スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2015年03月29日

Vショーお疲れさまでした♪

本日は毎度恒例のビクトリーショーでした。参加された皆様、お疲れさまでした♪ そしてエイトボール商会の八兵衛さんもいろいろとありがとうございました♪ しかし毎度の事ながらエイトボール商会のブースにはキレイ&カワイイ女性スタッフさんが多いです♥ 最近はビクトリーショーをうろつくと知り合いだらけなんですが、本日はまさかこの場にはいないはずの某ショップの某社長に声をかけられて超ビックリ!今後とも宜しくお願い致しますw

エイトボール商会のミリブロはコチラです→エイトボール商会オフィシャルブログ


今回もいろいろとゲットしてきましたが、本日最大のお買い物はこの円柱状のコンテナですw 高さ約40×直径約22cmで、ステンレスもしくはアルミ製と思われます。正に衝動買いw


「PISTOL CONTAINER MK.4 MOD.」の表記があります。「MK. / MOD.」表記でグレーの塗装からも、米海軍の艦艇内などでピストルを保管するケースではないか?と思われます。


さて、、、何に使いましょうか?w すぐに思いつくのは「傘立て」とか「灰皿の台」とか「秘密のDVDの保管ケース?w」ぐらいですが、まぁ利用方法が見つからなければ販売します〜w


そして、、、帰りがけにブックオフの西五反田店に寄るw 今回のCDはアタリか?ハズレか?w



Mad capsule markets- parasite
あぁ、なついな、よく聴いたわ。あ〜〜〜第三京浜ぶっ飛ばしたいw
  


Posted by アカトラ  at 20:45アカトラ

2015年03月27日

なんかいろいろw

日曜日はビクトリーショーですね♪ でも天気がイマイチ悪そうだなぁ。。。


6Cデザートのフルパッチジャケットです。6Cデザートのフルパッチは使用期間が短かった事もありなかなか入手困難でして、現在ではジャングルファティーグのフルパッチ並に流通量が少ないような気がします。ちなみに第1歩兵師団所属の衛生特技科少佐のようです。


コントラクトナンバーは「DLA100-90-D-0584」で、裏地が付いていないタイプ(後期型?)になります。U.S.ARMYテープとネームテープはこの時代には珍しくOG-107のコットンサテン生地を折り込んだもので、機械刺繍ではなく手振りミシンによるものです。


ブックオフで軍事研究別冊の「アメリカ情報機関の全貌」と「日本の対外情報機関」を買ってみました。2冊で¥1,200は私の中では比較的お高めな買い物だったのですが、アマゾンで「アメリカ情報機関の全貌」を検索してみたところ、なんと古本で¥5,000以上もするんですねw


そして最近はベトナム戦争時の洋楽やAFVNが気になっています。まぁ当方が生まれる前から幼少期辺りの音楽なので守備範囲外ではあるのですが、何か当時の空気感というかノスタルジー的なものを感じてしまいます。リエナクトなどで「ラジカセ」から流すと気分ですね♪


今年も目黒川の桜が咲き出しました。この桜を見るのは何回目だろう、、、そーいやこの辺に住み着いてもう20年近くになるんだなぁ。そしてさらに20年後にはどこの街に住んでいるのであろうか。。。池尻大橋もインターチェンジができて大きく変わりましたねぇ。



The Rolling Stones - Paint In Black
しかしベトナム戦争中にも活躍していて未だに現役というバンドも凄いですよねw ミック・ジャガーも71歳か。。。そーいやキース・リチャーズ好きだった元カノは元気だろうか?w
  


Posted by アカトラ  at 21:36衣類

2015年03月21日

新作Tシャツ M1968「Legend of Okinawa」

やっと、、、新作Tシャツがサンプル製作までたどり着きましたw 新作は「Legend of Okinawa」シリーズで、1960年代の沖縄をイメージしたデザインとなっております。そして今回はナント! コンバット・マガジンやモノ・マガジンなどでもおなじみのミリタリー業界大御所のイラストレーター「M.Kellyさん」とコラボレーションをさせていただきました〜♪

※「FEN OKINWAWA」と「AIR AMERICA」のボディカラーは赤味が強いもの(ベージュ)になっておりますが、これは試験的に製作したものですので、実際には「A SIGN」や「RYCOM」と同じボディーカラー(ナチュラル)になります。ナチュラルは生成りのヴィンテージ風な色合いで、シルクのプリントカラーは黒に近い焦げ茶色となっております。


A SIGN
「A SIGN(Aサイン)」とは本土復帰前の沖縄において米軍公認の飲食店・風俗店に与えられた営業許可証で、その営業許可証をモチーフに当方が60年代のイメージでデザインした物になります。上部の「A」はApproved(認定済)を意味しており、四隅には米四軍の紋章が配置されています。M.Kellyさんのセクシーなイラストが無ければ成立しないデザインでした。


RYCOM
「RYCOM(ライカム)」とはかつて沖縄の北中城村比嘉地区に置かれていた琉球米軍司令部 (Ryukyu Command headquarters) の通称で、現在は「ライカム交差点」や「ライカム坂」などの地名、「イオンモール沖縄ライカム」などの名称として残っています。当時は米陸軍の管轄でしたが、1975年に海兵隊に移管され、現在はキャンプ瑞慶覧にて機能しております。


FEN OKINAWA
「FEN(Far East Network)」は1997年まで使用されていた米軍放送の名称で、デザインは60年代の沖縄エリアをイメージしています。M.Kellyさんには当時の女性用ユーティリティ・ユニフォームやDJマイクなどをリクエストしまして、60年代の雰囲気に仕上げていただきました。ちなみにFENは現在、AFN(American Forces Network)と呼ばれております。


AIR AMERICA
「AIR AMERICA」はCIAがベトナム戦争中に東南アジアでの特殊作戦を行うために設立した航空会社で、CIAの特殊部隊SAD(Special Activities Division)に所属していました。メル・ギブソン主演の映画「エア★アメリカ」にもなっておりますが、当方のデザインは60年代に那覇空港と沖縄の離島間で運行された「琉球ライン」をイメージしたものになります。


フロントに沖縄のシルエットと「Legend of Okinawa」のワンポイントが入ります。

近日中に沖縄ミリカジさんにて販売開始予定!
沖縄ミリカジ /当店、エフイー・ミルサープでは販売致しませんのでご注意下さい。




「Aサインデイズ」予告編
Aサインは、、、まぁ、こんな感じですかね。この映画は観てないですけど、、、w
  


Posted by アカトラ  at 17:29衣類

2015年03月19日

最初期型ウッドランドBDUジャケット

ウッドランドのBDUジャケットは以前にバリエーションを考察したのですが、今回は最初期型の1stタイプをさらに突き詰めたいと思います。ちなみに1stタイプには薄手のリップストップは存在せず、素材はコットン50%+ナイロン50%の混合のみとなります。(たぶん)


最初期型の1stタイプには「白ラベル」と「ODラベル」が存在しておりまして、左が白ラベル、右がODラベルになります。さらにサイズラベルは白でインストラクションラベルがODという混合の物や、白ラベルのDPSCロットなども見受けられます。結構カオスですw


基本的にはそんなに違いは無いのですが、唯一目に付いたのが両肩から中央下部に抜けるステッチです。白は肩から出ていますが、ODは襟の付け根からになっています。混合ラベルは肩から、DPSCロットは襟からのようですが、各1着ずつの確認ですので何とも言えません。


表面のステッチが異なるという事は当然ながら内側の生地の処理も変わるわけでして、上が白、下がODになります。白は肩まで補強?がされていますが、ODラベルでは省略されたという感じでしょうか。ちなみに2ndタイプ以降は襟からが基本形となっているようです。


白ラベルです。コントラクトナンバーはDLA100-82-C-0237。白&OD共に「SELMA APPAREL CORP.」製のものが圧倒的に多いように感じます。


ODラベルです。コントラクトナンバーはDLA100-82-C-0466。白&OD共に81年から82年以降でランダムに存在しているようですので、会計年度で分ける事はできないようです。

各ストックナンバーも確認したかったのですが、ストックナンバーは判読不能な物が多く総合的な判断ができませんでした。ちなみに以上の内容は現在当方が所有する最初期型1stタイプの10着と、これまで当店で販売した6着分の画像を合わせ、合計16着分を比較検討して導き出した結果でありますが、もっと多くの個体を見てみないと断定的な事は言えないと思いますので、あくまでも参考までにお考えいただければと思います(、、、と逃げてみるw)


当方が鉄道ブログを始めた事を知った地元釧路市の幼馴染みがこんな本を送ってくれました♪ 「釧路炭田 炭坑(ヤマ)と鉄路と」です。いやぁさすが、ツボをわかってるわw つーか、お礼のメールする前にブログを更新しちゃったよ、、、ちょっと待っててね、この後書くからw


左が本を送ってくれた幼馴染み。彼は現在、結婚して子供もいてマイホームも建てて地元の企業に勤めるという、人間として模範的な人生を歩んでおります。そして私の場合は、、、もうこのまま転がり続けるしかないわなぁ、孤独死上等! Like a Rolling Stoneだぜwww



The Doors - Light My Fire
そこでボブ・ディラン、、、じゃなくて、急にドアーズが聴きたくなったのでコッチにしますw
  


Posted by アカトラ  at 20:50衣類

2015年03月13日

M43フィールドジャケットですが、、、

あ〜、も〜、人生って何だろ?世の中って何だろ?人間って何だろ?などと考え始めたらもはや私も末期状態ですが、答えの出ない事を考えてもしょーがないので代わりにM43フィールドジャケットに付いていたU.S.ARMYテープを考えてみますw 鳩山由紀夫って幸せよねw


M43フィールドジャケットです。まぁ、それなりの使用感や汚れなどはございますが、ありがちな袖口の擦り切れも無く、状態はまずまず良好な感じでしょうか。M43〜M50&M51は袖口の擦り切れがネックでして、当方も仕入れの際にはまず袖口の状態を確認します。


サイズタグ(36R)は残っているものの、残念ながらその下のラベルはありませんでした。ラベルの下にもプリント表記がありますが判読できず。。。まぁ一般的に考えて40〜50年代初期の物だとは思います。さすがに40年代のアイテムはある程度の妥協が必要ですね。。。


両袖の階級章(たぶん特技兵)は外されているものの、カットエッジの「第1騎兵師団章」は残っております。第1騎兵師団章はベース生地がカーキで周囲もブラウンですので、たぶんWW II〜朝鮮戦争ぐらいのロットと推測します。コレ、、、単体でも結構お高いですよね。。。


そして、、、問題はこの「U.S.ARMYテープ」ですw 文字の色がですね、判りやすく言えば現用のUCPカラー(ACUカラー)のようなブルーグレーなんです。通常はフルカラーの黄色が一般的ですが、色落ちしたとも思えず、縫い糸の状態を見ても最近に縫い付けられたいわゆる「後付け」とも思えません。軽くググってもみましたが同様のタイプはヒットしません。。。


ついでにフルカラーやODの物と比べてみました。一番上が一般的なフルカラーの物。下の2枚はODベースですが、同じODであっても時代やロットなどにより微妙に色味が異なっています。。。こうして比べてみますと、文字の大きさが若干小さいようにも感じますね。。。

当方のコレクションにしようかとも思いましたが、、、きりがないのでそのうち販売しますw


最近、鉄道ブログも始めてしまったので、ガキの頃の写真を発掘したりしているわけですが、ウチの実家は衣料品店をやっておりまして、当時、倉庫には大量のジャングルファティーグが山積みされておりました。5歳の当方の横に写っているODのジャケット、これジャングルファティーグですw 手前の階級章が付いたジャケットは何でしょうね? 当方が物心ついた頃にはジャングルファティーグも4thタイプが若干残っている程度でしたが、もしかすると1st〜2ndタイプやフルパッチなどもあったのだろうか?などと考えてしまいます。。。



Explosion (Take '93) - Passion & Gun
テクノも嫌いじゃありません。このエクスプロージョン、なまらカッコイイです♪w
  


Posted by アカトラ  at 20:10衣類