2015年09月26日

支給品?ブラックM65フィールドジャケット

9月の「ビクトリーショー」も終了し、11月は「稲妻フェスティバル」、10月は何か無いのか?と思って検索してみたら「鉄道フェスティバル」なるものがあるんですねw 面白いのかなぁ?w


ブラックのM65フィールドジャケットは以前にも「後染めブラック」のものをご紹介した事がございますが、今回の物は「元からブラック」の支給品ではないか?と思われます。当方も初めて見ましたが、支給品だとすれば特殊部隊やロウ・エンフォースメント部隊用でしょうか?


襟はナイロンジッパー(YKK)、フロントはプラスチックジッパー(メーカー名無し)です。「後染め」の場合ですと、ジッパーのベース生地やベルクロなどは黒に染まらないようでしたが、こちらは全てブラックです。ドットボタンオス側の裏には「DOT」の刻印があります。


「後染め」であれば少なくともボタンがODやデザートカラーのハズですが、こちらも当然ながら全てブラックで後から付け替えたような痕跡もございません。ブラックの支給品が存在するのであれば、ALPHAの民生品ブラックをフルパッチ仕様にして遊ぶのもアリかもかも。


内蔵フードも当然ブラックです。フード収納部の内側にはフェルト状の裏地が付いているのですが、この裏地は白のものが使用されておりますので、やはり黒の染料による「後染め」はされていないと考えるのが妥当かと思われます。内側のラベルは非常に縦長なタイプです。


コントラクトナンバーは「SPO100-97-C-9620(1997年度会計発注)」、ストックナンバーは「8415-01-099-7841(Coat, Cold Weather)」、コントラクターは「PROPPER INTERNATIONAL INC.」です。サイズが XL-R というのがちょいと微妙ですが。。。

こちらもご覧下さいませ→ブラックアウト


「KBC」という日本ではあまり聞き慣れないメーカーのヘルメットなんですが、グラフィックが非常にカッコイイので性能うんぬんはさておき、とりあえずの原チャリ用に欲しかったのですが、どうやら現在は国内入手が難しいようで。。。 PHOTO : KBC Helmets



AC/DC - Shoot To Thrill (Live - Donington, August 1991)
ロック系が続きますが、、、ブラックネタという事で、「AC/DC」の「Back in Black」にしようかと思ったのですが、「Shoot To Thrill」の方が好きなのでこっちにしますw 「AC/DC」といえば米軍がイラク戦争でいわゆる「ヘヴィメタル攻撃」に使いましたねw
  


Posted by アカトラ  at 21:38衣類

2015年09月23日

シルバーウィークらしいですね

月曜日は浜松町での開催が最後の「ビクトリーショー」に行ってきました。まぁ、いつも通りな感じでしたが、参加された皆様お疲れさまでした♪ そして昨日は横田基地方面に出撃〜。


毎度毎度の横田基地・第2ゲート前でパチリ♪ 友好祭ではなくその2日後に来るというのもいかがなものかと思いますが、友好祭は超混み混みですしね。。。手に持っているのは某所でいただいた横田基地周辺のショップマップや米軍新聞の「スターズ・アンド・ストライプ」です。


横田基地前の福生フレンドシップパークではフリーマーケットが開催されておりました。別にこのフリマを目指して来たワケではないのですが、世の中狭いものでこんな場所でも知り合いの業者さんに遭遇〜毎度どーもw 全般的には、、、ミリタリー物は少なかったですね。


帰りがけに某古着卸売り業者さんに寄ってみましたが、こちらも残念ながらミリタリー関係は少なかったです。。。ご存知な方は「あぁ、あそこか!」とお判りになるかと思いますが、基本的には業者への卸売りがメインですので一般の方が訪れても販売はしてもらえません〜。


最後に焼肉を食べて帰宅の途に。う〜〜〜トロトロのカルビ食い過ぎで気持ちが悪い。。。


つー事でなんだかんだといろいろ仕入れてきましたが、ん〜ベーシックな物ばかりだな。。。


ちなみにミリオタ同志の皆様はこの映画はご存知だったでしょうか?「プライベート・ライアン」や「ブラックホーク・ダウン」でおなじみの「トム・サイズモア」や、「バンド・オブ・ブラザーズ」の「ニール・マクドノー」が出演しているので買ってみたのですが、まぁ、造りはしっかりしていますし、B級映画というわけでもないのですが、内容的には、、、ん〜まぁまぁですかねw



Sammy Hagar - There's Only One Way To Rock
デイヴ・リー・ロスもいいですが、サミー・ヘイガーもカッチョイイです♪
  


Posted by アカトラ  at 18:13アカトラ

2015年09月14日

チョイ悪なオッサンのミリタリー雑貨

ミリタリー関連の雑貨品をゲットしてきました。まぁミリタリーマニアも現用装備が全盛ですし、こんなモンに興味を示すのは40代以降のチョイ悪なオッサンぐらいでしょうかw


1950〜60年代の物らしい沖縄メイドと思われるクッションカバー?です。表面は別珍、裏面はサテン生地が使用されており、まぁいわゆる「スカジャン」の延長線上にある雑貨品ですね。


サイズは約45×45cmです。ヴィンテージ品なので生地も劣化しており、破れなどもありますので、実用品としての使用よりも額装などをして装飾品とするのがベターかと思われます。


こちらは第1兵員コマンド(1st Personnel Command)の部隊章がシルクプリントされたランドリーバッグです。上部には使用者個人名?と「ランドリー」が手書きされています。


第1兵員コマンドは1978年から2008年まで存在したようで、解隊後はその任務を第21戦域継戦コマンド(21st Theater Sustainment Command)に引き継がれたようです。

ランドリーバッグは販売予定、クッションカバーは、、、考え中ですw



LOUDNESS - IN THE MIRROR (PV)
最近は「萌え」だの「アイドル」だのが次々と「男の牙城」を浸食しておりますが、ついに「ヘヴィメタル」にまで足を踏み入れたらしいですねw まぁ、別にどーでもいいですけどw
  


Posted by アカトラ  at 21:27その他

2015年09月09日

1942年復刻版ラッキーストライク

本日の東京は台風直撃で豪雨であります。雨の日は衣料品などの商品撮影ができないので、必然的に室内で撮影できるパッチなどの小物になってしまうのですが、パッチは昨日出したので本日はどうしようかな〜と思いつつ、この台風が過ぎ去ったら一気に秋でしょうか。。。


つー事で、1942年復刻版のラッキーストライクがあったのでこれを販売してみます。とはいえ賞味期限切れのタバコは販売しちゃマズイ(よーな気がする)ので、内容物を取り除き、代わりにダンボール紙を封入する事にします。うーん、利益が少ない割には面倒くさいかもw


まずは内容物(タバコ)の取り出しです。外装のセロファンもきれいに分解したかったのですが、熱圧着されているようでうまく剥がせないので、通常通り上部で開封しました。一応フィルターは付いているようですが、両切り風のショートタイプです。すべて廃棄しますー。


サイズは約7×5cmで、厚さはダンボール7枚分の約2cm。このサイズでダンボール紙を切り出していきます。まぁ一般教科は最悪の私でしたが、図画工作だけは人並み以上だったようなのでこれといって難しい事は何もありません。左脳がダメなやつは右脳を使うのだ!w


つまり、こーゆー事です。ダンボール紙7枚がピッタリ収まりました。あとは底部を糊付して復元。再びセロファンを挿入して出来上がりです♪ 第二次世界大戦時のリエナクトやコスプレ用にいかがでしょうか? ベトナム戦争時には使えるものか、、、ぜひ検証してみて下さいw


4個ほど作って面倒くさくなったのでとりあえず4個の販売ですw 緑は¥980、白は¥580、高いのか安いのかは私にもよくわかりませんw 緑は1個しかないのでお買い求めはお早めに♪ 再びタバコの増税論議がされているようですが、、、1個¥500を超えたら止めるからな!w




東京都民の方であればすでにお手元に届いているかとは思いますが、ウチにも東京都の「東京防災」が届きました。しかしまぁ、職業柄ついつい野暮な事を言ってしまいますが、パッケージやデザインも秀逸でこれはお金がかかってますよねぇ〜。イラストは下手ですけどw



Fire Inc. - Nowhere Fast(1984年)
なんとなーくストリート・オブ・ファイヤーw マイケル・パレはカッコ良かったけどコレだけだったなぁ、、、ダイアン・レインは口パクだしw 久しぶりに観てみようかしら。。。
  


Posted by アカトラ  at 19:23装備