2017年03月05日

現実逃避な日曜の午後

こんな事してる場合じゃないんですが、、、前回からの続きですw うぁ領収書の山が。。。


パッチの構成は1983年以降になるのでウッドランドBDUでもOKなのですが、あえてLCリーフに拘るベテランの特殊作戦大尉にしてみました。右胸ネームテープ上に外国軍のスキルパッチを着用できるのは何年までだったかをちょっと失念してしまいましたが、確か1990年代初頭ぐらいまでだったような気がします。基本的な時代考証は守りますw


1980年代初頭の米陸軍「多国籍監視軍(MFO)」仕様です。この時代は星条旗パッチを左肩に付けており、リバースタイプは登場していないものと思われます。現用と同様の黄色縁でもよかったのですが、確か白縁も使われていたような気がしたので差別化のためにあえて白縁にしてみました。パラリガー章はこの時点ではまだ非公認なので右胸です。

自分用にCLASHのスーベニア?ジャケットを買ってみました。SE× PISTOLSと並ぶパンクバンドですが、「無線衝突」は彼らの曲の「This Is Radio Clash」からきてるらしいです。しかしながら表記サイズは「38」なんですが、、、ちょっと俺には小さいっぽい。。。


CLASHのアルバム「COMBAT ROCK」のジャケットでジョー・ストラマーが同様のデザインのTシャツを着ています。たぶんコレが元ネタなんでしょうね。よくわかりませんけどw


でもって仕入れイロイロ。ガスマスク用の防水バッグが6箱ほど入ったのですが、それほど需要があるアイテムでは無いんですよね、、、w まぁガスマスクバッグのサイドポケットにアクセサリーとして入れるぐらいなんですが。。。半数はオマケになるような気がするw


遂にV-Maxが生産終了らしいです、、、当方も一時期乗りたいと思った事がありましたが、結局乗らずじまいですかね。つーか新型は1700ccの重量300kg越えって、、、一体どんなヤツが乗るんだ?w 旧型は地元の同級生がカリッカリにいじって乗っとりますw



The Clash - Rock the Casbah(1982)
この流れでは「This Is Radio Clash」なんでしょうが、個人的にはコッチですかねw
  


Posted by アカトラ  at 15:50衣類アカトラ

2017年03月03日

パッチカスタム画策案件

えー現在、新規Tシャツのデザインと新規オリジナルパッチの発注、毎年追いつめられる確定申告、ロケット弾のダミー弾頭作り?w その他プライベートな事が同時進行中でして、なかなかバタバタです。。。プライオリティを考えれば、まずは確定申告か、、、orz

そんな中、パッチカスタムもいろいろと画策しておりますが、以下のものは最終形ではなく、あくまでも「こんな感じで考え中〜」といった所です。うーん、なかなか完成しないw


ベン・デイビス製のタイガーストライプジャケットで、MACV-SOGのCCNリーコンチーム「アナコンダ」です。まぁ「こんなの実際にあるわけないじゃん!」とかそんな野暮な事は言いっこナシでw ある程度はレギュレーションに沿って、あとはカッコ良ければいいのですw


同じくベン・デイビス製のタイガーストライプジャケットです。MACV-SOGのCCNリーコンチーム「タランチュラ」で、サブデュードバージョンになるでしょうか? ベースはたまたまベン・デイビスですが、階級章(+兵科章)を襟に付ければTCUなどでもいけちゃいますー。


EA製(だったと思う)のタイガーストライプM65フィールドジャケットです。ナム戦中のネイビーシールズ・チーム1仕様です。右胸はNSWG 1、左胸はTEAM 1のパッチなんですが、、、有り得ないですか?w まぁTEAM 1はNSWG 1の所属なので勘弁して下さいw


同じくEA製のタイガーストライプM65フィールドジャケットです。若い頃はフルカラー仕様ならフルカラーパッチだけ、サブデュード仕様ならサブデュードパッチだけ、という感じで構成していましたが、最近は色のバランスが良ければ「ちゃんぽん仕様」が好きですねw


ヘリコンテックスのグリッドフリース・ジャケットです。両腕のベルクロ部分のスペースが小さいので、左のSPECIAL FORCESとRANGERタブ、右の星条旗パッチは縫い付けですね。胸の徽章類も全て縫い付けになるので、左胸のポケットは潰すしかありませんー。


パッチカスタムも今まで何着作ったかは数えきれないんですが、それらを着て撮った写真はなかったかなぁ? と思い探してみたところ、これがあるようでなかなか無い。。。こちらは20代始めで、確か第101空挺師団仕様のTCUジャケット(4th)です。さすがに若いw


こちらはたぶん30歳あたりと思われ、第75歩兵連隊L中隊仕様でした。今となっては記憶が曖昧なんですが、確かボタンの露出カスタムが施された4thのTCUだったと思われます。ちなみにこの写真は遊んでいるのではなく、これでも仕事中(ロケハン)なんですw


パッチがいろいろと入荷したッス♪ まだ全部を確認してはおりませんが現用特殊部隊系が多いでしょうか? 少しずつアップしていきます〜。あぁ、、、仕入れもしないとな orz


近所のトヨペットにC-HRが展示してありました。やっぱこのウエストが絞り込まれてフェンダーがガツンと出てるのがカッコイイです。日産のJUKEも同様なテイストなんですが、個人的にあの顔はダメですw まぁC−HRの顔も特にカッコイイという訳でもないですがw



SOUL'd OUT : Starlight Destiny
SOUL'd OUTも解散しちゃいましたか、、、近年では珍しくお気に入りな邦楽アーティストだったんですけどね。この70〜80年代のフィーチャー感が当方の琴線に触れるのですw

  


Posted by アカトラ  at 21:41衣類パッチ・ステッカーアカトラ

2017年02月17日

四つ目がとおる

現在、春に向けてTシャツのデザインを進行中です。いろいろとアイデアは出るんですけどね、、、実際のカタチにするにはハードルが高かったり、コストを考えると抑えるべきところは抑えないとならないので、まぁそれなりに大変です。凝りだすとキリが無いですし、、、w

GPNVG-18ナイトビジョンとL4G24ナイトビジョンマウント、Ops-Core Maritimeヘルメットを購入しました。全てFMA製のレプリカです。現用装備マニアの方なら「何を今さら、、、」という感じかもしれませんが、当方はTシャツデザイン用の「素材」として購入しました。映画「ZERO DARK THIRTY」の「DEVGRU」なデザートカラーでございます。


まだベルクロなども付けていないまっさらな状態でして、本来ならヘッドセットやストロボなどのアクセサリーも付けたいところですが、デザイン用素材として考えればこの状態でも十分です。ヘルメットのサイズもL/XLながら小さめにできており当方の頭には若干厳しい感じなので、用が済めば当方事務所のオブジェになるかヤフオク行きでしょうか、、、w


L4G24ナイトビジョンマウントは金属製とプラ製で迷いましたが、あくまでもデザイン用素材なので「カタチになればいい」という事でプラ製にしました。ただまぁ、NVGを付けると非常に不安定ですし耐久性も望めません。。。あくまでもNVGを付けない前提でのヘルメットアクセサリーですね。NVGを付けてゲームをするなら迷わず金属製だと思います。

個人的変革期の1995年w
1995年発売の「Power Mac 8500」です。Mac自体はデザイン会社に勤務の頃から使用しておりましたが、28歳の時にフリーのグラフィックデザイナーとしての独立を目論み、初めて自分で購入したマシンがコイツです。確かPowerPC 604の150MHzだったと思います。この後はG4グラファイト→G4ミラードライブ→G5と来て現在はiMacですーw
画像出典:Wikipedia(パース修正)

そして初めて持った携帯電話も1995年発売の「mova N101 HYPER」です。現在使用している「iPhone 5」は通算7〜8台目ぐらいになるでしょうか、、、しかしデジタル技術の進化は凄まじいですなぁ。ちなみに当方のケータイ番号は「090-32〜」で初期の方になるのですが、最初期は「090-31〜」で、この番号を使ってる人はお金持ちらしい?ですw


1995年当時の当方の愛車は限定解除後初の大型バイク「スズキGSX750S III」でした。車両自体は1984年モデルなのですでに11年落ち。集合管もヨシムラなどはすでに生産終了しており、選択肢はバンス&ハインズの鉄製メッキメガホンしかありませんでした。でもね、このバンス管いい音したなぁ♪ やっぱステンよりも鉄ですよ、、、錆びるけどw


1995年は「アース・ウインド&ファイアー」の武道館ライブにも行ったのです♪ まだまだモーリス・ホワイトも現役で、フィリップ・ベイリーも声が出ていたなぁ。。。しかしまぁ物持ちがいいというか何と言うか、よく当時のチラシとチケットを持っているもんですw 当時同行したHK君はいまだに付き合いがありますが、、、「スカイツリー・ディスコ」どうすっか〜?w


つーか1995年ってもう22年前になるのか、、、最近何かと話題の「清水富美加ちゃん」が1994年12月生まれの22歳らしいwww ホンワカした感じが個人的に嫌いじゃなかったんですけどね、、、どうやら宇宙の遥か彼方へ行ってしまったようですw なんだかなぁ。。。まぁ、最近は熟女ブームなので若い小娘には興味が無い、、、、、こともないw



J-pop メドレー 1995年
洋楽は80年代、邦楽は90年代が最強だったなぁ。最近の音楽は全くわからんですが、もうオッサンなのでこのまま取り残されていいですw 老兵は死なず、ただ消え去るのみ。
  


Posted by アカトラ  at 18:49衣類その他アカトラ

2017年02月12日

エネルギー充填50パーセント! 対寒、対カゼ防御!

なまら寒い! そしてカゼが治らず、、、そんな中、相変わらず原チャリで都内を爆走している当方でございます。。。まぁ、地元北海道の氷点下20度に比べりゃ全然マシですがw

おかしいなぁ、、、50近くにもなったらティアドロップ型のサングラスかけて、横にマブいオネーチャンを載っけたカマロに乗ってるハズだったんだけどなぁ、、、などと思いつつ、本日も「全開バリバリだぜ!」などと叫びながら現実の寒さを耐えしのぐ当方でございます。

本日の耐寒装備。上半身は、、、M1968 Tシャツ + ECWCS GEN II ポーラテック300フリース + CONDOR ソフトシェルジャケット。日中はこのぐらいでしのげましたが、日が暮れると原チャリではさすがに寒かった、、、Level 6〜7が必要ですかね?w

下半身は、、、中田商店で貰った米軍のハイソックス + ECWCS GEN III Level 2 グリッドフリース・パンツ + ノンリップ・ウッドランド BDU トラウザー + Danner ゴアテックス・トレッキングブーツ。最近、定番のエンジニアブーツは重く感じてしまうのです、、、w


今週の仕入れ〜♪ 最近はベーシックなアイテムばかりで微妙だなぁ、、、という感じです。つーか、衣料品ばっかりで装備関係が全く入ってきませんw 最近ご無沙汰の某バイヤー氏様、ファティーグ&ナム戦装備品はもう枯渇状態でっか? ご連絡お待ちしていますw


同行の銀狼君は古着屋さんで Pherrow's の沖縄スカジャンを購入。袖の「ハブ vs マングース」の絵柄がクールらしいですw しかしさすがはPherrow's製、手振り?刺繍が非常に秀逸です。彼はスカジャン・コレクターなんでね、一体何着持っているのだろうか?w


本日の締めはステーキでござる。このボリュームでご飯はおかわり自由の¥1,080って安くないですか? これだけ飯が食えてなぜカゼが治らんものか、、、来週は復活するぞ!


暇なワケでもないのですが、、、「護衛艦いずも」にアングルドデッキとカタパルトを付けて、F-35Cを並べてみましたw カタパルトを設置するため中央エレベーターを塞ぎ、新たに左舷後部舷側にエレベーターを設置、艦首にあったCIWSも発艦の邪魔になるので右舷前方舷側に移動。やっぱバルジも増設したほうが良かったでしょうか?w 「龍驤」や「ミッドウェイ」もビックリの魔改造w まぁ、さすがにカタパルトは無理があるとしてもスキージャンプを付けてF-35Bなら運用できますよね、、、アングルドデッキは次期正規空母保有のための布石という事でw ツッコミなどは入れずに笑ってスルーすべき画像ですw

出典=いずも:海上自衛隊/F-35C:米海軍


地元(北海道釧路市)の幼馴染みが「SL冬の湿原号」の写真を送ってくれました。あざっす♪ 牽引機の「C11 171」は昭和15年製で最終配置は釧路機関区、静態保存後の平成11年に車籍復活、現在は釧路運輸車両所所属のようです。まぁ客車が14系なのは仕方が無いか、、、左の1番線には283系「特急スーパーおおぞら」が入線中。何ぶん当方の記憶は35年前ぐらいで止まっているもので、、、おおぞらは80系か183系基本番台、釧網線はDE10牽引の混合列車だったなぁw 後日、鉄道ブログの方に全写真載っけます♪



TONG POO (PUBLIC PRESSURE VERSION) / YMO
本日、某所でかかっておりましたw もう、、、小学生の頃から何百回聴いたかわからず、、、耳タコ状態ではありますがやっぱ名曲です♪ YMOもおじいちゃんだなぁ、、、w
  


Posted by アカトラ  at 22:38衣類その他アカトラ

2017年02月04日

不可解なクレイプレシジョン

先日、東京地方は春の陽気のような超暖かい日があったのですが、それに油断してしまいマジ風邪をひいてしまった当方でございます、、、今年に入ってすでに2回目、、、orz

マルチカム(リップストップ)のショートパンツと八分丈パンツを入手しました。たぶん、、、クレイプレシジョン(以下クレイ)のコンバットパンツをぶった切ったものと思われますが、使用感は殆ど感じられずほぼ未使用に近い状態です。ウエストは共に30インチです。

クレイのコンバットパンツは超高額なんですが、どういった経緯でこんな事になってしまったのでしょうか、、、w 非常にもったいないとも感じますが、でもクレイのパンツをわざわざぶった切ったショートパンツというのも超贅沢なワケでして、気分はセレブミリオタですw

こうして並べてみると、同じクレイ製でも色が微妙に異なっております。八分丈(上)は青味が強く、ショートパンツ(下)は赤味が強いでしょうか? どちらも「MULTICAM - TM」タグ付きで実物の生地と思われますが、、、まぁそんな細かい事は気にしないで生きようw


現用及び最新装備品のトレンドには完全に乗り遅れている当方でございますが。。。サバイバルゲーム用などのクレイ型レプリカは広く製品化されているようですが、実物と混同させるような悪意に満ちた「偽ブランド品」的なものは出回っているのでしょうか、、、?


つー事でショートパンツの方は後日販売致します。まだ冬なのでいつHPにアップするかは何とも言えないですが。。。八分丈の方は同じくショートパンツ化して夏になったら当方が着用します〜♪ 八分丈のままというのはちょっと当方的にはオサレすぎてNGなんですw


クレイと同時に入手したマルチカム(ノンリップ)のタクティカルキャップですが、こちらはクレイ製ではないようです。。。前部/頭頂/後部の3カ所にベルクロが付いております。

星条旗タグが付いているので素直に受け取ればアメリカ製ですw 自分用にしようかと思ったのですが、何ぶん当方は頭のサイズがデカイものでフィッティングがイマイチ、、、w


領収書を新調しました。ちょっと小振りで全て英文なのがカッコイイです♪ あとは当店のスタンプを作るかどうかなんですが、、、領収書を発行する頻度も少ないですしねぇ。。。

そーいや、鉄道ブログの方が完全に放置中で何とかしないとマズイw 中央のチビッ子は6歳当時の私でして、大井川鐵道に譲渡される直前に釧路機関区で撮影した「C11 227」蒸気機関車です。それからかれこれ42年が経過するわけですが、昭和17年製の227号機は未だ現役で活躍中! 昭和43年製の私は風前の灯の中だましだまし生存中w そのうち大井川鐵道に出向いてこの写真と全く同じポーズで写真を撮りたいなぁと思いつつ、なかなか実現しませんねぇ、、、どちらが先に廃車/除籍となるであろうかw

大井川鐵道



フィンガー5 - 恋のダイヤル6700
当方が6歳という事は1974年か、、、ベトナム戦争もそろそろ終了。ピッカピカの小学1年生が、42年後にはグッダグダの軍オタオヤジですw そんな時代のヒット曲はコレ♪
  


Posted by アカトラ  at 16:29衣類その他アカトラ