2017年09月10日

ARVNモノ & 原チャリの積載限界に挑戦w

えー、、、本文の大きさを1ポイント上げてみましたw 実は文字を大きくするのはこれが2回目w 老化に伴いこれからもさらに拡大されていくものと思われますw

久しぶりに南ベトナム軍モノが入荷しました。こちらはノンリップのグリーンリーフ生地を使用したM59リーフジャケットと思われます。色落ちも少なく状態良好♪


M59リーフジャケットのプリント部分です。「A7」はサイズ表記と思われ感覚的には「LARGE」ぐらいの感じですが、まぁたぶん着ないでコレクション用ですよねw

こちらは南ベトナム(プレイク)のテイラーで製作された当時物のキルティング(ライナー)ジャケットと思われます。YKK製のブラスジッパーが使用されております。


キルティングジャケットのラベルです。一行目は製作したテイラー名と思われ、二行目の「CAMPHOLLOWAY(キャンプ・ハロウェイ)」は1962年から70年代前半まで南ベトナムのプレイクに存在した米陸軍のヘリコプター基地名です。三行目の「PLEIKU(プレイク)」は南ベトナムの中部高原にある都市名になりますね。


上記のアイテムは後日「エフイー・ミルサープ」にて販売予定でございますー♪

★★★★★

昨日は当店の卸売りアイテムの納品で都内の某店まで行ってきました。ジャケット31点+パンツ16点=合計47点! 果して原チャリに全部積めるのか?w 原チャリって最大積載量とかあるんすかね? まぁ2ケツを考えれば重量は余裕ですが。


積めた! つーか積んだw やっぱ原チャリは足元がフラットの方が断然便利ですねー。中央部分がデッドゾーンになっている「ホンダPCX」や「ヤマハNMAX」などは外見的には確かにカッコイイですが利便性を考えると選択肢には入りませんw


乗車ポジションはこんな感じ。足はタンデムステップにのせて「バックステップ」状態w シート下にはパンツ9点を収納しましたが、リアシート上は空いているのでまだこの部分にも積む事ができますねw スクーターで「ニーグリップ」走行ッスw

★★★★★


ウルフ250にGF250用のネックガードを付けようかと思いましてね、、、と、口で言うのは簡単ですが、全く別の車種のパーツがすんなり付くハズもなく、現在悪戦苦闘中w 黒はテスト用、赤は本番用ですが、どっちみち黒に再塗装します。


フォトショップによる完成予想図w さすがにこういったカスタムはショップにパーツを持ち込んで「カッコ良く付けて下さい〜」という訳にもいかない(つーか嫌がられるw)ので、自分で切ったり削ったりしながらフィッティングさせるしかありません。

★★★★★



RIDE ON TIME : 山下達郎(1980年)
いやぁ〜東京はやっと夏が戻ってきた感じですね♪ 今日は洗濯機2回回すぞw




同じカテゴリー(衣類)の記事画像
Tシャツ再生産
「ワン・セブン・スリー」タイガーストライプ
ゴーバッグ+アドミンポーチ
ドライ! ドライ! 理屈じゃない〜♪
U.S.ARMY RACING & C君
MCCUU - 熱帯用テストロット品?
同じカテゴリー(衣類)の記事
 Tシャツ再生産 (2018-09-19 05:55)
 「ワン・セブン・スリー」タイガーストライプ (2018-09-03 19:41)
 ゴーバッグ+アドミンポーチ (2018-08-02 15:30)
 ドライ! ドライ! 理屈じゃない〜♪ (2018-07-27 20:25)
 U.S.ARMY RACING & C君 (2018-07-21 15:57)
 MCCUU - 熱帯用テストロット品? (2018-06-08 17:18)

Posted by アカトラ  at 14:27 │衣類モーターサイクルアカトラ