スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2009年04月29日

袋〜

当方の販売サイト「極東ミルサープ」で梱包用に使用している紙袋でありますが、実はこれも米軍放出品だったりするのです、、、お気付きでした?某ショップさんより箱買いしたもので、そろそろ少なくなってきたのでまた発注しなければならないのですが、まだ在庫あるかなぁ。。。


いかにもアメリカ的な頑丈な造り。だいたいの物はこれで梱包できてしまいます。


底部のマーキング。「DURO BAG CO.」というメーカーの物のようです。


コントラクトナンバーは「#TC-GS-15F-64557」
  


Posted by アカトラ  at 21:29その他

2009年04月27日

米陸軍/旅団SSI

米陸軍の旅団パッチであります。ちょっと中途半端な感じですが。。。旅団パッチはなぜか縦長の形が多いのですが、何か決まり事でもあるんでしょうかね?もちろん、縦長以外のデザインも存在するのですが。。。


●フルカラー(カットエッジ)
第1歩兵旅団/第173空挺旅団/第187歩兵旅団/第193歩兵旅団/第53機甲旅団
●サブデュード
第29歩兵旅団/第172歩兵旅団/第173空挺旅団/第198歩兵旅団/
第205歩兵旅団/第177機甲旅団/第17航空旅団/第160通信旅団
  


Posted by アカトラ  at 23:16パッチ・ステッカー

2009年04月24日

V-MAIL

最近運動不足という事もあり、チャリンコで移動しまくってます。渋谷・新宿・原宿・中目黒・下北沢ぐらいまでが作戦行動範囲でしょうか。ちょっと調べてみたら、米陸軍空挺部隊正式採用のPARATROOPERなるチャリンコがあるんですね。。。カッコイイ!欲しい!でも高いなー。。。

さて、、、V-MAILを入手しました。
簡単に言えば、第二次世界大戦中の軍事郵便であります。たまたま今月号のコンバットマガジンでも紹介されておりますので、気になる方はご覧下さい。


宛名面。両側と下側を折込んで封をします。


中面。実際にはこの用紙が届くわけではなく、縮小された印画紙になって届くのです。

ちなみに現在、ヤフオクにジャンクガンを出品中です♪


タニオコバUSP(エクストラマガジン)とマルゼンKG-9(スペアマガジン&スリング付)どちらも¥1,000スタート♪

オークションブース
  


Posted by アカトラ  at 21:47その他

2009年04月22日

40mmグレネードバンダリア

ん〜〜〜雨でどこにも行けないな、、、つー事で早めの更新であります。

40mmグレネード関係は以前にもご紹介しておりますが、今回はグレネードバンダリア3種であります。


一番上の物は本体の色がカーキで、いわゆるベトナムタイプと呼ばれている物でしょうか?タブはOD(というか緑)ですが、全体がカーキのタイプも存在するようです。その他の物はODになります。


ボタンの違い。上と中のボタン形状は基本的に同一ですが、上は艶無しで、中は艶有りになります。上の物は単に経年劣化により艶が無くなっただけかもしれません。下の物はボタン上側のカバーが取れただけ?のようにも見えますが、このタイプは複数所有しておりますので、ボタンのカバーが省略されたタイプなのかもしれません。


縫製の違い。中央側の縦ステッチが一番上の物は2ヵ所(計4ヵ所)のみであるのに対し、その他の物は上から下まで縫い付けられております。また一番下の物は横ステッチの位置がその他の物と違っております。時代的には上が古く、下が新しいという事になりますでしょうか?


収納されていたプラスチック製のカバー。並びは上記の画像と同じであります。上の2つは同じ形状ですが、一番下のみ長めになっております。時代的な違いなのか、それとも収納弾薬の違いなのか?

コチラもご覧あれ
グレネーダー装備
  


Posted by アカトラ  at 00:30装備

2009年04月21日

米海軍/大型プラーク

原チャリで出かけようかと思ったら雨が降ってきた・・・つー事でブログの更新。

米海軍の大型プラークであります。


NAF ATSUGI(海軍厚木航空施設)の大型プラークで、CVW-5(第5空母航空団)の飛行隊ステッカーが貼ってあります。海兵隊のF/A-18なども空母に展開する場合がありますので、岩国の海兵飛行隊のステッカーも貼ってありますね。(78×59cm)


VA-185(第185攻撃飛行隊)「MAIDEN VOYAGE 87-88」の大型プラークで、CVW-5に所属していた時の物。使用機材はA-6Eイントルーダー攻撃機で、同隊は1991年に解散しています。(90×78cm)


VAQ-136(第136電子戦飛行隊)「I O DEPLOYMENT 87-88」の大型プラークで、使用機材はEA-6Bプラウラー電子戦機。厚木のCVW-5の中では一番古株の部隊ですが、近いうちにEA-18Gグラウラー電子戦機に更新されると思われます。(70×92cm)


DET-8B, HSL-45(第45対潜軽ヘリコプター飛行隊・第8B分遣隊)「THE TOXIC ZOMBIES」の大型プラークで、使用機材はSH-60Bヘリコプター。第7艦隊所属(横須賀/当時)の駆逐艦ファイフ (DD-991)に搭載されていた部隊です。(100×66cm)
  


Posted by アカトラ  at 17:46プラーク・コイン