2017年10月12日

偽造品?M65 FJ & GENTOS LEDセーフティバンド Ver.3

先日、ヤフオクを見ていましたら、非常に精巧に作られたM65フィールドジャケット(OD/2nd/アルミジッパー/SMALL SHORT)の偽造品?と思われる物が出品されておりました。その出品者も「経験上の見立てでレプリカと判断しています」との表記をされておりますが、出品画像を見る限りは実物と遜色の無いクオリティのように見えます。実際に現物を確認してみないと何とも言えないのですが、とりあえずそれらの画像から当方が疑わしいと判断した部分を書き出してみたいと思います。本来であれば検証用に一着買ってみたいところですが、ニセモノの可能性がある状況で、実物とほぼ変わらない金額では手が出ませんw 尚、出品者様にもご迷惑がかかるかもしれませんのでURL等の貼付けは自粛致します。


まずはサイズ表記ですが、通常はSMALL SHORTですと「CHEST : FROM 33 TO 37 INCHES / HEIGHT : UP TO 67 INCHES」と表記されているのが一般的ですが、偽造品?と思われる物は「CHEST : FROM 33 TO 37 INCHES / HEIGHT : FROM 63 TO 67 INCHES」となっており、ご丁寧にHEIGHTには「FROM 63」という明確な数字が表記されています。つー事で現在当店にあるS-Sの在庫と今まで販売したS-Sの残っていたラベル画像を全て洗い出してみましたが、「FROM 63」の表記が入っている物は一着も該当しませんでした。ちなみにSMALL REGULARの場合には「HEIGHT : 67 TO 71 INCHES」、SMALL LONGの場合には「HEIGHT : FROM 71 INCHES AND UP」という表記が一般的ですが、その他のサイズ表記がどのようになっているかは未確認のためわかりません。予想としてはREGULARはそのまま、LONGは「HEIGHT : FROM 67 TO XX INCHES」になっていそうな気がします。。。


そして「ストックナンバー」ですが、出品されていたM65は「SMALL SHORT」サイズですので、通常は「8405-782-2935」のはずですが、その個体は「8405-782-2978」となっています。上の画像は以前にもご紹介したM65フィールドジャケット(OG-107)のストックナンバーリストですが、SMALL SHORTであれば60年代は「8405-782-2935」、70年辺りから「8415-782-2935」になりますが、下七桁のナンバーは変わりません。こちらも当方のデータを確認しましたが、SMALL SHORTで「8405-782-2978」というナンバーは一着も該当しませんでした。また、通常はストックナンバーのみをググってみると何かしらの情報が出るのですが、「8405-782-2978」でググってみても今のところ何もヒットしません。

※画像について:ソースによっては一部表記が異なる場合もございます。60年代(FSN)の物は最初の4桁(FSCG)が「8405」になり、その次の2桁(NCB)の表記はありません。70年代の初期ロットにも2桁表記の無いものが確認できます。


以前に当店にて販売した「実物」のラベル画像です。1969年ロットになりますが、「ROLANE SPORTSWEAR, INC.」製、「SMALL SHORT」のラベルです。サイズ表記は「Chest: From 33 to 37 inches / Height: Up to 67 inches」、ストックナンバーは「8405-782-2935」になっています。「大文字/小文字」の混用や、「SMALL SHORT」と「SHORT SMALL」の表記違いなどはロット/メーカー等により異なりますので偽造品の判断基準には当てはまりません。

参考リンク:「富士屋洋服店」さんの「DSA-100-68-C-0967(1968年ロット)/ROLANE SPORTSWEAR, INC.製/SMALL-SHORT/グレーライニング」


ここまで精巧に作っておいて、この表記の「詰めの甘さ」はせめてもの良心なのか?などとも思ったりしますが、とりあえずの判断材料にはなるかもしれません。あとは、、、これはあくまでも感覚的な部分ですが、ベルクロのメス側の質感です。中国製などのレプリカに使われているベルクロは特にメス側が粗悪というかきめ細かさが無いというかそんな感じがしています。当方の感覚的なものですが。。。

あくまでもリプロ品やレプリカとして製作している物であれば製造メーカー名は自社や架空のもの、もしくは民間向けのブランド表記等にするのが良心的ですが、この個体のコントラクター表記は実在する(した?)「ROLANE SPORTSWEAR, INC.」となっており、M65以外の納入アイテムでもよく目にするメーカー名です。このメーカーが製作した、もしくはこのメーカーから許諾を受けた物であればまだ救いようはありますが、勝手に他のメーカー名を表記しているのであれば商標法違反の可能性もありますので「偽造品」と言っても差し支えはないかと思います。

とはいえ、じゃあオマエの店で作ってるリプロパッチにもレプリカの表記は無く、使い込まれれば実物と遜色なくなる可能性もあるのではないか?と言われるかもしれませんが、あくまでも実物と偽って販売している物ではなく、販売時にはリプロ品として告知しておりますし、他社の名称なども無断使用しておりませんので、いわゆる「偽造品/確信犯」という事には当てはまらないものと認識しております。


※上記の記事はあくまでも当方が一方的に感じた「違和感」で構成されています。皆様もご存知のように米軍放出品は同一のアイテムであっても年代やロット等により細部に違いがあったり、コントラクトの表記方法も統一されていない場合が多々ございます。試作品や試験採用品等の可能性などもございますので一概に「偽造品」とも断言できませんが、M65のアルミジッパーは現在金額が高騰してきておりますので購入する際の判断材料の一つにでもなれば幸いに思います。

★★★★★

GENTOS LEDセーフティバンド Ver.3

ヘルメット後部のパッチをいろいろ模索しまして、現状はこんな感じになりました。あくまでも「バイクマター」なので、ミリタリーイメージは特に意識しておりません。


中央の「A POS + NKDA」はメーカー不明、左の「緑十字」はヘリコン・テックス製、右の「READY TO RACE」はKTMのキーホルダーを加工してパッチ化しました。素材は全てPVC(ラバー)です。「東京カミナリ」のステッカーは「仮」ですw


がしかし、、、ヘリコンテックスの「緑十字」パッチはミリタリー仕様なので白い部分がデザートカラー(タン)になってるんですよね。ちょっと色味がなぁ、、、つー事で従来から所有していた刺繍製の丸形パッチの方がいいかもしれませんねぇ。。。


「A POS + NKDA」パッチは一応「蓄光」なんですが、その下でLEDが光りまくりなのであまり意味がありませんw ちなみに一般の方にご説明しますと「A」は血液型、「POS+」はRh+、「NKDA」は薬物アレルギーなし、という意味になります。

まぁ、確かにこんなバイク乗りが前にいたら近寄りたくはないですわな、、、もしくはDQNカーに煽られるのがオチですw つーか50(歳)近くにもなってこんなカッコしてるとは思わなかったw やっぱこのヘルメット、外見的にもデカイよなぁw



Alphatown - Power Of Magic (High Energy Beat Mix)(1989年)
「Fire On The Moon」と「Bad Desire」に並び、この曲は私の中でガチですw





同じカテゴリー(衣類)の記事画像
雨かよぉ〜と思ったら降ってねーしw
冬支度その2 & ウルフ250プチプチカスタム Ver.2
冬支度とインナーのインナーフェンダー製作
レアな?ヴィンテージ品
全く興味が無い韓国軍w そしてウルフに不二子ちゃんにKTM
ARVNモノ & 原チャリの積載限界に挑戦w
同じカテゴリー(衣類)の記事
 雨かよぉ〜と思ったら降ってねーしw (2017-10-14 19:30)
 冬支度その2 & ウルフ250プチプチカスタム Ver.2 (2017-10-09 17:28)
 冬支度とインナーのインナーフェンダー製作 (2017-10-06 18:45)
 レアな?ヴィンテージ品 (2017-10-01 18:47)
 全く興味が無い韓国軍w そしてウルフに不二子ちゃんにKTM (2017-09-28 17:50)
 ARVNモノ & 原チャリの積載限界に挑戦w (2017-09-10 14:27)

Posted by アカトラ  at 17:25 │衣類モーターサイクル