スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2017年10月31日

1st SOCOM仕様のCVCジャケットとハロウィン離脱w

結局、先週末も台風で外出できず、事務所に篭ってパッチカスタムをしておりました。例のウッドランドMA-1かと思いきや、、、なぜか陸軍CVCジャケットの巻w つーか週末ごとに雨なので仕入れが全くできておりません、、、新商品枯渇中。


年代的にはグレナダ侵攻後の1984〜1985年辺りで、第1特殊作戦コマンドの司令部付き特殊作戦大佐(50歳前後)です。ベトナム戦争(特殊部隊)にて戦闘歩兵章(1st CIB)を取得。一応CVCジャケットなので航空機搭乗員章(ベーシック)も付けてみました(ちなみにジョン・ランボーも取得していますw) 降下章はマスターで、この時代にはまだ戦闘降下章は採用されておりません。第1特殊作戦コマンドの部隊章とSPECIAL FORCESタブは1983年からの採用になります。


ジャングルエキスパート・パッチは戦闘服などであれば胸のポケットに付けるものですが、スペースが無いので右上に付けてみました。南ベトナムの降下章は黄色の星が色味的に浮いてしまうので油性マジックでブラックアウトw 同様に星条旗パッチも色味を統一するためフルカラーではなくあえてサブデュードにしました。ちなみに外国軍の技能章は80年代後半より着用しなくなるようで、グレナダ侵攻時には見掛けますがパナマ侵攻ではすでに付けていないような気がします。


CVCジャケットのコントラクトナンバーは「DLA 100-80-C-3292(1980年ロット)」です。サイズはS-Rですが、S-Sですと左腕のポケットが若干上に上がるようでタブ3段は厳しいようです。一応は全てサブデュード化したものの、同じサブデュードでも製造ロットや年代等で色味が異なりまして、本来であれば全て統一したかったところですが、当方の手持ちストックではそれもなかなか難しく、まぁ色が統一されてるのも逆に不自然かなぁ? という事でこの状態に落ち着きました。

1985年頃に50代で第1特殊作戦コマンドの大佐といえばこのお方w 映画「ランボー」でおなじみの「サミュエル・トラウトマン大佐」です。1982年の第1作目では部隊章が特殊部隊(第5特殊部隊群)でしたが、1985年のランボー2では第1特殊作戦コマンドに変わったので、第一線からは退いた司令部要員かと思われます。ちょっと引っかかるのは、第1特殊作戦コマンドの部隊章に「AIRBORNEタブ」が付いていない事。そして戦闘歩兵章が3rdの星二つというのはやりすぎ?w
画像は映画「ホット・ショット2」のものw/TV SPIELFILM

★★★★★


本日は所用で渋谷へ。外に出ると何やら重大事故が発生したらしく、PCや白バイだらけで交通規制が敷かれてました。警視庁・第三方面交通機動隊、乙ですw


渋谷に出ても警察官だらけ。何で??? と思ったら今日は10月31日、まさかのハロウィンでした。。。井の頭通りには警視庁・第9機動隊(疾風の九機)乙ですw


スクランブル交差点は17時半でこの状態。悪魔姿の野郎共や血だらけの娘共が「わんさかわんさ〜、わんさかわんさ〜、イェーイイェーイ、イェイイェーイ♪」


くそ! 若者共のそんなリア充は見たくもないw つー事でかにチャーハン食ってとっとと帰るw 帰りはヘルメットのLEDを点灯から点滅に変えてちょっとだけ参加w

★★★★★


ウッドランド? のルームシューズ(スリッパ)を買ってみました。なんと某店で一足¥162(税込)!? だったので、十分に利益を乗っけて売れそうだなぁ、、、とか思いつつ、しかしたった数百円の利益でも発送などの手間は同じですし、送料が加わる事も考えたら当店のマニア層には売れねーわなぁ、、、と思い止めましたw

★★★★★



レナウンCM:ワンサカ娘(1960年代〜)
最近はテレビを観ないのでこの曲が今も使われているのかはわからないですが、1960年代からの息の長い曲なのでそこそこ若い方でもご存知なのではでは?
  


Posted by アカトラ  at 20:10衣類その他アカトラ

2017年10月27日

パイセン・スペシャルw

えー、この週末も台風22号のSAOLA(サオラー)ちゃん襲来で雨っぽいですね。私のサオラーはすでに温帯低気圧に変わり急速に性力を弱めつつありますw

★★★★★

お仕事でマレーシア/ペナンに出張中の「隠れミリオタ?」の先輩から画像が送られてきましたw さらに顔出しOKらしいので<パイセン・スペシャル>でーすw


「厳し空港でMP-5を褒めたら、真ん中にエスコート!(本人談/原文ママ)」
黒のユニフォームにMP5は警察系でしょうか? 声をかけるまで1時間ほど様子見したそうですw ユア・サブマシンガン・メイド・イン・ジャーマニー・グレート!とか言ったら超ゴキゲンだったらしいですw 撮影は通りすがりのイスラム女性とかw


「イスラムでM4褒めて記念写真同意!(本人談/原文ママ)」
迷彩服にM4は陸軍でしょうか? 警察系も軍事系も20代の若者だったようで、「アイ・アム・ジャパニーズ」と言うと急に物腰がやわらかくなったらしく、やはり日本人の印象はいいみたいですねー。でもパイセンはビビりまくりだったそうですw

パイセンは沖縄大好き♪ 当方デザインの海兵リーコンTシャツも最高w でもこの海兵Tシャツに6Cデザートは似合いませんぜw W/LかMARPATにしませうw

もちろんマニアほどではないですが軍モノも大好き。キャンプ・ハンセン近くのミリタリーショップ「嶺リサイクル」さんですねー。店名は「ROBIN」ではありませんw

つーか今やアラフィフのパイセン、若い頃はこんなでしたw ベタベタの80年代ジャパメタ世代w それが今や某大手企業のお偉いさんで、、、あぁ人に歴史ありw


約20年前のパイセンと私ですw まさか「老眼だし、ションベンのキレも悪いし、つーか立たねーしw」とかいう話をする事になろうとは予想だにしていなかったw



そうそう、この当方のテーマソング?を作ってくれた「jerk」というバンドのボーカルですw この頃はすでに90年代、ファッションもこなれましたw 新曲まだすか?w

★★★★★

今月号の「ライフ・サイクルズ」はガンマ特集だったので即買い。読み応えアリで大満足♪ クソ高いだけで中身スッカスカの某誌ガンマ特集とは大違いですw


そして、なんとまさかの「ウルフ250」レビューページ! ウルフが単独で記事にされる事は早々ありませんやね。つーかもう、一冊丸ごとオッサン世代が対象ですw

★★★★★



Cheryl Lynn - Got To Be Real(1978年)
いやぁパイセン、麻布時代の「ソウルソニックブギー」で踊りましたなぁ〜w
  


Posted by アカトラ  at 20:24アカトラモーターサイクル

2017年10月24日

独り言/その2

ぶつぶつぶつぶつぶつぶつ。。。


台風一過の昨日の夕方。渋谷より世田谷方向。中央に富士山、左の高層マンション横には三日月。関西は結構大変だったようですが東京は肩すかしですかね。


雨続きで2週間以上エンジンかけてねーな、、、つー事で意味も無くウルフで走り出したものの246は夕方の渋滞で全然回せん。。。これといって目的もなく、、、


手ぶらで帰るのもなんなので、ブックオフでCDと雑誌を購入。CDは¥980、、、でも5枚入りw この程度であればバイクでもお腹に入れて持って帰れますw


ジーンズには特に拘りは無いんですが、実家がジーパン屋だったもので、、、キャントンとかバイソン、ブルーウェイとか超なついw リーバイスは憧れだったなw


タバコは完全にエキスパートカット10に切り替わりました。でもやっぱラキストは白/赤だよなぁ。ヤマハも最近はなぜか青だし、、、青はスズキのものなんだよ!w


ネームテープは現在耐久性試験中。上はノンウォッシュ、下は洗濯3回目。劣化云々の前に生地がコットンなので縮みますねーw そして徐々に白くなりそう。。。



愛の東京コール : 東京コールプロジェクト featuring 林田健司(2006年)
私、キャバクラというものに行った事が無いのですが、楽しいんですかね?w まぁ、私は下戸なんでね、、、飲めればもっと楽しい人生があったのかもかも?w
  


2017年10月22日

独り言

ぶつぶつぶつ。。。


台風21号のLAN(ラン)ちゃんが接近中。豪雨だな、、、選挙どうしよっかな。


21号といえば、ヤマハの平忠彦「TECH 21」。当方もムースとか使ってました。
PHOTO : Wikipedia


ランといえば、スズキの「蘭」。キャンディーズよりもピンクレディのミーちゃん派。
PHOTO : YouTube

国民の権利を行使しに選挙へ行ってきたでござ〜る。ずぶ濡れでござ〜る。


帰ってきたら本が届いておりますた。豪雨の中、配送業者さんお疲れサマンサ。


250フレームに500エンジンw やってみたいけど500のエンジンが入手困難。


パナマ侵攻時のTACP仕様BDUですが、パッチをMA-1へ移植しようか画策中。


DJソフトもそろそろ限界で、両手が使えるコントローラーが欲しくなってきた。。。
PHOTO : Numark



Euroteam feat. The Big Brother - Ai No Corrida (Extended Mix)
オリジナルは当然最強ですが、これはこれでグッドです。何ぶんチャラいのでw
  


2017年10月19日

石の上にも三年、ローマは一日にして成らず、、、

雨雨雨雨雨雨雨、、、そして今週末は台風直撃ですか。仕入れもできなければバイクにも乗れん & いじれん。。。安室ちゃんも引退だそうで、、、ついこの前まで子供だと思ってたのに今や子持ちの40歳ですか、、、俺も早く引退したいw


以前に大失敗記事を書いた「生成り白ネームテープのレプリカ製作」ですが、実はまだ諦めていませんでしたw まぁ、シルクスクリーンで刷ればそれなりの仕上りにはなりそうなんですが、シルクだとコストが合わないんですよね。。。つー事で今回はアイロンプリントに挑戦w 仕上りは以下の画像のような感じですが、とりあえず「レプリカ」としては悪くないレベルではないか? と思います。細かい事を言えば、基本的にはアイロンプリントなので生地への「染み込み感」があまり感じられず、文字も真っ黒ではなくちょっと「くすんだ感じ」です。仕上り直後に一応の耐久性確認でワンウォッシュもしましたので若干使い込んだ風のレプリカとなりました。

アイロンプリントも市販のインクジェット用ではなく、専門業者にて製作した物ですのでそれなりの耐久性はあるかと思われますが、あくまでも初回のテストロットですので今後の耐久性や劣化具合は全くの未知数です。また、使用している白テープも当時物? の実物のデッドストック品ですので、部分的に黄ばみ具合が異なっていたりします。なので、、、今回は<お試し価格>として1枚¥480(税込)で販売致します〜。なまら安い!w つーか、、、こんな採算度外視な事は好きじゃないとやってられんよなぁ、とか思いつつ工場には「もっと真っ黒にプリントできる方法ない?」とか聞いてたりしますw 私の人生はこの先どうなるのでしょうか?w

書体A-1

書体A-2

書体B

書体C


上記のアイテムは後日「エフイー・ミルサープ」にて販売予定でございますー♪

★★★★★


先日、本棚を整理しておりますと、、、すでに廃刊した「ミスター・バイク誌(WEBは継続)」はよく買っていたのですが、ある時期にまとめて処分したものの2冊だけ残っておりまして、1冊(1992年11月号)は当時乗っていたKR250Sのカスタム車が掲載されているのですが、もう1冊(2001年2月号)はなぜ取ってあるんだっけか? と思い出せずにパラパラと中を見始めたら当方が写っていましたw 左じゃないすよ、右の後ろ姿w でも何でサイドワインダーのGベストを着てないんだろう? つーかこれもすでに16年前なのか、、、金髪以外は今と同じカッコだなw

★★★★★

<イラストレーターさん募集>
現在、当方のアートディレクションの元で、アメコミ風のイラストが描けるイラストレーターさん(外部委託)を募集しております。特にミリタリー/車/バイク/人物系の得意な方が希望です。すぐに案件が発生する、もしくは必ずご依頼するといった確約はございませんが、とりあえずご登録いただければ作風等を考慮しまして今後発注させていただく可能性がございます。宜しくお願い申し上げます。

ご連絡は有限会社アカトラ/三浦<info@akatora.net>まで



Abba - Dancing Queen(1976年)
以前に洋楽にハマったきっかけは「E,W&Fのレッツ・グルーヴ」と書きましたが、さらに遡るとこの曲だったのかもしれません。従姉妹のおねーちゃんがABBAにハマりまして、それに影響されて私もABBAの2枚組ベスト盤レコードを買った(買ってもらった?)のでした。そのベスト盤が1977年発売って事はオレ9歳だな。。。