2017年06月03日

M1ヘルメット・大戦型なんだか戦後型なんだか、、、

最近は入荷品の整理&調整とバイクいじりの日々ですが、来週は再び平日に1日だけお休みをいただきます。あ、トヨさん、例の件はもう少々お待ちを。銀狼クンは早く車検をw


M1ヘルメットの大戦型(らしい)個体を入手したので、戦後型(通称M2)とどう違うのよ? って事で、まずは紛らわしいアウターを検証してみました。他のショップ/マニアさんのHPなどを見ると、ベイル部分が溶接の固定式だと1941年7月〜1943年10月生産モデル、ベイル部分が可動式となってもシームの合わせが前だと1943年10月〜1944年11月生産モデルのようですが、問題は可動ベイルでシームが後ろのなった1944年11月以降のモデルでして、1944年11月以降の「大戦型」と「戦後型」を判断するには「微妙な形状の違い」しかない?ような気がします。当方の大戦型と思われる個体も上記の内容を当てはめると1944年11月以降の物と思われますが、現在のところ「確実に大戦型」と呼べる個体を持ち合わせていないので比較検討する事もできず、「大戦型」と判断しているのはあくまでも「雰囲気」だけなので、とりあえず他の戦後型と比べてみる事にしましたー。

★参考サイト
surpls office MANRYOU
D.M.Z. armyshade.exblog.jp







つー事で、大戦型と思われる物も含め、現時点で当方が所有する6個のヘルメットアウターのシルエットを撮影しました。カメラの位置/焦点距離等を固定してヘルメットもほぼ同じ位置/角度に配置しました。一番上の「A」が大戦型と思われる個体になります。


しかし結果はご覧の通りw 形状はほとんど変わりなく、大戦型と思っていたものは結局の所、戦後型だったのかもしれません。まぁサイドだけの比較ですが。。。でも目視だと明らかに他の5個とは異質に感じられるのですが、、、これじゃあブログネタにならないなぁw

ちなみに大戦型と思われる物のみベイルの溶接様式が異なっていました。ただこれが「大戦型」と「戦後型」を分ける物証とも言えず、もっと多くの個体を見て見ないと何とも言えません。。。大戦型と思っていた物は戦後型の初期の個体だったのかもしれませんねw


結局、収拾のつかないまま空振りネタになってしまいましたが、この大戦型と思われる物と戦後型の2個を画像のような状態で後日エフイー・ミルサープにて販売致します。ダックハンターのヘルメットカバーも実物なのかレプリカなのか判断つかないんだよなぁ。。。


当方のウルフ250にはとりあえずステッカーチューンを施しましたw サイレンサーに「Sugaya」、テールに当時物の「Castrol」です。Sugayaのサイレンサーから吐き出されるオイルはCastrolの「POWER 1 RACING」です♪ なーんかフェラーリとかジャガーに煽られるんですけどね、、、オイルでも飛ばしちゃったかな?w フェラ射にジャガ射とかw


でもってリアのサスペンションは「SP(スポーツプロダクション)」の物を付けているのでリザーバータンクが別体なのですが、どーもこのクランプでの装着方法が気に入らないw

つー事で、G-Craftさんのリザーブタンクステーを買ってみました。2種類あるのですがシートパイプにかませるので8の字タイプにしてみました。当然ながらウルフ用ではないので装着するにはカラーの製作など細々とした加工が必要なのですが、それもまた楽しみの一つであります。東急ハンズでバッチリ合う汎用パーツなどを見つけると満悦至極w


と思いきや、、、サイドカバーを開けてみたら、「うっ!オイルタンクが邪魔で付かねぇwww」別のタイプだったら付いたなぁ、、、とか思いつつ買い直すのもなんなので、さてどうしたもんでしょうかw 左なら難無く付くんですけどね、、、でもやっぱ右に付けたいよなぁと思いながら試行錯誤するのもこれまた楽しいのですw オイルタンク浮かせるかな?



BAY BRIDGE : 長渕 剛
90年代、バイクで走りに行く前によく聴いてました。いつも保土ヶ谷PA止まりでベイブリッジには乗った事無いんですが、、、w 久しぶりに土曜の夜の三京詣でもしてこようかw

オマケ/ちょっと昔の映像 -11- [1992]保土ヶ谷PA
  


Posted by アカトラ  at 21:14装備アカトラ

2017年03月10日

ALICE OG & FG?

確定申告が佳境でございます。あぁ軍物屋は儲からない、、、つーかやっていけない(ウチだけかw)などと、愚痴をたれたり素行を語るショップ店主も早々いないと思いますが、このブログはあくまでも当方の個人的なブログなので、ショップとしての情報や告知などは基本的に付随事項でありますw Facebookでもいいんですが、「繋がる」のがめんどくさい人間なものでw さぁ、とっとと確定申告を終わらせてTシャツのデザインを再開しよう♪


70年代中盤より使用されているALICE(LC-1/2)装備ですが、近年になってODとは明らかに異なるブルーがかった個体を見掛けるようになりました。2000年代以降のロットに多いようですが、ALICEは使用期間が長いので細々としたマイナーチェンジも多いです。


当店では暫定的に「フォリッジグリーン(以下:FG)」と呼んでおりまして、米軍のレギュレーションにおいても正式にFGという扱いになっているのかどうかは確認しておりませんが、他店様などでもFGと呼称しているようなので、まぁそれでいいのだと思います、、、たぶんw


新型装備が採用されてもなかなか絶滅しないALICE装備なんですが、色は完全にFGに切り替わったのでしょうか? 今後は70〜90年代のODが稀少になっていくのかもしれませんね。昨今の状況を考えればデザートカラー系が出現しないのが不可解ですが。。。


ただロット等によって色のバラツキがあるので非常に判断に困る個体も存在します。このY型サスペンダーもそうなんですが、たぶん左がODで右がFGか? とも思うのですが微妙な感じです。まぁDLAロットなら確実にOD、SPOロットだと要確認という感じですかね。


夕焼けの空を飛ぶキャンプ座間のUH-60Lでしょうか? 座間の米陸軍航空大隊も2014年に「第78航空大隊」から「在日米陸軍航空大隊」に名称が変わりました。従来の第78航空大隊は暫定的な部隊だったようで、2014年に正式な航空大隊となったようです。


最近はアマゾン・ビデオで「NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班」を観ておりまして現在シーズン3に入ったところですが、こちらのドラマにも当店で発送用に使用している米国政府の紙袋が登場しましたw 改めて調べてみた所、どうやら機密文書などの破壊/焼却用の袋だったようで、この画像のシーンでもシュレッダーが並ぶ部屋でこの袋に入った極秘書類が焼却炉で燃やされていました。ついでにこの封緘用の赤いテープも欲しいですがw
出典:NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班/シーズン2からのキャプチャ
アメリカ合衆国政府御用達ペーパーバッグ
Burn bag - Wikipedia

久しぶりにやられました、、、「指定通行帯外通行」で減点1点の反則金6,000円。毎度毎度の第3交通機動隊CB1300Pw どーやら時間帯でバスレーンに変わる車線を100mほど走行してしまった(らしい)です。そーいや246はそうだったな、、、すっかり忘れてたわ。白バイもなぁ、、、信号待ちしてたらサイレンも鳴らさずに後ろからススーッと現れて「違反です♪(ニヤリ)」って、どーせなら赤灯ビシバシのサイレンワンワンで捕まりたかったわw 

俺:この程度なら「暗黙の了解」で「アレ」じゃないすか?w
白バイ:いやぁ〜今、集中取締中なんでね〜(ニヤリ)
俺:まぁ、「警告」ぐらいでどんなもんでしょう?w
白バイ:もう停めちゃったんでね〜(ニヤリ)
俺:停めちゃった??? 停まるしかないじゃんw
白バイ:走行中だと逃げられるんでね、信号待ちで声かけるんですよ〜(ニヤリ)
俺:おいおいおいおいおいwww
その後、白バイ隊員とバイク談義、、、仲良くなってどーすんだよw



m.o.v.e / Rage your dream(1998年)
たまに聴きたくなります。この曲は1998年だったか、、、そしてyuriちゃんは40歳かぁw
  


Posted by アカトラ  at 18:10装備その他アカトラ

2017年02月24日

ダークサイドに堕ちる

米軍の装備品もハイテク化してきた昨今でございますが、放出品特有のあの緑錆や殺虫剤の臭いは過去のものになるのでしょうか、、、カタチがスターウォーズの世界ですねw

160 SOAR/米陸軍・第160特殊作戦航空連隊(空挺)「ナイトストーカーズ」も使用しているHGU-56/Pヘルメット+AVS-9ナイトビジョン用マウントです。前回の「デヴグル」と同様に、こちらもTシャツデザイン用の「素材」として購入したものになります。海外製EVIのレプリカですが、HGU-56/Pは日本国内ではあまり流通していないのかどうなのか。。。

もう「こんなデザインにしたいっ!」と思ってしまうと、次から次に様々な素材や資料を買い漁ってしまうのです、、、クリエイターの性ですかね? ちょいと経費をかけすぎのような気もしないではないのですが、、、w 「デヴグル」仕様に比べると全体的にフラットなので、脳内で思い描いているイメージを表現できるかどうか、、、企画倒れになりませんようにw


問題はAVS-9ナイトビジョンのレプリカが入手できない、、、つー事で、PVS-15ナイトビジョンのレプリカをベースに画像加工でAVS-9にする事にしました。まぁ、あくまでもTシャツのデザインなのでそんなに細かいディティールまでは必要としません。つーかこのレプリカヘルメット、内装やストラップなどもキッチリしていてバイク用にも、、、使えませんねw


あとはマスク部分の塗装をどうするかですね。。。まぁこの部分は何でもアリっちゃアリなんで、手堅くスカルあたりにしようかと思います。こちらも実際に塗装するのではなく画像加工ではめ込む形なので凹凸感を出せるかどうか、、、やってみない事にはわかりません。

EVI studio HGU-56P Flight Helmet MFS protective mask


以前からちょいと気になっていたニコンの「DL24-500 f/2.8-5.6」です。昨年の6月から発売延期が続いておりましたが、ここにきてなんとまさかの発売中止。。。ニコン自体もリストラを開始したようで、戦艦大和の「倒分像立体視式十五米二重測距儀」を製作した老舗メーカーもなかなか厳しいようです。。。こうなるとあとはソニーの「RX10」しかないか、、、と久しぶりにHPを見たら、知らぬ間に三代目の「M3」になっていましたw コンパクトカメラでは高級機の部類に入るモデルですが、モデルチェンジ早すぎじゃないすか?w

でもって、、、何十年かぶりにカメラ雑誌を買ってみましたw 「鉄道写真特集」はあくまでも付随でして、写真/画像に関する著作権関連の記事が気になったのであります。そのタイトルは「写真を無断使用する''泥棒''を追い込むための<損害賠償&削除要請>マニュアル」です、、、とまぁ、ちょっと恐ろしい感じのタイトルではありますが、あくまでも悪質な例を取り上げており、特にクリエイターやブロガーさんなどは知っておいて損は無い内容だと思います。ガキの頃は「月刊CAPA」派だったなぁ、、、久しぶりに買ってみようかw

なんだかなぁ、、、
ホームページもある某ショップさんにパッチの発注&問い合わせでメールしたのですが、なぜかメールが戻ってきてしまう、、、「あ、これメールアドレスが間違ってるな、、、」つー事で正しいと思われるメールアドレスで再び送信したものの、1週間経っても何の反応も無し。。。「やっぱ届いてないのかなぁ?」と思い、電話をしてみると「え?電話番号も間違ってんじゃんw」つー事で正しい電話番号を見つけ出して掛け直したところ、店主曰く「いやぁ〜メールは届いてるんだけど画像が開けなくてねぇ・・・」という事なので、「じゃあFAXで送りますよ〜」つー事でFAXを送信、、、しかしその後約2週間ほど経過しましたが何の反応も無しwww もうやる気があるんだか無いんだか、よくそんなんで商売が成り立ってるよなぁと思うのですが、まぁこういったダメダメなショップは諦めが肝心ですやねw 素直に品質も対応も完璧な沖縄のタイガーさんやクレージーさんに発注すべきだったーの巻w

まぁ当方(当店)も人間ですので、たまーに商品の間違えや発送などでミスをする事がございます。。。そういった場合にはいつも「お詫びの品」をお送りしたり「送料」を無料などにして誠心誠意対応させていただいているつもりでおります。赤字になろうともこちらのミスですからね、、、「損して得取れ」じゃないですが、トラブった時でも「良心的な対応をしてもらえた」と思われた方が後々リピーターになっていただける場合もございますし、、、何事も信用が第一です。過去にご迷惑をお掛けしたお客様、誠に申し訳ございません、、、w

変な話をしますと、、、若い頃には本業のデザインでいわゆる「天狗」になった時期なども少々ございまして、人生におけるそういった様々な事を反省&学習する事によって今の自分に活かされるのだとも思います。マニア向けの個人商店なので、大型店のような「お客様は神様です」とまではいきませんが、このご時世に少ない収入の中から当店にお金を落としていただけるという事に感謝をしつつ、日々ご満足いただける営業を心がけております。まぁ、、、あまりにも理不尽な要求をされた場合などにはブチギレますけどねwww



タイミング:ブラック・ビスケッツ (1998年)
なついw 作曲が中西圭三と小西貴雄ですからね〜サスガなダンスビートです♪ つーか、ビビアン・スーかわいいな〜w 台湾大好き〜♪ 中共大嫌い〜♪ ××は滅亡しろ〜w
  


Posted by アカトラ  at 19:31装備その他アカトラ

2017年02月04日

不可解なクレイプレシジョン

先日、東京地方は春の陽気のような超暖かい日があったのですが、それに油断してしまいマジ風邪をひいてしまった当方でございます、、、今年に入ってすでに2回目、、、orz

マルチカム(リップストップ)のショートパンツと八分丈パンツを入手しました。たぶん、、、クレイプレシジョン(以下クレイ)のコンバットパンツをぶった切ったものと思われますが、使用感は殆ど感じられずほぼ未使用に近い状態です。ウエストは共に30インチです。

クレイのコンバットパンツは超高額なんですが、どういった経緯でこんな事になってしまったのでしょうか、、、w 非常にもったいないとも感じますが、でもクレイのパンツをわざわざぶった切ったショートパンツというのも超贅沢なワケでして、気分はセレブミリオタですw

こうして並べてみると、同じクレイ製でも色が微妙に異なっております。八分丈(上)は青味が強く、ショートパンツ(下)は赤味が強いでしょうか? どちらも「MULTICAM - TM」タグ付きで実物の生地と思われますが、、、まぁそんな細かい事は気にしないで生きようw


現用及び最新装備品のトレンドには完全に乗り遅れている当方でございますが。。。サバイバルゲーム用などのクレイ型レプリカは広く製品化されているようですが、実物と混同させるような悪意に満ちた「偽ブランド品」的なものは出回っているのでしょうか、、、?


つー事でショートパンツの方は後日販売致します。まだ冬なのでいつHPにアップするかは何とも言えないですが。。。八分丈の方は同じくショートパンツ化して夏になったら当方が着用します〜♪ 八分丈のままというのはちょっと当方的にはオサレすぎてNGなんですw


クレイと同時に入手したマルチカム(ノンリップ)のタクティカルキャップですが、こちらはクレイ製ではないようです。。。前部/頭頂/後部の3カ所にベルクロが付いております。

星条旗タグが付いているので素直に受け取ればアメリカ製ですw 自分用にしようかと思ったのですが、何ぶん当方は頭のサイズがデカイものでフィッティングがイマイチ、、、w


領収書を新調しました。ちょっと小振りで全て英文なのがカッコイイです♪ あとは当店のスタンプを作るかどうかなんですが、、、領収書を発行する頻度も少ないですしねぇ。。。

そーいや、鉄道ブログの方が完全に放置中で何とかしないとマズイw 中央のチビッ子は6歳当時の私でして、大井川鐵道に譲渡される直前に釧路機関区で撮影した「C11 227」蒸気機関車です。それからかれこれ42年が経過するわけですが、昭和17年製の227号機は未だ現役で活躍中! 昭和43年製の私は風前の灯の中だましだまし生存中w そのうち大井川鐵道に出向いてこの写真と全く同じポーズで写真を撮りたいなぁと思いつつ、なかなか実現しませんねぇ、、、どちらが先に廃車/除籍となるであろうかw

大井川鐵道



フィンガー5 - 恋のダイヤル6700
当方が6歳という事は1974年か、、、ベトナム戦争もそろそろ終了。ピッカピカの小学1年生が、42年後にはグッダグダの軍オタオヤジですw そんな時代のヒット曲はコレ♪
  


Posted by アカトラ  at 16:29装備その他アカトラ

2016年07月23日

M1968ノベルティ・ステッカー

最近、迷走気味の当ブログですが、私自身の人生が迷走中なので仕方ないのですw


当方のアパレルブランド「M1968」のノベルティ・ステッカーを作ってみました。「M1968」は基本的に「卸販売のみ」なので当店エフイー・ミルサープでは扱っておりませんが、当店にて¥3,000以上お買い上げのお客様には1枚封入させていただきます〜♪


ナム戦フリークの方ならもうお判りかと思いますが、いわゆる「デス・カード」をイメージしております。四隅を角丸にしたかったんですが、まぁコストやら何やらで普通の断裁ですw


都内の某リサイクルショップで海兵隊のカーゴトレーラーを発見!値札は見当たりませんでしたが、これは売り物なんだろうか、、、コレクションの保管用に1台いかがですか?w


そして某二輪用品ショップでユニコーン・ジャパン製イナズマ1200ベースのカタナを発見。思ってたよりもなかなかいい感じ♪ でも最近はやっぱ空冷エンジンの方がいいかなw


最近は、、、カタナといえば「西部警察」ではなく「キリン」でもなくて、やはり「ばくおん!!」なのでしょうか?w ん〜400じゃなくて1100だったら買ったかもなぁ、III型なら即買いw

ばくおん!! 鈴乃木凜&GSX400Sカタナ


うっ!マジか!?今の俺よりみんな年下じゃないかw 昭和の大人は貫禄がありますなぁ。



Y!mobile「DJふてニャン」
ナウなヤングとディスコでフィーバーしたいですが、足腰ガタガタで翌日は廃人か?w
  


Posted by アカトラ  at 20:23装備その他アカトラ