2014年06月10日

TAC-T VS CONDOR

たまたまコンドル(以下CONDOR)の薄手フリースジャケットを入手したので、従来から使用しているタクティカルテイラー(以下TAC-T)のものと比較してみました。まぁ、両メーカーからは様々なバリエーションが出ていると思いますのでこの2着を単純に比較するのは適切かどうかはわかりませんが、あくまでも参考までにご覧いただければと思います。。。


こちらはTAC-T製。前面のナイロン部分の面積がCONDORのものよりも多いので、「表面上は」TAC-Tの方がウインドプロテクション効果が高いように見えますが、CONDORは前面の内側が二重構造になっているので単純には比較できません(後述)


こちらはCONDOR製。TAC-Tは前面のナイロン部分が「いかにもナイロン」といった感じでちょっと安っぽい感じがしますが、CONDORの方はいわゆるタイタンクロス的な風合いの生地で厚みもある感じです。袖口の絞りはTAC-Tの方がきつめです。


ジッパーの違いですが、左のTAC-Tはナイロンジッパー、右のCONDORはプラスチックジッパーです。ナイロンジッパー&プラスチックジッパーといった表現方法が的確かどうかはわかりませんが、、、個人的にはプラスチックジッパーが好みです。


内側の違いはTAC-Tは基本的にフリース地そのまま、CONDORは二重構造ではないもののメッシュ加工?がされております。サイズはTAC-Tが「M」、CONDORが「S」なんですが、実寸はほぼ同じ感じです。CONDOR製の方が若干着丈が長いでしょうか。


内側の前面部分ですが、左のTAC-Tはポケット部分がメッシュになっているだけですので、この部分は風通しが多いかもしれません。右のCONDORは表側のナイロン面積が少ないかわりに内側が二重構造となっておりウインドプロテクション効果が期待できます。


まぁ、あくまでも個人的な見解ですが、どちらかを選べと言われればCONDOR製ですかね。CONDORの決定打はやはり袖のベルクロとミニポケット(左袖のみ)でしょうか。個人的にはパッチを付けれるのは大きなアドバンテージですのでw


最近、デザイン学校時代の友人で一時期ルームシェアもしていた相棒と何十年かぶりに電話で話した。現在は結婚もして実家の家業を継いで社長さんらしい。まぁ皆さんなんだかんだで45歳。私も含めていろいろと大変ですが残りの人生、なんとか無難にこなしましょうw



Earth, Wind & Fighters - feel the spase
アース・ウィンド&ファイアーの日本人カバーバンド「アース・ウィンド&ファイターズ」のオリジナル曲です。本家のアースに負けず劣らずカッコいいですよね♪ 映像で使われているイラストレーションは本家アースのジャケットも手がけた長岡秀星氏のものです。実は当方がグラフィックデザイナーという職業を目指すキッカケになったのはアース・ウィンド&ファイアーのジャケットワークであり、この長岡秀星氏のイラストレーションなのでした。




同じカテゴリー(衣類)の記事画像
本日の仕入れ〜
商品準備中〜&Tシャツ販売中〜♪
Tシャツ再生産
「ワン・セブン・スリー」タイガーストライプ
ゴーバッグ+アドミンポーチ
ドライ! ドライ! 理屈じゃない〜♪
同じカテゴリー(衣類)の記事
 本日の仕入れ〜 (2018-10-14 22:51)
 商品準備中〜&Tシャツ販売中〜♪ (2018-10-01 21:05)
 Tシャツ再生産 (2018-09-19 05:55)
 「ワン・セブン・スリー」タイガーストライプ (2018-09-03 19:41)
 ゴーバッグ+アドミンポーチ (2018-08-02 15:30)
 ドライ! ドライ! 理屈じゃない〜♪ (2018-07-27 20:25)

Posted by アカトラ  at 22:44 │衣類