2015年10月04日

M65 FJ/2nd/アルミジッパー/デッドストック

流れはM65フィールドジャケット、、、という事で、2nd(アルミジッパー)のデッドストック品が入荷したのでご紹介してみます。しかしながら「デッドストック」という表記も出所や流通経路等が明確でない以上はいろいろと語弊がある表現かとも思われますが、一応は生産終了アイテムのほぼ未使用で新品同様品という意味で使用させていただいております。。。


デッドストックと思われる2nd/アルミジッパーのM65フィールドジャケットです。右胸ポケットフラップの白い部分は何らかの紙タグが付いていた痕跡と思われます。


左胸には生地折りタイプの「U.S.NAVY」テープが付いています。当時に付けられたものなのか、もしくは日本国内で後付けされたのかは不明ですが、こちらも未使用状態です。


雰囲気的にはたぶんワンウォッシュもされていないものと思われますが、ドットボタンには僅かに真鍮の金色が出ている部分もございます。何ぶん約50年前のアイテムですので。。。


フード収納部のジッパーはTALON製でもちろんアルミ。首元のベルクロタブはコットンテープではなく生地を折り込んだタイプなので、2ndタイプの中でも初期の方でしょうか?


フロントのジッパーもアルミのTALON製、ストッパーの「T」マークがカッコイイですね。まぁデッドストックという事もあり、襟周り及びフロント共に動きが若干固めです。


両袖のマチ部分です。この部分の生地は薄手なので、中古の個体ですと穴や損傷などがある場合が多いです。ちなみに2ndタイプも後期になると?このマチが無い物も存在します。


サイズは「MEDIUM-REGULAR」で、コントラクトナンバーは「DSA 100-67-C-0759(1967年ロット)」ですが、コントラクター(製造会社)の表記がありません。

つー事で余談ですが、、、M65フィールドジャケットは2ndタイプのデッドストックともなると最近は非常に高値で取引されているようですね。。。普通に2万超えとか、下手すりゃ3万〜4万とかw 確かに当店でも同様の商品は5年前ぐらいですと¥10,000前後で販売していたように思いますが、じわじわと仕入れ価格が高くなり今回は¥15,800での販売となります。それでも最近の動向を考えれば安い方だとは思いますが、今後仕入れ価格がさらに上昇すれば必然的に販売価格も高くなってしまいます。。。でもまぁ、よくよく考えてみれば確かに約50年前のデッドストック品であれば3万〜4万円も「適正価格」に思えてきますが、当店ではなるべくお安くご提供できるように都内を駆けずり回って努力致しますw ちなみに後日販売予定ですが、ご予約やお取り置きは承りませんので「早い者勝ち」となりますー。


そして、、、16〜17歳当時のアカトラ少年w まぁ第1騎兵師団フルパッチ仕様のM65はいいとして、この極寒状態で熱帯仕様のジャングルファティーグパンツとジャングルブーツはいかがなものか?w さらにワッチキャップも被ってしまうとドラマ「北の国から」の「五郎さん」状態にw しかしオレ若いなぁ、当たり前か、30年以上前だものな、そりゃー俺も劣化するわ。



セーラー服通り OP
くそ!30年前か。あぁ、何もかもが懐かしい。そして、老兵は死なず、ただ消え去るのみ。。。





同じカテゴリー(衣類)の記事画像
U.S.ARMY RACING & C君
MCCUU - 熱帯用テストロット品?
なんだかんだでもう6月か、、、
2スト・新作Tシャツ販売開始♪
GWの徒然日記
まーたパクられたか、、、w
同じカテゴリー(衣類)の記事
 U.S.ARMY RACING & C君 (2018-07-21 15:57)
 MCCUU - 熱帯用テストロット品? (2018-06-08 17:18)
 なんだかんだでもう6月か、、、 (2018-06-02 16:25)
 2スト・新作Tシャツ販売開始♪ (2018-05-19 16:25)
 GWの徒然日記 (2018-05-04 22:51)
 まーたパクられたか、、、w (2018-05-01 20:06)

Posted by アカトラ  at 19:38 │衣類