2018年04月21日

最近の衝動買い・・・

バイク乗りならウズウズしだす季節ですが、、、オッサンは春バテで体だりぃ〜w


木製(マホガニー?)の中古デスクトップモデルを2機ほど買ってみました。ダイキャスト製などの新品精密モデルは汚れや傷などを気にして箱から出すのも躊躇しますが、こういった中古の木製モデルは気兼ねなく飾れるのがいいですねw


F-14Aトムキャットは「VF-154(第154戦闘飛行隊)ブラックナイツ」仕様です。日本(厚木基地)でもお馴染みの飛行隊でしたが、F-14は退役して部隊は本土へ帰還しました。遂にCVW-5(第5空母航空団)も岩国に移転されましたねぇ。


こちらはF/A-18Dホーネットで「VMFA(AW)-225(第225海兵全天候戦闘攻撃飛行隊)バイキングス」仕様で、岩国基地にもローテーション配備(UDP)されていました。海兵隊のレガシーホーネットもF-35Cに機種転換するのでしょうか?


もう置き場所が無いっつーのに買ってしまうんですよね、、、つー事でとりあえず「ミンスク」の上に設置w スケール的には1/48でしょうか? 1/18のF/A-18Cは地震対策でワイヤー留めしてますが、こいつらはこのままだと落下確実だなぁw

★★★★★

たまたま入手した1992年頃の同人誌? 「SPECIAL FORCES INSIGNIA」です。マニア制作のものと思われますが、この当時はまだインターネットなどという便利なものは無かったので、こういった資料が情報源として重宝しましたねぇ。


ワープロ? とモノクロコピーを駆使したアナログ感、そして手描きのイラストが泣かせますw グラフィックデザインの世界も今はほぼ「Mac」ですが、こういった手作業で切り貼りして版下を作っていたあの頃の修行は一体何だったのか、、、w

★★★★★


小学・高校が同じだった友人と約30年ぶりに会いまして、ガキの頃は一緒にキハ80系「特急おおぞら」を追いかけた仲ですが、それから40年も経過すると会話が「L特急」ならぬ「エロ特急」でありまして、あぁ、お互い汚れた大人になりましたw

★★★★★

「2-STROKE JUNKIES」Tシャツも、種類/サイズによっては品切れの物がでてきております。追加生産も今のところ未定ですのでお買い求めはお早めに〜♪
お買い求めは下記のヤフオク・ブースまで♪

(cardshop_move/北海道札幌市)

★★★★★



鉄道公安官 OP/ED(1979年〜1980年)
エンディングの「ホームタウン急行」は和みますw お前はどこのわかめじゃ?w
  


Posted by アカトラ  at 01:01その他アカトラ

2018年04月13日

最近の珍しモノ?

何と! 小学校と高校が同じだった友人から約30年ぶりに連絡ありましたw 我々の同期はちょうど50歳の節目なんでね、人生の残り時間をいろいろと考え始めるお年頃になったという事でしょうw 幼少の40年前のように撮り鉄でもするか?w

★★★★★

米空軍/ABU(Airman Battle Uniform)ジャケットのプロトタイプを入手しました。ご覧の通り「タイガーストライプ」ではありますが、現用タイプのようなデジタルドット化はされておりません。個人的にはこっちの方がカッコイイと思うッスw


内側は右サイドが二重になっており内ポケットが付いておりますが、現用タイプでも内ポケットが有るものと無いものが存在するようです。さらにリップストップの物も採用されたようで、現用タイプでも若干色味が異なる物が存在しております。
FRABU? & ODBDU?


左がプロトタイプ、右が最終的に採用された現用タイプで、ここまで極端に変わりましたかぁ〜w 形状的な違いは裾ポケットの有無ぐらいでしょうか? 現用の色味は陸軍のUCPに近いですが、プロトタイプは海軍のNWU-1に近いですかね?


コントラクトナンバーは「F33601-03-C-0027」で、2003年ロットのようです。ちなみに現用タイプが正式に採用されたのは2007年頃になります。右下の「TYPE I」表記が気になりますが、、、しかしサイズが42Rじゃ、さすがにデカすぎだなぁ。

Lt. Gen. Richard E. "Tex" Brown III/PHOTO : U.S.AIR FORCE

でもって、、、陸軍のグリーン・ユニフォームです。こちらは第20工兵旅団(空挺)のいわゆる「サンドイッチ仕様」ですが、一部の徽章は欠落しているものの、制服でこれだけ徽章が付いた状態で放出されるのは珍しいのではないでしょうか?

こちらは陸上自衛隊「迷彩2型/OD」のリバーシブル・ジャンパーです。OD側も迷彩側と同様に左腕にはペンポケットが付いております。ラベル関係は「名札」のみですのでPX品でしょうか? ちなみにサイズは「2」で未使用の新品のようです。

★★★★★


ウルフ250にはバンディット1250用のカウルを装着した訳ですが、どーもその内側の「スカスカ感」が気に入らないため、現在いろいろと試行錯誤中でございます。とりあえず先日にはフレームの目隠し用に黒の塩ビ板を購入しましたが、、、


さらに今回は「サメエラ」のダミーダクトも購入してみました。このサメエラ・ダミーダクトは短辺の長さがウルフのフレーム幅とぴったしカンカン!いや、ぴったんこカンカン!w この2つを組み合わせて「スカスカ感」を埋めてみたいと思うのですー。

塩ビ板の加工用には「角丸カッター」を購入してみました。ステッカーもそうなんですが、直角よりは角丸にした方が剥がれにくくなるのです。まだ実際には使用しておりませんが、たぶん0.5ミリ厚の塩ビ板ならイケると思うんだけどなぁ。。。

★★★★★


アマゾンのマケプレで「キャプテン・ジョージ」のCDを買ってみましたw キャプテン・ジョージと言ってもほとんどの人はわからないと思いますが、現在の名前である「ケビン・クローン」であれば少しはおわかりになるでしょうか?w バブル期のFM横浜で「MARUI 24 CLUB」というダンスミュージック番組のMCをされていた方なんですが、最近の肩書きは、、、よく判りませんw 「M.I.D.」によるディスコ風ノンストップミックスと共に当方もよく聴いておりましたが、何ぶんFM横浜なので東京では電波が弱く、エアチェックしてもノイズが入りまくりなのでありました。。。



Captain George Kayto : The Tale of the Dragon(1991年)
  


Posted by アカトラ  at 19:32その他モーターサイクル

2018年04月07日

ワン・セブン・スリー「スカイソルジャーズ」

いやーしっかし花粉が凄くないすか? ヒノキ花粉が去年の400倍!? とからしいですねw しかしながら当方は「アレルギーの総合商社」なんですが、なぜか花粉は問題が無いのです。原チャリはいわゆる「ゲタ」なので駐車場に雨ざらし状態で停めておりますが、シートには明らかに花粉が積もっているのがわかるぐらいで指で文字が書けちゃいますw さすがにウルフ250にはカバーを掛けておりますが。。。

★★★★★

米陸軍・第173空挺旅団のナム戦スーベニアジャケット? を入手しました。横振りミシンの職人によるハンドメイド刺繍ではありますが、まぁたぶん「当時物」ではなくタイなどで最近に刺繍されたリプロ品ではないか? と推測します。しかしながら当時物ではないという確証も無いのでこればっかりは何とも言えませんねぇ。。。


前面には刺繍が入っておらずプレーンな状態なので、当方が着用するのであればこんな感じにカスタムしたいなぁとも思うのですが、やっぱサイズがちょいデカイ、、、特に袖丈が長いです。つー事で直し屋さんなどで袖丈などを詰めて自分用にしようか、それとも断腸の思いで? 売り物にしようか考え中でございますw


UCPのACUトラウザーですが、在庫を整理していたらカーゴポケットがベルクロの物とボタンの物がある事に気付きました(今さら?)w インセクトガードも随時追加されたようですが、まぁあまり興味が無いのでどうでもいいですw ちなみに左はSPM100-05(2005年ロット)、右はSPM1C1-13(2013年ロット)になります。

★★★★★


当方は外出用とPC用に二つのメガネを使い分けていますが、どちらもそろそろ作り直さなきゃなぁと思っていた所、昨日たまたまZoffの前を通ったのでとりあえずPC用を新調してみました。ホントは外出用を先に変えたかったのですが、まぁPC用ならZoffで十分か、、、といった感じです。まだ何とか老眼鏡の必要は無しw

★★★★★


先日バンディット1250のカウルを装着した当方のウルフ250ですが、カウル下側の「フレーム丸見え」がちょっと嫌なワケでして、「目隠し用」に0.5ミリ厚の塩ビ板(黒)を買ってきました。このGWにでもDIYカスタムしますw やっぱ1200ccから250ccに乗り換えると250は「オモチャ」的な感覚で別の楽しみがありますねw


原宿で見掛けた謎のバイク。エンジンには「HYOSUNG」の表記があるのでフレーム形状から追いかけるとたぶん韓国の「ヒュースンGT250R」ベースのネイキッド(ストファイ?)カスタム車と思われます。以前この場所には「スズキ・グース(250?)」のカスタム車が停まっていたんですが、、、乗り換えたのでしょうか?w

★★★★★



氷室京介×布袋寅泰:NO.NEW YORK
最近、仕事絡みで高校時代の友人と連絡を取り合っておりまして、当時の私は基本的に「洋楽」のイメージだったらしいのですが、ある日突然「BOØWY」のLPレコードを持って校内をウロチョロしていたのが印象に残っているらしいですw BOØWY、MODS、レベッカ、ラウドネス、44にシェイカー、、、懐かしいなぁw
  


2018年03月30日

バイク(ウルフ250)ネタ

このところモーターサイクル系のTシャツデザインで事務所に引き蘢りの当方ですが、次回ぐらいにはご紹介できるような気がしますw 2サイクルマニア必見!?w


ウルフ250のプチカスタムが終了し手元に戻ってきました♪ ただ塗装屋さんが混んでいるようでして、各部の塗装は梅雨時期にお願いする事となりました。バンディット1250用のカウルが浮いていますが、、、この部分も黒に塗装予定です。


ヘッドライトをマルチリフレクター&LED化しました。フロントのブレーキマスターシリンダーはニッシン製のラジアルタイプに交換。ブレーキの制動力はノーマルでも特に問題は無かったのですが、ハンドルの垂れ角を上げるための措置ですw


試行錯誤したバンディット1250のカウルもプロに任せればバッチリ装着♪ 欲を言えばもうチョイ前にずらしたいところですが、ハンドル切れ角を考えるとこれが限界です。さらにヤマハMT-07用のフロントフォークカバーも想定通りに装着完了♪


ウインカーとテールランプもLED化し、さらにハザード機能も追加しました。ハザードスイッチはデイトナ製の薄型タイプを使用。今までハザード付きの車両を乗り継いできたので、やはりハザードが無いといろいろと不便だったりするのです。。。


カワサキZXR400用から流用したサイレンサーステーも想定通りに装着完了♪ ノーマルの後部シートレールはサイレンサーステーを切断した上で、その部分に鉄板を溶接しており、オイルや冷却水のタンクは若干手前にオフセットしています。


塗装後の仕上りはこんな感じになるでしょうか。。。塗装個所はバンディット1250用のカウルとエンジン両サイドのカバー類、トップブリッジは塗装もしくはサンドブラスト、フロントフォークのボトムケースもOH時に色を変えたいところですねぇ。


ヤフオクで予備のシングルシートカウルをゲットしました。たぶん既にメーカー欠品パーツと思われ、内部構造が非常に破損しやすい造りなので現状の物も補修して使用しております。この予備も一部が破損していたため補修前提ですね。。。


バイク屋さんの近所のブックオフでこんな本も買ってきましたw マニアックバイクコレクションは「下の巻」とあるのでたぶん「上の巻」もあるんでしょうね。しかし、80年代本って多いですよね、、、やっぱ日本が最高潮だった時期だもんなぁ。

★★★★★



松任谷由実:Hello, my friend
季節的に「春よ、来い」にしようかと思い検索していたら、こっちの方が気になりましたw 1994年の「君といた夏」というドラマのテーマ曲だったんですよね、観てたわ。あれから約25年か、、、いしだ壱成はともかく瀬戸朝香は変わらんなぁ。
  


Posted by アカトラ  at 19:21その他モーターサイクル

2018年03月23日

フルカラーパッチ付きユーティリティシャツ

う〜年度末は様々な支払いが多くてたまりません。。。でもって最近はモーターサイクル系のTシャツデザインに集中しておりまして、日々PCに張り付き状態です。

★★★★★

フルカラーパッチ付きのユーティリティシャツが若干数入荷しました。まぁどれもそれなりの中古品ですが、よくよく考えれば既に約半世紀前の物ですからねぇ。

共に初期型(1st)の「第4機甲師団」所属兵士の物です。ちなみに第4機甲師団は1972年に非活性化(閉隊)されており、ベトナム戦争にも参加しておりません。

共に中期型(2nd/袖タブ無し)の「在ベトナム米陸軍」所属兵士の物です。ネームや階級などが同じですので、たぶん同一の兵士が着用した物と思われます。

上の初期型(1st)は「第2軍団」、下の後期型(3rd)はMACV(ベトナム軍事援助司令部)所属兵士の物です。後期型の3rdタイプは何気に数が少ないですね。


上記のアイテムは後日「エフイー・ミルサープ」にて販売予定でございますー♪

★★★★★


当方のマンション上空は米軍/自衛隊/官庁/民間などのヘリコプターがブンブン飛びまくっているのですが、久しぶりにベランダから陸自の「CH-47JA? 」を撮影してみました。タンデムローター機ですが、思いのほかうるさくはないですw


春めいてポカポカしてきたなぁと思いきや、先日はガッツリ雪が降ったりの東京地方ですが、本日は久しぶりに富士山がクリアに見えていたので「白富士」をパシャリ。ウルフ250もそろそろ仕上がるようでして、早くパワーバンドにぶっこみたいw

★★★★★

最近の若者は「8cm CD」なんて知りませんやねぇ、、、などと思いつつ、先日購入したブレンボの? 「ブレーキキャリパー・キーホルダー」を挟んでみました。特に意味はありませんw 仕事では「3.5inch MO」が主流でしたが、こちらも絶滅w

★★★★★



Eddy Grant - Electric Avenue(1982年)
この曲はふと口ずさんだりしていたのですが、「誰の曲だっけか?」と思いつつも特に気にはしていなかったのですが、たまたま「つべ」で見つけたので貼ってみるw 久しぶりに聴いたら超懐い♪ 1982年だったか、、、人間の記憶力って凄いなぁw
  


Posted by アカトラ  at 11:49その他