2009年10月17日

フィアーズ・オブ・ウォー

本日は、、、ブックオフをブラブラしてたら「フィアーズ・オブ・ウォー」というナム戦映画らしき中古DVDを発見。ネーミングからして胡散臭さ満点で、たぶんとんでもないC級映画なんだろうなーと思いつつも、安かったので購入してみました。ところがどっこい!なかなかシリアスな展開で、ちょっと中だるみはするものの、マニア的にもそれほど違和感なく楽しめる内容でありました。2001年/アメリカ映画。



ストーリー的にはベトナム戦争時に起きた友軍への誤射事件の真相を突き止めるため、キュメンタリー番組がベトナム帰還兵(海兵隊)を再び現在のベトナムに連れ戻し検証するというもの。事件の張本人とされる主演の海兵隊中隊長役にはスターシップ・トゥルーパーズのキャスパー・ヴァン・ディーン。

現在のホーチミン(サイゴン)やダナン、フエなどを巡り、その合間に回想シーンとして当時の戦闘などが描写されます。現在のリゾート観光地的な側面と過去の壮絶な戦場の対比が40年間のギャップを感じさせます。特に反戦映画という感じでもなく、アメリカとベトナムの新たな友好を感じさせる内容で、風景の描写も美しく単なるベトナム好きの方も楽しめるのではないでしょうか。

当時の回想シーンは1968年。基本的にジャングルファティーグとM56装備で、ジャングルブーツはパナマソール。海兵隊なのでボディアーマーはM1955。ナイフはK-BAR。ヘルメットバンドは使用しておらず、パラコもしくは黒のゴムバンド巻き。M16A1はバードゲージで、他にお決まりのM60, M72, M79も登場。しかしながら、、、L型のフラッシュライトがスイッチガード付きでちょいと違和感。。。極悪な?タイガーストライプの南ベ・レンジャーも登場します。航空機はヒューイはもちろんですが、変な飛び方の?スカイレイダーや主翼が異常に短い?B52なども登場。

いかがでしょうか?

ヤフオク
フィアーズ・オブ・ウォー
  


Posted by アカトラ  at 22:41アカトラ