2011年04月23日

F-15 テールフラッシュ

現在、本業の方がゴールデンウィーク進行でありまして、この土日も事務所で仕事中なのですが、その合間を縫ってコレクションのプラーク整理もしております。。。


コチラは沖縄/嘉手納基地所属の米空軍/第44戦闘飛行隊のテールフラッシュ。左より#470, #482, #544。木製でF-15戦闘機の尾翼の形になっています。事務所内に飾りたいのですが地震で落下しそうなので怖くて飾れません・・・(笑&汗)


以前に嘉手納基地に所属していた米空軍/第12戦闘飛行隊のテールフラッシュ。左より#493, #504。44FSと12FSは所有しているので、ぜひ67FS(第67戦闘飛行隊)のテールフラッシュも欲しいところ、、、でもなかなか出回らないんですよね。。。


ちなみに本日発売のロードライダー6月号に当方の「スズキGS1200ss 改」が掲載されております♪ でも、、、フロントホイールがGSF1200からの流用となっておりますがGSX1400の間違いであります、、、でもってフロントの6ポットキャリパーもGSX-R1000ではなくGSX1400なんですー(笑&汗)今回はオマケ付きなのでビニールパッケージされており書店での立ち読みはできません、、、ぜひお買い求め下さい〜(笑)
  


Posted by アカトラ  at 19:56プラーク・コイン

2011年02月26日

陸上自衛隊〜♪

本日は土曜日ですが黙々と本業のお仕事中。。。昨夜は久しぶりに「朝まで生テレビ」を見たのですが、パネリストのイラン人女性ジャーナリストに「こいつ、ウゼ〜〜〜〜〜」と思ったのは私だけではあるまい(笑&汗)最近春めいて来てちょいとバイクに乗りたいモードですが、現在車検切れでどーする事もできず。。。来週早々にバイク屋さんが引上げに来てくれまして、ついでにハンドルも変える予定です〜♪


陸上自衛隊の盾で、第1普通科連隊と西部方面総監。「プラーク」というよりも「盾」という感じですね。。。んーーーこれ以上話が広がらない(笑&汗)

つー事で、、、ようつべでも見てお楽しみ下さい♪ 教官がなかなかいいキャラです(笑)






  


Posted by アカトラ  at 17:08プラーク・コイン

2010年11月21日

飾り付け中〜♪

飾り付けといってもハロウィンやクリスマスではありません(笑)8月に引越をして以来、いまだに片付けが終わらない当事務所ではありますが、当方のコレクションであるプラークやプレート類を事務所内にデコレーションしてみました〜の巻。


嘉手納の米空軍・第18(戦術戦闘)航空団でまとめてみました(笑)


とにかく、、、いろいろな物が山積み状態で地震が怖い・・・(汗)


一見、整頓されているように見えますが、引き出しの中はグチャメチャです(汗)

つー事で手持ちのプラークも200枚ぐらいあるので、プラーク・コレクションの同人誌?を制作予定です。フルカラーじゃないと意味ないしー、でもフルカラーだと印刷代がウン十万だしーって事で、たぶんPDF形式の電子書籍?にすると思います。しかしながら印刷も捨てがたい、、、スポンサーになる方いませんか?いませんね(笑&汗)
  


Posted by アカトラ  at 18:55プラーク・コイン

2010年09月20日

トリイステーションの真鍮製プレート

えー、ちょいと本業のほうが忙しくなってしまいまして、次回のVショーも参加できそうにありません、、、ちょっとだけでも顔出したいなぁ。。。


グリーンベレーなどが駐留する沖縄/トリイステーションの真鍮製プレートです。直径は約9.5cmで、裏側には補強用?のプラ板が貼付けされています。結構古い物ですかね?


真鍮製のミリタリープレートにつきましてはコチラの本で多数紹介されております。すでに絶版ですが。。。「エンブレム II プレートアート/三浦滉平/美術出版社」



蛇足ですが、、、韓国のアーティストなんですが、最近この「お尻フリフリダンス」が妙に気になります、、、うぅ、しかしエロいわぁ(笑)
  


Posted by アカトラ  at 06:57プラーク・コイン

2010年06月09日

ODA134 & 2010在沖縄米軍電話帳

あぁ、、、問題山積で頭が痛い・・・(笑&汗)


沖縄トリイステーションに駐留する、米陸軍/第1特殊部隊群/第1大隊/C中隊/ODA134のプラークです。


ケースと一体になっており、蓋を開けるとプラークが立ち上がりこの状態で飾る事ができます。


ついでに、、、ODA134のおなじみ「私達は挑む」パッチ。

2010年/在沖縄米軍電話帳PDFデータ

現在、ネット上で2010年第1四半期版の在沖縄米軍電話帳PDFデータを入手する事が可能です。全249ページのボリュームで、2010年第1四半期時点における在沖縄米4軍の部隊配置を把握する事ができます。そのほかにも各基地内のあらゆるセクションの電話番号が網羅されており、非常に興味深い内容となっております。

2010年第1四半期版/在沖縄米軍電話帳PDFデータ

2009年第3四半期版/在沖縄米軍電話帳PDFデータ


こちらもご覧下さい。
在沖縄米軍電話帳
  


Posted by アカトラ  at 20:26プラーク・コイン