2017年04月01日

パッチ付きDCUジャケット

カメラが壊れて暫定的にスマホを使用しておりますが、やっぱスマホじゃダメですね、、、色は転ぶわ、歪むわ、ボケるわ、、、もうデジカメは消耗品と考えて安いのでいいっス。
つー事でビッキー池田君トコの「キャンプ・ビッキー」にてパッチ付きDCUを調達しました。
ミリタリーサープラス キャンプ・ビッキー


第1騎兵師団のいわゆる「サンドイッチ仕様」です。「サンドイッチ仕様」という言葉は大昔の東京ファントムのカタログに載っていたように記憶しておりますが、実際にメジャーな言い回しなのかどうかはわかりません。。。第1騎兵師団のサンドイッチは食パンですねw

右肩の第1騎兵師団章はリバースタイプで、造りも支給品とは異なる民生品っぽい感じです。たぶん非公認のものではないかと思わますが、やはり「前向き」のコダワリでしょうか?


第13軍団支援コマンド? のDCUジャケットです。第13軍団支援コマンドは1966年の部隊発足時は第13支援旅団、1975年に第13軍団支援旅団、1980年に第13支援コマンド、1989年に第13軍団支援コマンド、2006年に第13継戦コマンドと変遷しております。

右肩には第4歩兵師団のオールドパッチ(フルカラー)が付いております。第4歩兵師団のDCUにはこのオールドパッチが付いている事が多く、詳細は不明ですが、第1歩兵師団と同様に何らかのアイデンティティーとして着用しているのではないか? と推測します。


こちらの第24通信大隊/第1中隊の兵士は左肩にデザート、右肩にオールドパッチの第4歩兵師団章を着用しています。兵士個人の判断なのか部隊単位のものなのか。。。


でもって、結局「スズキ・ウルフ250」を買ってしまいましたw 90年式の「TV250L」で、現在は納車前のカスタム中ですw 足周りは定番のRGV250Γからの流用で、フロントはVJ21(ダブルディスクブレーキ)、リヤはVJ22(湾曲スイングアーム&17インチホイール)です。早速、VJ22用右2本出しの中古スガヤチャンバーも手配。外装もブラックに再塗装します。その他、リヤフェンダーレス加工やヘッドライトのLED化などを進行中。その状態で一度乗ってみて、改めてハンドル/ブレーキ/タイヤ等をカスタム予定でござるー。

本棚に眠っていた「スズキ Γ オーナーズバイブル」を引っぱり出してきました。ガンマオーナーでもないのにこういった本を持っていたという事はやはり「いつかはガンマ、いつかはウルフ」と思っていたのでしょう。つーか2ストのあの激加速に耐えられるのであろうか?w



ラブ イズ Cash/REBECCA(1985年)
おっさんホイホイPart2♪ なぜか高校の修学旅行で行った京都の旅館を思い出しますw
  


Posted by アカトラ  at 22:03衣類アカトラ

2017年03月26日

本日はバイクネタです

これといってミリタリーネタがありません。。。先日のMK-MID KNIGHTの目玉バイクはタッチの差で売れてしまったようで残念な結果に終わりました。しかしながらそれをキッカケに再びバイクブームに火がついてしまった当方でございます。これは非常にマズいw


こうなったら「終のバイク?」としてWOLF 250でも買うか! といろいろ物色中でございますw なぜイマドキ30年前の2サイクル250ccマシンなのか? なぜRGV250ΓではなくWOLF 250なのか? これは鈴菌に感染している昭和のオッサンにしか理解できませんw
つー事で誰も興味は無いと思いますが、当方のバイクカタログ・コレクションより、当方が乗り継いできたバイクのご紹介ですw しかしまぁ、ひとクセあるバイクが多いものですw


HONDA MB-5(黒)
人生初めてのバイクがこのMB-5でした。当時はいわゆる「3ナイ」時代でして、親に隠れて原付免許を取得し、建材会社でバイトして友人から買ったものですが短命でしたね。
MB-5のカタログだけ持っていなかったので以下のブログよりお借りしました。
問題等ございましたらご連絡をいただければと思います。
出典:Ⅱふらっと日記 二輪館


SUZUKI RG50Γ(黒)
実質的に高校時代の青春バイクはこのRG50Γです。こちらも友人から中古車を購入。思い出いっぱい夢いっぱい♪ 頭の中はバイクとエロい事しか考えていなかった時代ですw


KAWASAKI KR250S(青白)
上京後の学生時代はバイクを持つ余裕などは無かったので「陸(おか)ライダー」でした。その後、社会に出て初のボーナスで購入したのがこのKR250Sです。絶頂期だなぁ。


SUZUKI GSX400X IMPULSE(ブラウン)
その後KRは焼き付かせた? のか廃車となり、限定解除までの「繋ぎ」としてGSX400Xを購入します。安かったというのもありますが、個人的にこのデザインは嫌いじゃないですw


SUZUKI GSX750S(白)
限定解除後初の大型バイクはGSX750S、、、つーか限定解除前に買っちゃって乗り回してたような記憶がありますがw カタナは非常に気に入ってたんですけどね、でも、、、、、


KAWASAKI GPZ1000RX(黒)
当時はやはりリッターマシンに憧れましてGPZ1000RXを購入。ただまぁ、デカイ、重い、トラブル続きの三重苦で手放してしまいました。。。やっぱこれは欧米人が乗るものですw


SUZUKI GSF1200(黒)
雑誌のレビューに感化されて購入したGSF1200。レビュー通りにとんでもないトルクを発生させてウイリーしまくりでしたが、信号待ちでタクシーにカマを掘られて一発廃車〜w


SUZUKI GS1200ss(黒)
つー事でタクシー会社に新車で買ってもらったのがこのGS1200ssですw フルカスタムしていましたが、同時に125の原チャリも所有するようになると稼働率が一気に減少w


つーかこのタイミングで左親指の関節に激痛が走りまして、病院に行ってみたところ結果は「腱鞘炎」でした。。。左手はそんなに使ってないと思うんですけどねぇ、、、右手は毎晩酷使しておりますが?w 早く治さないとこのままじゃバイクのクラッチが握れません〜 orz
さらに商品撮影用のカメラ「OLYMPUS SP-100EE」がご臨終。まだ2年も経ってないんですが。。。つー事で商品の撮影は現在iPhoneにて行っております。しばらくの間、お見苦しいかもしれませんが何卒ご了承下さいませ。まぁそれなりに撮れちゃいますけどねw



NO. NEW YORK: BOØWY
あぁ、学生服にRG50ΓにBOØWYですわ、青春だなぁ。おっさんホイホイFlashback w
  


Posted by アカトラ  at 22:27その他アカトラ

2017年03月19日

MK MID-KNIGHT / BUILT FOR SPEED

最近ブログの更新がマメですが、いろいろとマイブームが訪れるので再び疎かになるかもしれませんw とりえあずは春に向けてTシャツモードに没頭するハズです。ハズ?w


本日は〜仕入れのついでに三鷹のカスタムバイクショップ「MK MID-KNIGHT」さんにお邪魔してきました。80年代からのバイク乗りなら説明の必要が無い超有名ショップです。


当方も90年代憧れのショップでしたが、当時はちょっと敷居が高かった感もあり足を踏み入れませんでしたが、今回社長と話してみたら非常に気さくな方で面白かったです〜w


もう、そんじょそこらのカスタムショップとは違いカスタム内容が尋常ではないですw そして社長から「出玉車両」の情報をいただき現在心が揺れ動いている最中でございますw


そしてショップのトランポは、、、まさかまさかのハコスカGTR仕様の軽トラwww すげぇw


ケツもバッチリとハコスカしてますw もう発想が素晴らしや共和国w 私も見習いたいw


でもって本日の仕入れ〜♪ あぁ年度末、当座の金がない、、、普通そんな事は書かない。

そんな連休の中日でございました。春に向けてバイク乗り復活か!? 「What’s up ♪」



Loudness - Dream Fantasy(1984年)
いやぁ、なついw English Ver.もありますが、あえてオリジナルで「夢ファンタジ〜♪」
  


Posted by アカトラ  at 22:22アカトラ

2017年03月17日

ロケット弾コンテナとダミーロケット弾頭製作

最終的に悲惨な結果となった確定申告も終わり「Tシャツのデザインを再開しなきゃー」とか思いつつも、また余計な事を始めてしまいましたw これが終わったらTシャツやりますw

最近ヤフオクに出まくってる「ロケット弾コンテナ」を購入してみました。4個もいらないんですけどねぇ、、、まぁ4個のセット売りなのでしょーがないw 全長は約115cm。あぅぅー。

1個のコンテナに2.75inchのロケット弾が4発収納可能のようです。たぶんこのコンテナから直接発射されるのではなく、あくまでも運搬用のコンテナではないかと思われます。


コンテナ自体の形式名は「MK 706 MOD 0」のようで、MK表記がある事から米海軍用ですかね? たぶん横須賀か厚木からの放出品と思われるのでその可能性は高いです。

当たり前ですが、「コンテナのみ」なのでロケット弾は装填されていません。でもやっぱり穴が空いてるだけじゃ気分が出ないのでダミーのロケット弾頭を作ってみる事にしましたw


目標はこんな感じでしょうか。ブルーカラーは模擬弾や演習弾になるかと思われますが、あえてそういった色にした方がリアルですし、明るい色の方が見栄えも良さそうです。つー事で色はブルーに決定。なるべく経費をかけずにシンプルな製作方法を模索しまして、最終的に本体は発泡ウレタンでの成形に落ち着きました。ただ発泡ウレタンを使うのは初めてでしてノウハウも全く無いのですが、まぁ出たとこ勝負の行き当たりばったりですねw
画像出典:Wikipedia

用意したものは、発泡ウレタンスプレー、塗料(染めQ/オーシャンブルー)、内径8cmの紙筒、そして問題は先端部分だったのですが、ネットでいろいろと検索して当方が目をつけたのはペットボトルロケット用のノーズコーンでしたw 直径もちょうど8cmで、当初は塩ビ製か? と思っていたのものの届いてみたらゴム製でした。。。そして製作過程をご紹介しようか? とも考えましたが、たぶん参考にして作る方も皆無でしょうから割愛しますw

つー事で最終的にはこのような形となりました。唯一の誤算は塗料の色が想定していたものと全く違った事、、、オーシャンブルーというよりも黒に近い濃紺になってしまいました。手抜きして下地を吹かずにそのまま塗装しちゃったから? にしても濃いよなぁ。。。塗り直すにしてもノーズコーン部分が「ゴム」なので使用できる塗料も限られまして、「染めQ」のブルー系で一番近い色はこの色なのでどーしたものか、、、あぁまさかの想定外。


でもってとりあえずコンテナに装填してみましたが、、、あぁやっぱりダメだこりゃw ただでさえ暗いスペースなのに弾頭も濃紺だと全く見栄えがしません。。。なすび入れても変わらんわなぁw これなら白とかに塗り替えた方がまだいいかと思いつつ少し考え込む。。。


そして元々の黄色の方がまだマシだったんじゃないのか? と思い濃紺の塗装を剥がしてみました。。。うん、濃紺よりはまだこっちの方が見栄えがいい。黄色のロケット弾が存在するのかはわかりませんが色は追々考るとするか、、、こんな事ばかりやってられないw

いい歳して何をやってるのであろうか? とも思うのですが、当方も30代には「俺は結婚できないんじゃない! したくないんだ!」とか言っておりましたが、こんな事をやっていると改めて「あぁ、俺ってやっぱ結婚できないんだなwww」と悟ってしまう瞬間でもありますw


エア・アメリカのアクリル製プレートを入手しました。当方「M1968」ブランドのTシャツにもモチーフとなっておりますが、CIAがベトナム戦争中に東南アジアでの特殊作戦を行うために設立した航空会社で、特殊作戦部隊SADに所属していたのです。約40×15cm。



ALWAYS : 光永亮太(2003年)
この方は一発屋なんでしょうか? 何となくPWL風? な感じもして好きなんですけどねw
  


Posted by アカトラ  at 17:58武器・弾薬

2017年03月11日

2011 0311 1446


あれからもう6年ですか、、、一刻も早い復興をお祈り致します。半旗と共に黙祷。
画像出典:Wikipedia


地震(震度5弱)直後の当方事務所。台地上の12階なので5強はあったと思います。


「3.11」と検索すると、おひとりにつき10円が東北復興のために寄付されます。



Linda Ronstadt & James Ingram - Somewhere Out There
  


Posted by アカトラ  at 04:11アカトラ