2011年12月19日

空自ヴィンテージ?パッチ

某所にて航空自衛隊の古いパッチを発掘してきました。ホコリまみれでパッケージなどもボロボロでしたがパッチ自体の状態は良好でした〜♪ 種類によって多少ダブリがあるので、そのうちミルサープかヤフオクに出品しますー。相場がわからんのでヤフオクかなw


第5航空団/第204飛行隊(宮崎県/新田原基地)のF-104J時代の物と思われますが、共に「TACTIC TRANING」という表記がありますので初期の「F-104機種転換操縦課程」もしくは「飛行教導隊との戦術訓練」などのパッチではないか?とも推測します。

<追伸>第204飛行隊のF-104J時代のデザインと判明しました。特別な訓練課程のパッチではないようですが、右の黄色ベースはイレギュラーな物かもしれません。


左は第3航空団/第8飛行隊(青森県/三沢基地)の物で、航空機のシルエットからF-86F時代のものではないか?と思われます。右は第6航空団/第303飛行隊(石川県/小松基地)の物のようですが初めて見るデザインで全く詳細不明です。

<追伸>右の第303飛行隊の物はF-4EJ最初期のデザインと判明しました。


左は第2航空団/第203飛行隊(北海道/千歳基地)のF-104J時代の物で当時の一般的なデザイン。右は空自のパッチではないですが、T-33やP-3Cなどのライセンス生産も行った川崎重工業のパッチです。まぁボーイングやロッキード的なイメージですかね。。。

つー事で昨日は当方の誕生日でありまして、なんと43歳!?になってしまいました。。。 当方が夢と希望に満ちあふれていた20代の初めはちょうどバブルの絶頂期でありまして(私自身はあまりバブルの恩恵を受けておりませんが・・・)当時は誰もが異常だという感覚もなく日本は金持ちなんだなぁ〜ぐらいにしか思っていなかったように思います。ですが、、、当方的にはそのままの状態がいつまでも続くとは思えず、そのうちイギリス(英国病)みたいになっちゃうんじゃないの〜?などと半ば冗談のように思っていたら本当にそうなってしまいました(笑&汗)すでに「失われた30年」になりつつある日本国でありますが、良くも悪くもサッチャーみたいな救世主が現れないものでしょうか、、、w



バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 予告編




同じカテゴリー(パッチ・ステッカー)の記事画像
港のヨーコ・ヨコスカ・アツギ
「ワン・セブン・スリー」タイガーストライプ
米軍放出の梱包資材
第82空挺師団・スパイスブラック?
気分は政府専用機?w
エラーパッチ?とウルフ250の梅雨カスタム
同じカテゴリー(パッチ・ステッカー)の記事
 港のヨーコ・ヨコスカ・アツギ (2018-10-06 21:31)
 「ワン・セブン・スリー」タイガーストライプ (2018-09-03 19:41)
 米軍放出の梱包資材 (2018-08-10 18:05)
 第82空挺師団・スパイスブラック? (2018-07-25 15:38)
 気分は政府専用機?w (2018-06-27 20:58)
 エラーパッチ?とウルフ250の梅雨カスタム (2018-06-16 21:19)

Posted by アカトラ  at 20:17 │パッチ・ステッカー