スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年06月29日

TATTO SLEEVE

本日は毎度恒例のビクトリーショーだったわけですが、まぁビクトリーショー自体はいつも通りといった感じでしたが、、、帰りはゲリラ豪雨直撃で上から下までびしょ濡れ。。。


つー事で、今回はこんなモンを買ってみました。お手軽にタトゥーファッションが楽しめる「TATTO SLEEVE」です。実は以前から気にはなっていたのですが、なぜか?ビクトリーショーで販売されていたので購入してみました。デザインはブルーがかったトライバル系〜♪


なぜこのアイテムが気になっていたかというと、最近はアトピーが酷いもので今年の夏はTシャツ1枚だと厳しいかもなぁ、、、、って事で、単純にこれを使って隠してしまおう♪ という、何ともワイルドなアイテムな割には購入動機が非常に情けないワケでありまして、、、w


早速付けてみるとこんな感じ♪ おぉ、ナンチャッテだけどなんだかワイルドだぜ〜w 袖口を隠すために腕時計やリストバンドは必須ですね。まぁ、近くで見ればフェイクだという事はバレバレですが、バイクなどの乗車時であれば周りの車は避けていくかもしれませんw


問題点としましては、、、私なんかは細身で腕も細いので、どうしても「しわ」ができてしまう事でしょうか。女性用ストッキングのようにもっとタイトで密着する感じだといいのになぁ、、、などと思いつつ、まぁ所詮はナンチャッテですし¥500だからなぁw


でもって、トヨさんにラッキーストライクの復刻版をいただきました。気分はWW II ♪



BLANKEY JET CITY - D.I.J.のピストル
TATOOといえばBJC♪ あ〜〜〜なついな、、、よく聴いたわw
  


Posted by アカトラ  at 20:26衣類

2014年06月19日

PRCMクールベスト

う〜〜〜今日も暑そうだ。最近、商品の仕入れをしていないのでエフイー・ミルサープの更新が滞るかもしれませんw やっぱ確実に4月以降(増税後)は売上が落ちてるよなぁ。。。


沖縄のミリカジさんで「RPCMミリタリークールベスト」を購入してみました。一見ボディーアーマーのように見えますが、夏場などに内部に冷却剤を入れて使用するもののようです。


内側の前後に冷却剤を挿入するポケットが付いています。前後も分割可能で、両サイドまではカバーされていませんが、形状は警察や民間用などのボディーアーマーな感じです。


GLACIER TEK, INC製。その下の番号はメーカーの電話番号のようです。NSNナンバーやコントラクトナンバーなどは無く、米軍放出品ではありますが完全に民生品流用ですね。


実は2着購入。これをどうするかと言いますと、2着共に分解してニコイチで普段着用のアーマー風ベストを作るのです。まぁ、このままでも十分なんですがもう若干リアルにしたいw


表側は白ペンキによるマーキングや汚れなどがあるので、表裏を逆にして製作する予定。分解してみないとわかりませんが、何となく薄手のライナー的なものが入っているようです。

以前に製作したブラックバージョンはコチラ→ジャック・バウアーになってみるw


昨日、近所の書店でこんな催し物が開催されていました。簡単で安価に自分のフィギュアが作れるらしいのですが、なんと米軍仕様?のキャラにもできるみたいですw ヘルメットにナイトビジョンマウントが付いていたりウェビング付きのベスト(ボディアーマー?)を着ていたりとなかなかマニアックだったりするのですが、、、さてはマニアが絡んでいるのか?w



3Dフィギュア「バブルショップ(The Bobble Shop)」ご紹介

※先日、M1ヘルメットに関するお問い合わせをいただいたのですが、返信したところメールが戻ってきてしまいました、、、やはり届いていませんかね?
  


Posted by アカトラ  at 15:30衣類

2014年06月10日

TAC-T VS CONDOR

たまたまコンドル(以下CONDOR)の薄手フリースジャケットを入手したので、従来から使用しているタクティカルテイラー(以下TAC-T)のものと比較してみました。まぁ、両メーカーからは様々なバリエーションが出ていると思いますのでこの2着を単純に比較するのは適切かどうかはわかりませんが、あくまでも参考までにご覧いただければと思います。。。


こちらはTAC-T製。前面のナイロン部分の面積がCONDORのものよりも多いので、「表面上は」TAC-Tの方がウインドプロテクション効果が高いように見えますが、CONDORは前面の内側が二重構造になっているので単純には比較できません(後述)


こちらはCONDOR製。TAC-Tは前面のナイロン部分が「いかにもナイロン」といった感じでちょっと安っぽい感じがしますが、CONDORの方はいわゆるタイタンクロス的な風合いの生地で厚みもある感じです。袖口の絞りはTAC-Tの方がきつめです。


ジッパーの違いですが、左のTAC-Tはナイロンジッパー、右のCONDORはプラスチックジッパーです。ナイロンジッパー&プラスチックジッパーといった表現方法が的確かどうかはわかりませんが、、、個人的にはプラスチックジッパーが好みです。


内側の違いはTAC-Tは基本的にフリース地そのまま、CONDORは二重構造ではないもののメッシュ加工?がされております。サイズはTAC-Tが「M」、CONDORが「S」なんですが、実寸はほぼ同じ感じです。CONDOR製の方が若干着丈が長いでしょうか。


内側の前面部分ですが、左のTAC-Tはポケット部分がメッシュになっているだけですので、この部分は風通しが多いかもしれません。右のCONDORは表側のナイロン面積が少ないかわりに内側が二重構造となっておりウインドプロテクション効果が期待できます。


まぁ、あくまでも個人的な見解ですが、どちらかを選べと言われればCONDOR製ですかね。CONDORの決定打はやはり袖のベルクロとミニポケット(左袖のみ)でしょうか。個人的にはパッチを付けれるのは大きなアドバンテージですのでw


最近、デザイン学校時代の友人で一時期ルームシェアもしていた相棒と何十年かぶりに電話で話した。現在は結婚もして実家の家業を継いで社長さんらしい。まぁ皆さんなんだかんだで45歳。私も含めていろいろと大変ですが残りの人生、なんとか無難にこなしましょうw



Earth, Wind & Fighters - feel the spase
アース・ウィンド&ファイアーの日本人カバーバンド「アース・ウィンド&ファイターズ」のオリジナル曲です。本家のアースに負けず劣らずカッコいいですよね♪ 映像で使われているイラストレーションは本家アースのジャケットも手がけた長岡秀星氏のものです。実は当方がグラフィックデザイナーという職業を目指すキッカケになったのはアース・ウィンド&ファイアーのジャケットワークであり、この長岡秀星氏のイラストレーションなのでした。
  


Posted by アカトラ  at 22:44衣類

2014年06月06日

VF-154 & いずも ロゴマーク

遂に梅雨突入ですか。。。なーんか梅雨になると体調が悪くなるんです、、、やだやだ中年はw


現在、パッチカスタム中のVF-154仕様CWU-45/Pですが、前面及び両袖はこんな感じでまぁ満足。さて問題は背面なんですが。。。本当は沖縄のクレージーストアさんに直刺繍してもらおうと考えていたのですが、ドラ猫のイラストがどうしても書き起こせなくてですね。。。


とりあえず小型のパッチをたくさん貼るのは個人的にイマイチ気に入らないのでビッグパッチを調達してみました。こちらは横須賀ダイヤモンド商会製のVF-154ビッグパッチ。


こちらはヤフオクでゲットしたVF-154ビッグパッチ。これらのビッグパッチの上下などに小型のパッチを数枚貼ろうかと思ってるんですが、ビッグパッチはどっちがいいかなぁ。。。


さすがにビッグパッチ2枚はくどいですよね。。。まぁ海軍はパッチの貼付けについては自由度が高いので何でもアリといえばアリなんですが、やはりそれなりに見えないとなぁ。。。


さて、、、先日まで海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦「いずも」のロゴマークが募集されておりまして、当方も久しぶりに参加してみたのですが、今回のデザインは「冒険的&実験的」な要素が多分にあったもので見事に落選してしまいましたw 本来であれば落選したデザインは一切公表せずに墓場まで持って行くのですが、今回はちょいと「紆余曲折」があったもので皆様にもご覧いただく事にしてみました。ま、とにかく「敗軍の将は兵を語らず」という事ではありますが、このままこのデザインを葬り去るのも勿体ないのでTシャツでも作って販売しようかしら? ゆるキャラとかにもなりそうなんだけどな〜w そーいや自衛隊グッズの企画制作会社の某氏様、その後例のプロジェクトの進行具合はいかがなもんでしょうか?w

こちらが採用された「いずも」のロゴマーク



Monkey Magic Theme
当方のデザインにも入っているキント雲(なのか?)といえば、、、我々世代はドラゴンボールじゃなくてやっぱこっちですなw ちなみにキント雲のアゴの部分が膨らんでいますが、これはバルバス・バウをイメージしているんですよw まーとにかく護衛艦いずもに栄光あれ!
  


Posted by アカトラ  at 17:13衣類

2014年06月03日

タンカラーのM65フィールドトラウザー

北海道が35度超えの猛烈な暑さらしいですが、、、当方の故郷である釧路市も大変な事になっているのか!?と思い調べてみると、、、相変わらず安定の最高気温14度www


タンカラー(デザート)のM65フィールドトラウザーです。M65フィールドトラウザーといえばODやウッドランドが一般的ですが、タンカラーも存在していたんですね。。。


レプリカなどではタンカラーもラインナップされておりますが、官品を見るのは初めてかもかも。。。となると、タンカラーの官品M65フィールドジャケットも存在するのでしょうか?


ジッパーはブラス製、メーカーは「SERVAL」のようです。当然ながら米軍のミルスペックに準拠して製作されているので、やはりレプリカとは「造り」が違います。


全てがタンカラーのデザート仕様。使用感もほとんど感じられず、尻ポケットに替えボタンが入っていたのでたぶんデッドストック品でしょうね。


NSNナンバー(ストックナンバー)は「8415-01-017-9195」、コントラクトナンバーは「DSA100-76-C-0093」(1976年ロット)です。なぜか製造会社名が入っていません。

つー事で、NSNナンバーを追いかけてみたところ、どうやらアメリカ政府からサウジアラビア陸軍へ供与されたもののようです。サイズが特殊ですが、、、そのうち販売致します〜♪
http://www.nsn-now.com/Indexing/PublicSearch.aspx?QString=8415010179195


沖縄メイドと思われるハーレーダビッドソン・キャップです。70年代テイスト満点ですが、未使用品のようで当時の物かどうかは不明です。こちらも後日販売予定〜♪



Blue Zone - Jackie(1988年)
最近なぜか耳にする事が多いブルーゾーンのジャッキー。ジャック!ジャック!ジャッキ〜♪
  


Posted by アカトラ  at 20:47衣類