2007年06月10日

M47対戦車ミサイル"ドラゴン"

M47対戦車ミサイル"ドラゴン"(以下=ドラゴン)のご紹介です。
ドラゴンは70〜90年代に米陸軍や海兵隊で使用された、
携帯式・使い捨て式の中距離対戦車ミサイルで、誘導方式は有線・光学式半自動です。
陸軍では分隊レベル、海兵隊では大隊レベルで装備されており、
第82空挺師団などの軽歩兵部隊に装備されている写真をよく見かけます。


上がDAAH-76年、下も76年のようですが、
上から1985年に採用されたドラゴン IIのラベルが貼られています。
ちなみに1990年からはスーパードラゴンと呼ばれ、
順次マイナーチェンジされていました。
M222はHEAT(対戦車榴弾)が装填されている事を示しています。


当方が所有するドラゴンは2基ですが、現在は新型のFGM-148"ジャベリン"に更新され、
また、こういった武器類も米軍から放出されなくなったようですので入手は困難です。


1974年のドラゴンのマニュアル(TC-23-24)です。
サイズは272×208ミリで、厚さは7ミリ、約120ページです。

ちなみにこういった武器類は再利用されないよう、放出時に断裁され廃棄物とされます。
当方が所有する物は、それらをつなぎ合わせて一部を再塗装、
外観のみを「観賞用」に原状回復したものであります。
従いまして、再利用は不可能であり、完全な合法・安全品であります。

※参考文献/Documents of References
http://en.wikipedia.org/wiki/M47_Dragon
http://www.designation-systems.net/dusrm/m-77.html
・大図解 世界のミサイル・ロケット兵器/グリーンアロー出版社




同じカテゴリー(武器・弾薬)の記事画像
超個人的おもひで
ミリブロ限定・処分セール!?w
M20A1スーパーバズーカ、、、の残骸w
ロケット弾コンテナとダミーロケット弾頭製作
M29もしくはM252のM751が付いたM879
M831 120ミリ滑空砲弾コンテナ
同じカテゴリー(武器・弾薬)の記事
 超個人的おもひで (2018-05-12 18:48)
 ミリブロ限定・処分セール!?w (2017-12-08 19:14)
 M20A1スーパーバズーカ、、、の残骸w (2017-04-16 14:48)
 ロケット弾コンテナとダミーロケット弾頭製作 (2017-03-17 17:58)
 M29もしくはM252のM751が付いたM879 (2012-07-19 17:02)
 M831 120ミリ滑空砲弾コンテナ (2011-11-02 12:59)

Posted by アカトラ  at 19:09 │武器・弾薬

この記事へのコメント
ジャベリンのランチャーチューブも基本形はドラゴンと同じなんですね。
もしかしたら、弾体と照準装置だけを取替え、ランチャーチューブ本体は、
再利用(若しくは、工場ラインの転用)してるんですかね?

ドラゴンは、80年代初旬に、T-72
(又は、増加装甲型の、その当時の名称で言うところのT-80)
には通用しないとか言われてましたが、
しっかり、アップデート版も作られていたんですね。

話が逸れますが、映画などで、AT-4やM-72を発射するシーンが
あるんですけど、真正面からのショットで、「筒の中がスッカラカン」なのに、
次のシーンではロケットが発射される映画が稀に見かけます。

エート、どぉやったら、ロケットが飛び出るんでしょうかねぇ・・・
もしかして、筒に入ってる時は、敵を油断させる為に、プレデターのように
透明な偽装ができるシステムが組み込まれているとか?(汗
Posted by でぉ at 2007年06月12日 11:59
昔はコンバット・マガジンにM72やドラゴンなんかの
販売広告が出てたんですけどねぇ。
最近はまったく見ませんね。。。
いろいろ爆発事件とかもあって
米軍も放出しなくなったらしいです。

本業多忙でブログ更新できず。。。
Posted by アカトラ at 2007年06月12日 23:04
おおっ懐かしい!

FTXの時に海兵が持ってきてましたなぁ....
Posted by 元自 at 2007年06月13日 16:26
元自どの
イマドキは米軍だとジャベリン、
陸自だと中MATですかね。
携帯用対戦車兵器とはいえ、
榴弾が装填されていたら相当に重そう。。。
Posted by アカトラ at 2007年06月13日 22:36
中MATはとても高い機材ですから大半は車両を使用してましたね
やっぱし対戦小隊の基本は 1 0 6 R R で す よ !
......それも SPじゃなく 車 載 の !

あと本題からはズレますけど

対戦小隊は中MATを使って匍匐も行います。
81迫小隊も勿論行います。




↑無論冗談ですwwwww
対戦小隊が軽MATを使用し81迫小隊が迫を使って
現実にヘリボン訓練は行いました。

.......ただヘリボンの時はPが鬼になります
Posted by at 2007年06月15日 21:57