2018年04月22日

ウルフ250 & 第三京浜ネタ

本日の東京は28度の真夏日(らしい) 体はだるいものの無理矢理動きましたw


バンディット1250のカウル内側の「スカスカ感」を何とかするの巻。あぁ、暑いw


黒の塩ビ板を切り出して、裏側には超強力両面テープとクッションを貼付け。


ウルフのメインフレームは中央に段差があるのでいろいろと工夫しております。


ダミーの「サメエラ・ダクト」はあまり意味が無かったので結局使用せず。。。


塗装するとたぶんこんな感じ。下地を黒にしただけでネック周りが締まりました。


あー早く黒に塗装したい。ネック部にはCAUTION的なステッカーを貼りたいな。

★★★★★


つー事で、、、ダチを呼び出すにも中途半端な時間になったので一人第三京浜w


いつも気になるものの、結局買わないステッカーコーナー。「なめねこ」ですぜw


保土ヶ谷PAにも喫煙所が、、、いいのか悪いのか。どーせ俺は社会ののけ者w

バイクはこんな感じで、、、2ストは当方だけw ヤマハのMT系が多かったッス。


最新型のR1000でしょうか? もうここまでくると年式の違いとかわかりませんw


Z900はカッコ良かった。顔は嫌いだけどw 思ったよりショートホイールベース?


iPhoneのレンズって35ミリ換算だと何ミリなの? ズームを内蔵してほしいなぁ。


あぁカッコイイ俺のウルフw しかし高速以外はすでに熱地獄、、、真夏は無理w

★★★★★



Duran Duran - Hungry Like The Wolf(1982年)
「Wolf」が付く曲ですぐに思い出したのはこの曲でしたw あとは「a-ha」かなw
  


Posted by アカトラ  at 17:04アカトラモーターサイクル

2018年04月17日

2-STROKE JUNKIES・Tシャツ/販売開始!

オリジナルブランド「M&T PROJECT」の「2-STROKE JUNKIES」シリーズTシャツが「ヤフオク」にて販売開始となりました。各社の2ストローク・マシンをイメージしたTシャツになります。少量生産品のため在庫切れの際はご容赦下さいませ。
※当商品は現時点において、各オートバイメーカー様の商標権及び著作権、意匠権等には抵触しない範囲内でのデザインと認識させていただいております。


企画/制作/デザイン : 有限会社アカトラ(東京都目黒区)
販売/商品管理/発送業務 : move(北海道札幌市)
お買い求めは下記のヤフオク・ブースまで♪

(cardshop_move/北海道札幌市)

★★★★★


最近はアマゾン・プライムビデオの海外ドラマ「ストライクバック : 極秘ミッション」を観ておりまして、現在シーズン4が進行中。制作国はイギリスがメインのようで内容も「英軍機密情報部」ですが、メインキャストの一人は元英軍SBS、もう一人は元米軍デルタという設定になっています。英軍だけではなく米軍も登場しますが、ユニフォームのレギュレーションなどがどーにもこーにもお粗末様で、、、英軍の方はよくわかりませんw 最初の方はイマイチかなぁ、、、と思って観ていたのですが、シーズンを追うごとにドンパチが派手になり制作予算も増えてきている印象です。しかし最近の映画/ドラマは実弾で撃ち合いしてるんじゃないか? と思えるほどのリアル感ですね、、、主人公は絶対に死なないパターンですがw 使用する銃器もグローバルな感じで楽しめますし、エロいシーンも非常に多いですw
ストライクバック(ワーナー海外ドラマ公式サイト)

★★★★★

コンバットマガジンを買ってきました♪ 最近は当方好みの内容が多くてよく購入しておりますが、LRRPの記事を読んでいて「あっ!やばい!」と動転してしまいましたw そういえば「LRRP」は1968年から「LRP」になるんだったという事を完全に失念していたのです。つまり当店で販売している(いた)オリジナルのLRPパッチの表記が、「LRP」ではなく「LRRP」になっていた事に今さらながら気付いてしまったのですorz しかしながらもはや後の祭りw ただパッチ自体には問題が無い(一部、想像的な組み合わせなどもありますがw)と思われますので、マニアの皆様には「あぁ、アカトラさん間違ってるなぁ」と思われながら購入していただいたのかと思うと大汗ダラダラですw いやぁ先入観というか思い込みというか、、、でもまぁそんな事もありますやね(いいのかそれで?w) あぁ、俺もまだまだ発展途上w

★★★★★



ABC - The Look Of Love(1982年)
サウンドもUKの ''ニューロマンティック'' から♪ しかしこの曲も耳タコだなぁw
  


Posted by アカトラ  at 15:10アカトラモーターサイクル

2018年04月13日

最近の珍しモノ?

何と! 小学校と高校が同じだった友人から約30年ぶりに連絡ありましたw 我々の同期はちょうど50歳の節目なんでね、人生の残り時間をいろいろと考え始めるお年頃になったという事でしょうw 幼少の40年前のように撮り鉄でもするか?w

★★★★★

米空軍/ABU(Airman Battle Uniform)ジャケットのプロトタイプを入手しました。ご覧の通り「タイガーストライプ」ではありますが、現用タイプのようなデジタルドット化はされておりません。個人的にはこっちの方がカッコイイと思うッスw


内側は右サイドが二重になっており内ポケットが付いておりますが、現用タイプでも内ポケットが有るものと無いものが存在するようです。さらにリップストップの物も採用されたようで、現用タイプでも若干色味が異なる物が存在しております。
FRABU? & ODBDU?


左がプロトタイプ、右が最終的に採用された現用タイプで、ここまで極端に変わりましたかぁ〜w 形状的な違いは裾ポケットの有無ぐらいでしょうか? 現用の色味は陸軍のUCPに近いですが、プロトタイプは海軍のNWU-1に近いですかね?


コントラクトナンバーは「F33601-03-C-0027」で、2003年ロットのようです。ちなみに現用タイプが正式に採用されたのは2007年頃になります。右下の「TYPE I」表記が気になりますが、、、しかしサイズが42Rじゃ、さすがにデカすぎだなぁ。

Lt. Gen. Richard E. "Tex" Brown III/PHOTO : U.S.AIR FORCE

でもって、、、陸軍のグリーン・ユニフォームです。こちらは第20工兵旅団(空挺)のいわゆる「サンドイッチ仕様」ですが、一部の徽章は欠落しているものの、制服でこれだけ徽章が付いた状態で放出されるのは珍しいのではないでしょうか?

こちらは陸上自衛隊「迷彩2型/OD」のリバーシブル・ジャンパーです。OD側も迷彩側と同様に左腕にはペンポケットが付いております。ラベル関係は「名札」のみですのでPX品でしょうか? ちなみにサイズは「2」で未使用の新品のようです。

★★★★★


ウルフ250にはバンディット1250用のカウルを装着した訳ですが、どーもその内側の「スカスカ感」が気に入らないため、現在いろいろと試行錯誤中でございます。とりあえず先日にはフレームの目隠し用に黒の塩ビ板を購入しましたが、、、


さらに今回は「サメエラ」のダミーダクトも購入してみました。このサメエラ・ダミーダクトは短辺の長さがウルフのフレーム幅とぴったしカンカン!いや、ぴったんこカンカン!w この2つを組み合わせて「スカスカ感」を埋めてみたいと思うのですー。

塩ビ板の加工用には「角丸カッター」を購入してみました。ステッカーもそうなんですが、直角よりは角丸にした方が剥がれにくくなるのです。まだ実際には使用しておりませんが、たぶん0.5ミリ厚の塩ビ板ならイケると思うんだけどなぁ。。。

★★★★★


アマゾンのマケプレで「キャプテン・ジョージ」のCDを買ってみましたw キャプテン・ジョージと言ってもほとんどの人はわからないと思いますが、現在の名前である「ケビン・クローン」であれば少しはおわかりになるでしょうか?w バブル期のFM横浜で「MARUI 24 CLUB」というダンスミュージック番組のMCをされていた方なんですが、最近の肩書きは、、、よく判りませんw 「M.I.D.」によるディスコ風ノンストップミックスと共に当方もよく聴いておりましたが、何ぶんFM横浜なので東京では電波が弱く、エアチェックしてもノイズが入りまくりなのでありました。。。



Captain George Kayto : The Tale of the Dragon(1991年)
  


Posted by アカトラ  at 19:32その他モーターサイクル

2018年04月10日

モーターサイクル・Tシャツ/サンプルアップ

モーターサイクル・Tシャツのサンプルが上がってきました♪ 個人的になかなかいい感じだと思うのですが、ホントに限られたマニアしか買わないだろうなぁ、、、w

ブランド名は「M&T PROJECT」で、今回は各社2ストロークマシンの「形式番号」をモチーフとした「2-STROKE JUNKIES」シリーズとして10種類を制作致します。初回ロットは各種「S×2, M×3, L×3, XL×2」での合計100枚になります。

NSRやTZR、RGV-Γ等の車種名は各メーカー様により何らかの商標登録がされているものと思われますので、今回のデザインにはそういった車種名は一切含まれておりません。当商品は現時点において、各メーカー様の商標権及び著作権、意匠権等には抵触しない範囲内でのデザインと認識させていただいております。

追記
車種名は商標法の「国際分類」に照らし合わせますと、Tシャツのデザイン(国際分類-25:被服及び履物)においては「一概に使用できない訳ではない」という内容も理解致しております。しかしながら、当方としましては一般的に認知されている他社様の商品名を利用して、それを単純に自己の利益に結びつけるという「あざとい」倫理観はいかがなものかとも考えております。今回の商品(デザイン)も結果的には他社様の商品(オートバイ)に便乗したものにはなりますが、あくまでも他社様の商品を尊重した上で、一部のマニアにしか理解できないであろう「形式番号」を使用させていただきつつ、法的にも問題の無い商品を目指しました。

ラインナップになぜカワサキのKR250やKR-1は無いのか? と思われるかもしれませんが、KR系の形式番号は「KR250A〜C」と、ほぼ車種名と同じですので今回は見送らせていただきました。今後の状況等により検討させていただきます。


Tシャツボディは「United Athle」の5.6オンス、カラーは黒になります。プリントはシルクスクリーンの前/後各1色で、画像では白く見えますが実際には若干シルバーがかった薄いグレーです。あえてザラザラな「擦れ感」を出しております。
販売開始はゴールデンウィーク前を予定しておりますが、販売開始の際には改めてこちらのブログにてご案内させていただきます。初回ロットはとりあえず「ヤフオク」のみでの販売となり、販売/発送業務等に関しましては当方の地元の友人ショップである「move」さんに委託する形となりますので、当店「エフイー・ミルサープ」での取扱いは一切ございません。条件付きながら「業販/卸売り」も可能ですので、ご興味のある業者/ショップ様は以下のメールアドレスまでご連絡いただければと思います。<有限会社アカトラ/担当:三浦/info@akatora.net>

●企画/制作/デザイン : 有限会社アカトラ(東京都目黒区)
●販売/商品管理/発送業務 : move(北海道札幌市)


左=ホンダNSR250R(1988年〜/MC18)イメージ
右=ホンダNSR250R(1990年〜/MC21)イメージ


左=ヤマハTZR250(1985年〜/1KT/2XT)イメージ
右=ヤマハTZR250(1989年〜/3MA)イメージ


左=スズキRG250Γ(1983年〜/GJ21A)イメージ
右=スズキRGV250Γ(1988年〜/VJ21A)イメージ


左=スズキRGV250Γ(1990年〜/VJ22A)イメージ
右=ホンダNS400R(1985年〜/NC19)イメージ


左=ヤマハRZV500R(1984年〜/51X/1GG)イメージ
右=スズキRG500Γ(1985年〜/HM31A)イメージ

※表記スペックは年式等により異なる場合がございます。

★★★★★



Europe - Love Chaser(映画/プライド・ワン)1986年
確か、映画館に観に行ったなぁ。当時のバイクは「スズキRG50Γ」でしたがw
  


Posted by アカトラ  at 18:07モーターサイクル

2018年04月07日

ワン・セブン・スリー「スカイソルジャーズ」

いやーしっかし花粉が凄くないすか? ヒノキ花粉が去年の400倍!? とからしいですねw しかしながら当方は「アレルギーの総合商社」なんですが、なぜか花粉は問題が無いのです。原チャリはいわゆる「ゲタ」なので駐車場に雨ざらし状態で停めておりますが、シートには明らかに花粉が積もっているのがわかるぐらいで指で文字が書けちゃいますw さすがにウルフ250にはカバーを掛けておりますが。。。

★★★★★

米陸軍・第173空挺旅団のナム戦スーベニアジャケット? を入手しました。横振りミシンの職人によるハンドメイド刺繍ではありますが、まぁたぶん「当時物」ではなくタイなどで最近に刺繍されたリプロ品ではないか? と推測します。しかしながら当時物ではないという確証も無いのでこればっかりは何とも言えませんねぇ。。。


前面には刺繍が入っておらずプレーンな状態なので、当方が着用するのであればこんな感じにカスタムしたいなぁとも思うのですが、やっぱサイズがちょいデカイ、、、特に袖丈が長いです。つー事で直し屋さんなどで袖丈などを詰めて自分用にしようか、それとも断腸の思いで? 売り物にしようか考え中でございますw


UCPのACUトラウザーですが、在庫を整理していたらカーゴポケットがベルクロの物とボタンの物がある事に気付きました(今さら?)w インセクトガードも随時追加されたようですが、まぁあまり興味が無いのでどうでもいいですw ちなみに左はSPM100-05(2005年ロット)、右はSPM1C1-13(2013年ロット)になります。

★★★★★


当方は外出用とPC用に二つのメガネを使い分けていますが、どちらもそろそろ作り直さなきゃなぁと思っていた所、昨日たまたまZoffの前を通ったのでとりあえずPC用を新調してみました。ホントは外出用を先に変えたかったのですが、まぁPC用ならZoffで十分か、、、といった感じです。まだ何とか老眼鏡の必要は無しw

★★★★★


先日バンディット1250のカウルを装着した当方のウルフ250ですが、カウル下側の「フレーム丸見え」がちょっと嫌なワケでして、「目隠し用」に0.5ミリ厚の塩ビ板(黒)を買ってきました。このGWにでもDIYカスタムしますw やっぱ1200ccから250ccに乗り換えると250は「オモチャ」的な感覚で別の楽しみがありますねw


原宿で見掛けた謎のバイク。エンジンには「HYOSUNG」の表記があるのでフレーム形状から追いかけるとたぶん韓国の「ヒュースンGT250R」ベースのネイキッド(ストファイ?)カスタム車と思われます。以前この場所には「スズキ・グース(250?)」のカスタム車が停まっていたんですが、、、乗り換えたのでしょうか?w

★★★★★



氷室京介×布袋寅泰:NO.NEW YORK
最近、仕事絡みで高校時代の友人と連絡を取り合っておりまして、当時の私は基本的に「洋楽」のイメージだったらしいのですが、ある日突然「BOØWY」のLPレコードを持って校内をウロチョロしていたのが印象に残っているらしいですw BOØWY、MODS、レベッカ、ラウドネス、44にシェイカー、、、懐かしいなぁw