2008年03月24日

嘉手納・救難飛行隊/プラーク

沖縄県の嘉手納空軍基地に駐留している、救難飛行隊のプラークです。


左は第33航空宇宙救難回収サービス(33 ARRS)のプラークで、
現在の第33救難飛行隊の前身。
右は現在の第33救難飛行隊(33 RQS)のプラークです。


左は韓国オーサンAB時代の第31特殊作戦飛行隊(31 SOS)のプラークで、
現在の第31救難飛行隊の前身。
右はその後の第31救難飛行隊(31 RQS)のデプロイメント・プラークになります。


KADENA AIR BASE, Japan -- Staff Sgt. J. Pierre Griffin
observes flightline activities during training here.
The 31st Rescue Squadron trains,
equips and employs combat-ready pararescuemen worldwide.
They also use any means available to provide combat and
humanitarian search and rescue and medical assistance in all environments.
Sergeant Griffin is a pararescueman from the 31st RQS here.
(U.S. Air Force photo by Master Sgt. Val Gempis)




同じカテゴリー(プラーク・コイン)の記事画像
港のヨーコ・ヨコスカ・アツギ
F-15 テールフラッシュ
陸上自衛隊〜♪
飾り付け中〜♪
トリイステーションの真鍮製プレート
ODA134 & 2010在沖縄米軍電話帳
同じカテゴリー(プラーク・コイン)の記事
 港のヨーコ・ヨコスカ・アツギ (2018-10-06 21:31)
 F-15 テールフラッシュ (2011-04-23 19:56)
 陸上自衛隊〜♪ (2011-02-26 17:08)
 飾り付け中〜♪ (2010-11-21 18:55)
 トリイステーションの真鍮製プレート (2010-09-20 06:57)
 ODA134 & 2010在沖縄米軍電話帳 (2010-06-09 20:26)

Posted by アカトラ  at 21:29 │プラーク・コイン