2014年04月21日

陸自旧型迷彩ユーティリティー

えー、またもや久しぶりの更新となってしまいました。なかなか落ち着かないなぁ。。。


陸上自衛隊の旧迷彩(迷彩服1型)を使用したユーティリティシャツを見つけてきました。陸自の作業服をベースに改造された物のようにも思われますが、余計な縫い跡などが確認できないことから、旧迷彩の原反を使用してイチから製作されたものではないかと推察します。


ユーティリティシャツのカタチとしては米軍の2ndタイプで、更に袖に絞り調整用のタブが付いているタイプになります。この米軍ユーティリティはコントラクトナンバーが「DSA-1-3921-64-C」ですが、陸自の旧迷彩が登場したのは70年代初期となります。


袖の絞り調整用タブ。2ndの一般的なタイプには付いておりません。


肩のダーツも同様です。ダーツといえば「俺たちは天使だ!」の柴田恭兵w


なぜかU.S.ARMYテープが手縫いで付けられているのですが、、、まぁこれはいわゆる「後付け」という事も考えられますが、テープの年代や縫い付け状態などを考えると、少なくとも最近に縫い付けられたものではないように思われます。 もし実際に米兵が使用していたのであれば、韓国軍のヌードルパターンと同様に様々な妄想が広がりますねぇ、、、w

韓国軍のヌードルパターンはビッキー池田氏が詳しいです。
米陸軍特殊部隊群パッチ付きヌードルパターン迷彩ジャケット


最近はこのソフトを使ってナンチャッテDJをしておりますw ピッチ(BPM)調整もオートでできてしまうなんて時代は進化しているなぁ。オリジナルミックスでも作りたいですね♪



東亜か……何もかも皆懐かしい。。。
  


Posted by アカトラ  at 19:18衣類