2016年08月28日

FRABU? & ODBDU?

えーこのところいろいろありまして憔悴しきりです、、、あー俺の人生ってめんどくさいw

明らかに他のものとは色味が異なるABUジャケットを入手したので比較してみました。タイガーストライプの一番ダークな部分は「紫」がかっております。プロパー社製の民生品ですが、空軍のフルパッチ仕様で実際に空軍の兵士が使用していたものと思われます。


ラベルを検証しますと、、、「NFPA(NATIONAL FIRE PROTECTION ASSOCIATION) CONPLIANT」の表記があり、全米防火協会の基準に合致している事が判ります。つまり消防隊などで使用する耐火仕様のABUではないか?と思われます。

上が一般的なノンリップ(ナイコン50/50)、中がリップストップ(ナイコン50/50)で、下が今回の耐火リップストップ(コットン100)になります。陸軍の耐火仕様であるFRACUはレーヨンにアラミドやナイロンが混合されておりますが、耐火基準が異なるのでしょうか?

同じパターンの部分を抜き出そうと思ったのですが、3着共にパターンが異なり同じ部分が見つかりません、、、なぜ?w そろそろリップストップのABUも市場に出回ってきたようですが、ABUになってからはパッチカスタム(部隊章)の楽しみが無くなり残念ですw

ついでに、、、BDU型のODジャケットです。DLAロットのLC型ODジャケットも存在しますが、こちらはいろいろと面倒なDBAロットですw しかしDBAロットは殆どがウィンフィールド社製のような気がするのですが、ウィン社の民間向けアイテムなんですかねぇ。。。


形式的にはウエストにタブが付いたいわゆる「2nd」タイプで、生地もコットン100%のリップストップです。色味は通常のODよりもグリーンが強い感じでしょうか。80年代に75レンジャーや特殊部隊などで使われていると嬉しくなっちゃいますが、、、(希望的妄想w)

コントラクトナンバー?は「DBA85-C-0724」です。DBAの次に「100」は入らないんですね、、、一般的なDSAやDLAに続く3桁の数字はアイテム等により変化しまして衣料品は「100」のカテゴリに入ります。ちなみにNSNナンバーはウッドランドBDUと変わらず。。。

コチラもどーぞ:LC(OD)ジャケット


某所でカモフラージュネットが安かったので買ってみました。3×2mらしいです。まぁレプリカの類いだとは思われますが、基本的に形だけの装飾用なので特に実物には拘りません〜。年末辺りに壁に貼ってみようか、、、さらに訳のわからない事務所になっていくw

暇つぶしにGYAO!で「ベルベット・スパイダー」という映画を観てみました。内容的には「まぁまぁかなぁ、、、」という感じでしたが、俳優陣はミリオタならたまらない方々ですw トム・ベレンジャー(プラトーン/山猫は眠らない)、マイケル・ビーン(ネイビー・シールズ/ザ・ロック)、トム・サイズモア(プライベートライアン/ブラックホーク・ダウン)などなど。トム・サイズモアはいつも通りな感じですが、トム・ベレンジャーとマイケル・ビーンはそれなりに老けましたなぁ、、、郷ひろみとトム・クルーズはなんで劣化しないのでしょうか?w

GYAO! > ベルベット・スパイダー



Tavares - It Only Takes A Minute (Extended Remix)
現在、5曲ぐらいのミニ・ノンストップミックスを作っておりまして、この辺の曲が頭から離れませんw 出来上がったらYoutubeにでも貼ってみようか、どうしようか、どうなのかw
  


Posted by アカトラ  at 04:05衣類

2016年08月14日

世田谷ベース&横田エアベース

お盆らしいですが当方にはあまり関係ありませんー。明日からも平壌営業です〜。


古着屋さんで参考資料用に<世田谷ベース>のTシャツを買ってみました。ちょっと氣志團というか鳥肌実チックで個人的に着る勇気はないですが、まぁあくまでも参考資料用なのでw ただでさえ職質が多いのにこんなの着て原チャリに乗ってたら速攻だろうなぁw

どういった物なのかと思い調べてみたら、どうやらビートたけし氏と所ジョージ氏の「FAMOSO」という雑誌で特集された暴走族グループ「生殺し」の限定Tシャツらしく、ヤフオクを見てみると結構な高値で取引されているようです。俺もそのうち売ろっかな?w


一件、刺繍のように見えるのですが、実は発泡インクを使った「プリント」なのです。この刺繍風に見せる手法は当方も以前から知っており、デザインデータの製作方法もだいたい予想はつくのですが、なにぶんコストがかかるもので当方のような弱小ブランドでは製品化が厳しいのです。まぁ上代を¥5,000〜¥6,000にできるなら作れますけどね、、、w


でもって、、、類は友を呼ぶワケでありまして、50目前の独身ダメダメ中年野郎三人組の登場ですw 「お盆だしよ〜軽くどっか行くべーよ」つー事で「そーいや浅草でブラックホールやってるわなぁ」という意見も出たものの、結局は横田基地までドライブとなりましたw

まー夏は16号沿いのブルーシールでアイスですなー。夏全開モードの薄着にホットパンツで生足&半ケツドーンのギャルに目を奪われつつ、とはいえ最近の20代ギャルは「子供」に見えてしまうようになったアイスと笑顔が似合わない本日の中年変態オヤジですw

今年の横田基地「友好祭」は9/17, 18みたいです。最近行ってないなぁ〜と思いつつ、でもあの人混みと暑さには躊躇してしまうんですよね、、、w そーいやファントム系列の「D-GARAGE」さんが閉店されておりました、、、ファントムの大阪店も閉店らしく。。。

横田行くならやっぱ「YJ Tシャツ」着ていくかぁ〜という事でこんな感じですw まぁC-130の尾翼前で撮れれば最高なんですが本日は基地内に入れませんしねw 「YJ Tシャツ」のお買い求めは「沖縄ミリカジ」さんへ♪ お取り扱いショップ様も随時募集中でございます♪





DJ OZMA - アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士
氣志團よりもー、DJ OZMAの方が好みですw
  


Posted by アカトラ  at 17:51衣類アカトラ

2016年08月12日

TYPE N-3B MODIFIED

いやぁ〜しかし暑いですね、、、そんな暑い中、さらに暑苦しいアイテムのご紹介ですw

コヨーテファーのN-3Bフライトパーカーで、モデルナンバーは「MIL-J-6279H」、コントラクトナンバーは「DSA 100-C-72-0309」です。たぶんデッドストック品ではないか?と思われるぐらい状態は良好です。まぁ、外見的には一般的なN-3Bではあるのですが。。。


ラベルを見てみると、、、TYPE N-3Bに続く「MODIFIED」に注目です。MODIFIEDを単純に訳すと「改修型」といった意味合いになりますが、たぶん「テストロット」的なものではないかと思われ、様々な試験的な改修をされたバリエーションが存在するようです。

そして今回入手した「MODIFIED」は裏地がリーフパターンなのですw 緊急時にリバーシブルでの使用を想定したのか?とも思われますが、なぜかリーフの生地は裏側が使用されているようです。ちなみにリーフ生地は若干厚めでリップストップではありません。


一瞬、バズリクソン製のレプリカか?とも思いネットで軽くググってみましたが、バズリクソンのジッパーはフロントと袖のポケットが共に「TALON」のようで、当方の物はフロントが「SCOVILL」、袖が「GRIPPER」、形状も異なるようなのでたぶん実物と思われます。


クリント・イーストウッド主演の映画「ファイヤーフォックス(1982年)」にもこのN-3Bが登場します。潜水艦の艦長が持っているのはガント少佐(クリント・イーストウッド)が着用していたN-3Bですが、裏地がリーフなので明らかにこのMODIFIEDタイプですね。

さて、売ろうかどうしようか非常に迷うアイテムですが、、、N-3Bは場所取るしなぁw

米軍放出のバイオハザード・バッグで、一箱に100枚入っております。商品の梱包用にと購入してみたものですが、サイズがあまりにも大きすぎて使い勝手が非常に悪いですw

「USAMMA 17TH ASG KANAGAWA KEN」の表記から、座間の米陸軍/第17地域支援群/医療資材局(US Army Medical Materiel Agency)放出と思われます。


そして再びいろいろ入荷。しっかし最近はユーティリティシャツ(OG-107)が高いなぁ、、、ファティーグと変わらなくなってきた。がんばって入れてみたけど合わないですw



Aleph feat. Dave Rodgers - Fly To Me [2016]
1985年にリリースされた「アレフ/フライ・トゥ・ミー」の2016年ヴァージョンです。最近のEDMは基本的に嫌いなんですが、EDM風な感じも若干取り入れつつ、なかなかいい感じに仕上がってると思います♪ でももうチョイBPMが早い方が私的に好みですね〜w

  


Posted by アカトラ  at 18:43衣類その他

2016年08月07日

仕入れと府中基地とRZVとトモちゃんw

いやぁ〜なまらあぢぃ〜w 真夏のバイクツーリングにはキャメルバック装備がいいかもw


本日は多摩方面でいろいろと仕入れてきました。ちょっと面白い物もゲットできたので後日のブログでご紹介致しますー。しかしまぁ、この時期は軍物の入手が非常に厳しい。。。


仕入れの途中に「航空自衛隊/府中基地」に寄ってみました。この奥には米空軍/第374空輸航空団が管理する謎の?「府中通信施設」があります。うーん、入ってみたいw


まーとりあえずこんな写真を撮りたくなりますよねw ちなみに本日のコーディネート?は米海兵隊風なワケですが、MCCUUは生地が厚くて暑い、、、なんでリップは無いの?w


府中基地のゲートガードは「F-1」と「F-104J」です。ダメ元で「中で見せてもらえませんか〜♪」と聞いてみたものの、当然ながらNGw フェンスの上にカメラを突き出して撮影。


フェンスが邪魔ですが「マルヨン」と撮っておくか!という事で日中シンクロでパチリ♪ 「56-8662」は1965年に第207飛行隊には配属されており、47歳の私より3コ先輩ですw


そしてー、ヤマハの旧車がメイン?の「MOTO PLAN」さんにも寄って見ました。80年代黄金期のバイクが勢揃いです。しかし最近はカッ飛んだ中型バイクが無くなりましたなぁ。


RZV500Rのレーサーがありました。2サイクルV型4気筒なんてもう作られないんでしょうね。。。排ガス規制で2サイクルも全滅、街には緑虫(駐車監視員)がウロウロしてるし。


再び「UNDER ARMOUR」のキャップを新調しました。一体何個目なんでしょうか?w 今回はロゴまで真っ黒のタイプにしてみました。別のタイプで販売用もご用意しております♪


つー事で本日はこんな感じで終了〜♪ しかし暑かった。。。久しぶりにブラウンのTシャツを着ましたが、汗だくになると跡がくっきりと出てしまうので、やっぱ黒がいいですね。。。


PHOTO:Fuji News Network. より引用

でもって、、、稲田朋美衆議院議員の防衛大臣就任おめでとうございます♪ 愛着をこめて「トモちゃん」と呼ばせていただきます♡ あぁ、こんな上司に叱られてみたいw しかし会見場での防衛省のロゴマークを久々に見たなぁw ご存知の無い方に付け加えますと、防衛省のロゴマークは当方のデザインだったりするのです。こんな私ですいません、、、w

ホーム > 防衛省ロゴマークについて > 作品採用者の御紹介




椎名林檎 - NIPPON
  


Posted by アカトラ  at 22:37衣類アカトラ

2016年08月05日

本日のしくじり先生

失敗は成功のもと、、、本田宗一郎も松下幸之助も失敗を繰り返していたに違いないw


以前に実物の白テープにネームを印刷してオリジナルのネームテープを作ろうかと目論んでいたのです。当初は業者さんにシルクプリントで刷ってもらおうと考えていたのですが、、、うーんちょっと待てよ、お金をかけずにもっと簡単にプリントできる方法はないものか?と考えてしまったのが運の尽きw 実物のプリント機材などを見る限り、要は活版による超原始的な凸版印刷、つまり「ハンコ」なワケです。つー事はオリジナルのゴム印でも作って白テープに黒インクでスタンプしていけばいーんじゃね?と安直に考えてしまった本日のしくじり先生、あくまでも机上の空論でそのまま突っ走ってしまうのですw あぁ南無三。

Vietnam era Name Tape black on White Cotton


そして作りました!ネーム用の「WILLIAMS」と、ついでに「U.S.ARMY」です。ODバージョンも作ろうと画策したワケですが、、、とりあえずネームだけにしておけばいいものをw


インクはコチラの「シャチハタ/タート強着スタンプ台」を購入。これで完璧だぜ〜!と脳内ではすでに完璧な仕上りを予想w 正に真珠湾攻撃直後のイケイケな日本軍状態w


そしてペタンコ!、、、あ、あれ、イマイチ滲んでいかない、、、脳内の予想と現実のギャップwww つまり、、、平滑な生地ならまだしも、目が粗いコットンテープではインクが吸着しづらいという事をこの時点で理解したワケです。。。どんなにインクを付けまくってもダメ、どんなに強く押しまくってもダメ、もはや現状はミッドウェイ海戦で空母3隻を壊失した状態、、、いやしかし、まだ飛龍が残っているじゃないか!と押入からタミヤカラーなど様々な黒インクを引っぱり出してきて筆でインクを付けてペタンコ!、、、あぁ、飛龍も轟沈。。。

まぁ、、、大失敗の巻なので公表はしない予定だったのですが、経費と手間をかけてそのまま泣き寝入りするよりは、転んでもタダでは起きない私ですのでせめてブログネタにしてみたという次第ですw つー事で、「結局はシルクプリントか!」という事になるのですが、業者に見積もりを出してもらったところ「あぁ、この金額じゃあペイできねーわ、、、」って感じでして、つまりネームテープは他のお店で買いましょうw 俺は一体何をしているのだ?w


SPACESHIP PICTURE : (CC) webname05 画像合成:アカトラ

ほぼ毎日、12階のベランダでボケ〜っとタバコを吸ってるわけですが、このマンションに転居してから約8年、一度もUFOや火の玉といった「謎の物体」を目撃した事が無いのです、、、たまには出てきやがれ〜!とか思うんですけどねw まぁ、そういったオカルト的なものは基本的に信じていない私なんですが、ただこの広い宇宙に他の文明が存在しないとは言い切れないとも思うわけでして、朝起きてベランダに出たら映画「インデペンデンス・デイ」のような巨大な宇宙船がドドーンと鎮座しているなんて事も無くはないと思うのですw エジソンも電気を発明した際には魔法だの魔術だのと騒がれたらしいですが、そんな彼も実はオカルト的な事に魅せられていたらしいですw まぁそういった事を考えると、まだまだ我々が知り得ない未知の事象はたくさんあるのかもしれませんが、つまり何を言いたいかと申しますと、科学的にも物理的にも解明できていない事象に遭遇した場合には、自身の目で見て、耳で聞いて、手で触って、最終的に自分の頭で判断するしかないという事でしょうか、、、重要なのは他人の偏った言動・思考に惑わされない事でしょうねぇ。

若い頃にバイクでコケた事があるんですが、「あああ!これは絶対に死ぬ!!!」と思った瞬間に、それまでの人生が一瞬にしてババババッと脳内を駆け巡りました。たぶん0コンマ何秒という世界だと思うのですが、ウソのようでこれがマジなんですw そういった事は科学的に解明されているのかどうかは知りませんが、当方が考えるにたぶん心霊的なものとか神のお告げとかではなく、死に直面した際に脳が何らかの反応を起こしてそういった事象を起こすのではないか?と考えております。簡単に言えば一瞬の幻覚というか夢というか。。。なのでねー、よく臨死体験だの三途の川だのといったいわゆる「超常現象」的な事がテレビなどでも取り上げられてますが、そんなモンもいわば幻覚や夢のたぐいではないのか?と思うのですがどうなんでしょうか。。。まぁ、実生活においてはあくまでもファンタジーはファンタジーとして、現実は現実として判断できる事が重要だと思うのですねー。



GI ORANGE - PSYCHIC MAGIC
サイキック・マジックも一発屋だったしなぁw
  


Posted by アカトラ  at 18:18パッチ・ステッカーアカトラ