スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2008年06月28日

ポーラテック・フリース

黒のポーラテック・フリースですが、まとまった量を入手しました。
販売サイトが休止中なのに物ばかりが増えてしまうのはいかがなものかと。。。
ホントにそろそろ売り始めないとマジでヤヴァイです(汗)


皆様もご存知かと思いますが、ポーラテック・フリースには
海兵隊マーク(グローバルアンカー)のタグの物と、
DSCP(Defense Supply Center Philadelphia)のタグの物が存在します。
まぁ、海兵隊マークの方は当然海兵隊用、
DSCPマークの方は陸軍用なんじゃないの?と勝手に思い込んでおりましたが、
じゃあ、アイテム的には何か違うワケ?という事で、
両方のタイプを入手できましたので、比較してみる事にしました。


上が海兵隊マークの物でDAAN-98、下がDSCPマークの物でSPO-03です。
海兵隊マークの方は「SHIRT, FLEECE 100% POLYSTER」であるのに対し、
DSCPマークの方は
「SHIRT, COLD WEATHER, SYNTHETIC FLEECE 100% POLYSTER」、
コントラクターは海兵隊マークの方が
「PECKHAM VOCATIONAL INDUSTRIES」であるのに対し、
DSCPマークの方は「PECKHAM INCORPORATED」の表記になっております。
NSAナンバーはどちらも#8415-01-461-8336で変わりありません。


部分的な違いでは、フロントのファスナーが
海兵隊マークの方は「TALON」製であるのに対し、
DSCPマークの方は「YKK」製になっております。
(フロント以外はどちらも全て「YKK」製)
また、両サイドのポケットのタブは、
海兵隊マークの方は「POLARTEC(C)」のタブであるのに対し、
DSCPマークの方は単なるコードになっております。
裾の調整用パーツにつきましても、
DSCPマークの方にはリング?が付いておりますが、
海兵隊マークの方にはリングがありませんでした。

まぁパッと見、違いは以上のような感じでしたが、
あくまでも当方が所有する物だけでの比較ですので、
他にもバリエーションがあるのかもしれません。。。
  


Posted by アカトラ  at 16:31衣類

2008年06月27日

横浜/マツザキ商店♪

今日は一日暇そうだなぁ(困)・・・という事で、
陽気に誘われてバイクで横浜をぶらついてきました。
やはり横浜といえば「マツザキ商店」さんですね。


実は・・・ネットでお世話になった事はありますが、お伺いするのは初めて。
上野の松崎商店さんとはご親戚関係との事で、
こちらのマツザキ商店さんも1963年創業の老舗なのであります。


上野の松崎商店さんに負けずとも劣らない、
この「米軍払い下げ品店!」という感じがたまりません。
大戦〜ナム〜現用と、いろいろなアイテムがひしめき合っています。
パッチ付のユーティリティやTCUも多数発見!


という事で本日の戦利品。
バイクで行ったので大きい物は買えず、とりあえずパッチを6枚ほど。。。
木製のバケツの中にパッチが山盛り!全部広げてチェックさせていただきました(汗)
1枚¥500〜♪

左の段は米陸軍のカットエッジSSI。
上が第1兵站コマンドで、下が第187歩兵旅団。
中央と右の段は米空軍のパッチで、
中央上が嘉手納基地に展開していた第376戦略航空団(解隊)、
中央下は三沢に展開していた第432戦術戦闘航空団(解隊)で、
赤の部分(ベース)が別珍!?になっています。
右上は嘉手納の第961空中警戒管制飛行隊の物で、鳥居が入った「AWACS」時代の旧型。
右下も同じく嘉手納の第400弾薬整備中隊(戦域)。
ローカルメイド品と思われ、通常の物より大型です。


本日は暑からず寒からず、快適なプチ・ツーリングとなりました。
後ろに見えるは横浜・赤レンガ倉庫。
なかなかフロントの倒立化計画が先に進まない我がGS1200ss。
サブフレームとスライダーを付けてみたですよ(笑)

★マツザキ商店

http://www.mat-army.com/
  


Posted by アカトラ  at 19:20アカトラ

2008年06月26日

沖縄/金城よろず屋さん♪

知る人ぞ知る!?沖縄の米軍払い下げ品店「金城よろず屋」さんが
ホームページを開設されました。



http://www7b.biglobe.ne.jp/~kinjyo-yorozuya/


PHOTO : 金城よろず屋

しばらくお休みされていたようですが、
遂に本格的に再始動されたようでホームページも開設されました。
マルヨン(F-104J戦闘機)が目印の米軍払い下げ品店と聞けば、
「ピン!」とくる方も多いハズ。。。
当方が高校生ぐらいの時に金城よろず屋さんの広告が
コンバットマガジンなどに掲載されておりまして、
それを見ながら「マルヨンを持ってるお店!?一度行ってみたい!」と
思っていたものですが、約20年後にそれが実現しました。

実は・・・2〜3年ほど前のオープン準備中?にいきなりお伺いした事があるのです。
ただ場所が全くわからず、いまだに存在するのかどうかも不明な状態で、
手がかりは「金城よろず屋」さんという店名と
「マルヨンを所有する米軍払い下げ品店」という事のみ。
現地の方々からいろいろと情報を聞き出し、
やっと糸満市で営業準備中という事を聞きつけ突入したわけであります(笑)
我ながら「ようやるわ」とも思いますが・・・(汗)
その節はご迷惑をお掛けしました。。。


こちらの画像は2〜3年前に当方がお伺いした時のもので、
憧れの?マルヨンが2機確認できます。まだあるんでしょうかねぇ。。。
マルヨン横の電柱みたいに見える物体は高射砲であります(笑&汗)


準備中のお店の前で、ひたすら社長がやって来るのを待ち続ける私(笑)
沖縄にはまだまだ一般に知られていない払い下げ品店が多数あります(と思う)。
宝探し気分で、意地と根性で探しましょう(笑)
  


Posted by アカトラ  at 15:08アカトラ

2008年06月25日

実用ミリタリーアイテム-その3

本業の方でテンパりまくって久しぶりの更新となりました。。。
最近はグラフィックデザイン業界も価格破壊の波が押し寄せつつありまして、
単純に「忙しい=儲かる」というワケにもいかないので、
なかなか世知辛いご時世であります・・・(涙)

実用ミリタリーアイテム-その3、腰回り編?です(笑)


ウッドランドのBDUトラウザーに
ロンドンブリッジ製のエマージェンシー・レスキュー・ベルトを組み合わせております。
左尻ポケット上にU.S.MARINESのテープが縫い付けてありますが、
これはあくまでも個人的に「何か左側が寂しいなぁ・・・」という事で
勝手に縫い付けたものでありまして、
海兵隊では基本的に右尻ポケット上のネームテープのみを縫い付けます。


ウッドランドのMARPATトラウザーに
沖縄オードナンス製のリガー・ベルトを組み合わせております。
ベルトはリーコン仕様で、個人名も刺繍されております。
まぁ、一般的なナイロン製BDUベルトの方が軽くて楽だとは思うのですが、
こっちの方が「ゴツくてカッコイイでしょ?」という事で長年愛用しております。
でも、そろそろヘタってきたかな。。。


こちらはスペック・オプス製のウォレットです。
BDUなどの尻ポケットにジャストフィット!で、
開閉にはボタンなども使用されておりませんので、非常に使い勝手が良く快適です。
個人名のネームテープも縫い付けてみました(やりすぎ?)
上部にハトメ(穴)がありますので、
ピストルランヤードと組み合わせてみても面白いかもしれませんね(笑)
ほんとはODの物が欲しかったのですが、たまたまウッドランドの物しかなく、
それを長年使い続けてきたので、相当年季が入っております。。。
ちなみに実際の海兵リーコン隊員もプライベート?で使用しておりました。
  


Posted by アカトラ  at 21:46装備

2008年06月20日

ファーストエイドキット

えー、本業多忙でちょっと間が空いてしまいました。。。


ALICEのファーストエイドキットで、
左が通称LC-1(DLA-79)、右が通称LC-2(DLA-87)です。
コントラクト・ナンバーはどちらもポーチの物です。
LC-1が小型であるのに対し、LC-2では若干大きくなり容量が増えております。


LC-2の方を開けるとこんな感じで、
プラスチックケースに薬剤等が収納されております。


こちらは航空機などに装備されている?ファーストエイドキットのようです(未確認)
プリントが薄く、コントラクト等は確認できず。


開くとこんな感じです。内容物も紹介したい所ですが、
一度バラけると再収納が大変そうなので、まぁこんな感じで(笑&汗)
  


Posted by アカトラ  at 18:35装備