2007年05月28日

ジャングルファティーグ/MACV

ベトナム戦争などで使用された、
通称ジャングルファティーグ・ジャケット(TROPICAL COMBAT UNIFORM)で、
ベトナム軍事援助司令部(MACV)のパッチ付きを集めてみました。


初期型1stタイプ(DSA-64年)
U.S.ARMYテープ以外はフルカラーで、SSIと階級章はカットエッジ・タイプです。
内側のラベルにネームテープと同じ「CARTER」の書き込みがありますので、
いわゆる「初付け(オリジナルの状態)」のポイントが高くなりますね。


後期型3rdノンリップ・タイプ(DSA-67年)
U.S.ARMY/ネームテープ以外はフルカラーでカットエッジ・タイプ。
右肩には以前の所属部隊である第4歩兵師団のSSIが付いております。
こちらにもサイズラベルにTAYLORの「TAY」?の書き込みがあります。


後期型4thリップストップ・タイプ(DSA-70年)
U.S.ARMY/ネームテープ共にナイロン・タイプで、ネームはスタンプ押し。
テープは時代的にポケットに合わせて斜めに取り付けられています。
SSIはツイル生地に刺繍を施した物で、ベトナム戦争時に多く見られるタイプです。





同じカテゴリー(衣類)の記事画像
本年も誠にありがとうございました♪
廃人クリスマス
ミリブロ限定・処分セール!?w
冬のセール終了と古着フェスティバル♪
稲妻フェスティバル 2017
スカスカジャンジャンスカジャンジャン
同じカテゴリー(衣類)の記事
 本年も誠にありがとうございました♪ (2017-12-30 22:27)
 廃人クリスマス (2017-12-25 15:41)
 ミリブロ限定・処分セール!?w (2017-12-08 19:14)
 冬のセール終了と古着フェスティバル♪ (2017-12-04 18:19)
 稲妻フェスティバル 2017 (2017-11-27 01:06)
 スカスカジャンジャンスカジャンジャン (2017-11-24 15:38)

Posted by アカトラ  at 00:17 │衣類

この記事へのコメント
エート。
本日、アタクシのアッチの日記にMACV関連を書いてますが
決して、バッティング狙いではありません(ホ、ホントっすよぉ 汗。。。。

昨日、某ショップさんからモノが届いたので、
”キャホッホォ~”と喜び勇んで書いただけですんで。

ちなみに、そのショップに発注(2回)した翌日、若しくは翌々日に
アカトラさんのショップに同じものが、安く入荷してるんですけど…>┼○ バタッ
(今回はサブデュードとカラー。リプロと実物との違いがありますが。)
Posted by でぉ at 2007年05月28日 22:22
見ました♪
次は第1騎兵師団第9騎兵連隊第1大隊キルゴア中佐でひとつ(笑)
ついでにワンス&フォーエバーの
第7騎兵連隊第1大隊ムーア中佐にも期待(汗)
Posted by アカトラ at 2007年05月29日 00:32
キルゴア中佐って第9騎兵連隊だったんっすかぁ。。。。

今、アタクシの持ってる、スタン・ハンセン風の黒ウール製、ウェスタン・ハットには
中佐インシグニアと第7騎兵隊のレタリング入り騎兵科帽章が付いてます。
(チン・コードは未入手)
7のレタリングを金属ノコでちょん切るか、もう一つのバージョンである、
騎兵科帽章のパッチを入手するか、しか、選択肢がありませんね。
(その前にキャバリーハットを買えよ!ヾ(`Д´)ノ )

と、なると、妥協点としては。。。(妥協すな!ヾ(`Д´)ノ )
キルゴア中佐化した、ムーア中佐でいかがでしょうか?

エート、ついでに言えば、サムズさんのとこで、兵科襟章の
第7騎兵連隊第4大隊D中隊を入手してます。
(蛇足ですが、イアン・ドラン渓谷の時の指揮官ってご存知ですか?情報求む)

こちらも、金属ノコで4とDをキコキコやって、7にブリッジを取り付けるか、
別ルートでお願いしてるものが到着するのを待つか。って選択肢になりますね。

ちなみに、先ほど、M1CのアーリーVNを落札いたしました。
あと、不足してるのは、M56の初期装備(これまた、難題)と、オールレザーの
ブーツ。そして、某中田商店で言うところのM62ファティーグの入手。
そして、白ネームにスタンプで”MOORE”を入手すれば完成です。
(メチャメチャ、課題が残ってるやんけ!ヾ(`Д´)ノ )

ところで、映画:ワンス・アンド・フォーエバーで使われている、
第1騎兵師団パッチですが、メロウエッジですかね?
(画面を見てると、メロウに見えるのですが。)
Posted by でぉ at 2007年05月29日 18:30
でぉどの
ハル・ムーア中佐は
第1騎兵師団第3旅団第7騎兵連隊第1大隊の大隊長でしたっけ?
とりあえず、手元の書籍によれば、
第1騎兵師団長はH.W.キナード少将です。
第1騎兵のパッチは65年頃だとカットエッジですかねぇ・・・
ちょっと微妙な感じですね。
Posted by アカトラ at 2007年05月30日 01:33
アカトラさん

ムーア中佐のパッチは確認できないのですが、
サベージ軍曹の小隊は確実にメロウエッジですね。
右SSIの第7師団は完全にカットエッジなんですけどねぇ。
ウーン( ̄ヘ ̄;)悩むとこです。

所属は、劇中の呼び方ですが、”第7航空騎兵連隊第1大隊”ですね。
しかし、航空騎兵隊ってのは。。。

やはり、地獄の黙示録(80年公開版)の字幕にあるような
”第1空軍騎兵隊”って言い方がカッチョエエですわ。(年がバレバレだけど)
Posted by でぉ at 2007年06月03日 11:20
でぉどの
あー、ちょうど第7歩兵師団のフルカラーSSIが余ってますが、
残念ながらメロウエッジで。。。
映画の翻訳で「?」と思う事は多々ありますね。
第1空軍騎兵隊かぁ・・・(笑&汗)
Posted by アカトラ at 2007年06月03日 21:47
アカトラさん

ムーア中佐の1st.CAVパッチもどぉやらメロウエッジのようでした。
もしかしたら、現実でも、ムーア中佐の第1大隊だけは、メロウエッジが
支給されていたのかも知れませんね。
その当時でも新式器材のM16を支給してもらっている点から考えても
これなら、合理的に納得できますし。

先日、入手したベトナム本を見ると、25師団の兵士達はM14で
戦ってる点から見ても、優遇されてた気配があります。
もっとも、M16A1が支給されていたか否かは不明ですが。

それと、細かい点を見ていくと、結構、ブルーパーな部分もあります。
ムーア中佐のアムニッション・ポーチはハトメ&板なしの後期型なのは
良いとしても、プラムリー上級曹長のアムニッション・ポーチが
M16 20連マガジン用の最後期型ってのは。。。。

ところで、ボーナス・ディスクに入っているカット・シーンにプラムリー上級曹長
の元部下の軍曹が議会名誉勲章を2つ受章してるシーンがあるんですけど、
サベージ軍曹も一昼夜、包囲されて頑張ったんだから、議会名誉勲章を
貰えたんですかね?
(何気に、サベージ軍曹にハマッてます。)

第1空軍騎兵隊

当時、中2だった私や周りの連中は、まともな資料なんぞ持ってなかったので、
とっても、カッチョエエ響きだったんですよ。
いまとなっては、この翻訳は赤面モノですが。
TV放映版では、”第1空中騎兵隊”になってた気もしますが。

それにしても、TV翻訳版で、キルゴア中佐役の羽佐間道夫さんのセリフ。
「音楽スタート!ガンガン鳴らせ。ダンスのお時間だぁ!」は
原作から逸脱してるとは言え、最高レベルの翻訳ですわ。

もし、自分が戦場に居るとしたら、原作の翻訳
「ロミオ・フォックストロットだ。踊ろう!」と言われても、全然、やる気には
ならないですからねぇ。やっぱ、士気が上がるのは、TV翻訳版ですね。
”おぉ!やったるでぇ!!!!”てな按配で(笑
Posted by でぉ at 2007年06月03日 22:32
でぉどの
おぉ〜、細かい部分までチェックしてますね。
自分も、ジゴモクとワンスをもう一度見直してみよう。。。
個人的に吹き替え版でなければならないのは「戦略大作戦」ですね。
やはりテリー・サバラスは、あのべらんめぇ口調じゃないと(笑)
でもDVDには吹き替えが入ってないんですよね。。。
Posted by アカトラ at 2007年06月04日 21:40
アカトラさん

TV放映版は時間枠に収める為にカットしてあるので、
DVDソフトには転用し辛いのかも知れませんね。
アタクシが持っているソフトで、TV放映版の歯抜け吹き替え版は
遠すぎた橋(しかも、日テレの前後版ではなく、深夜放送用の短縮版)
大脱走。バルジ大作戦。パットン大戦車軍団位。
(バルジとパットンは兄貴が好きなので、プレゼントした)

戦略大作戦とハートブレイク・リッジは是非ともTV放映版が欲しいですね。

戦略大作戦は個人的にはオッドボール(ドナルド・サザーランド)の翻訳が
好きです。

橋のシーンで、『橋を発見した』・・・(空爆されて)『・・・が、今はもう無い』
とか、犬の鳴き声を物真似するシーンで字幕では「今のは犬ね」ですが、
TV吹き替えでは『俺の特技ね(かくし芸だったかな?)』など、
当初は、戦争映画ではなく、お笑い映画だと思ってた位、
笑った記憶があります。

ちなみに。。。ジゴモクでキルゴア中佐のキャバリーハットを真似する場合、
9/1レタリング入りの襟章を調達する必要が出ました…>┼○ バタッ
もぉ知らん。。。。。。。。。。。
Posted by でぉ at 2007年06月05日 20:19
でぉどの
なんとなーく中古の「ドミノ」というDVDを買ってきて見ましたが、
ストーリーが何が何だかイマイチわかりませんでした。。。
一緒に、「アサルト13要塞警察」というのも買ってみました。
まだ見ていませんが、なんとなーく面白そうな予感。
SWAT物でしょうか?邦題は最悪ですが(笑)
Posted by アカトラ at 2007年06月06日 00:53
アカトラさん

ドミノってのは、知らないですねぇ。 
ジーン・ハックマン主演のドミノ・ターゲット(原題:ドミノ・プリンシパル)は
政治的陰謀を描いた作品で、こちらは中々、楽しめる映画だと思います。

アサルト13-要塞警察は、去年のリメイク版はまだ、見てませんけど、
オリジナル版(76年:ジョン・カーペンター監督)は大好きです。
ま、こちらも、元ネタがあって、リオ・ブラボーって映画を元にしてるそうです。

オリジナルに関しては、ネタバレのストーリーを古いHP(今月末で閉鎖予定)
に、書いてますので、リメイク版を御覧になられた後でも、参考に。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~DEODEO/movie/assault_on_precinct_13.htm

で、リメイク版はSWAT物ですね。 ちなみに、ジゴモクの海軍新兵クリーンが
主役級で出てます。(イメージ全然残ってないけど。。。。。)
Posted by でぉ at 2007年06月06日 01:06
やっと「アサルト13要塞警察」見ました。
なかなか面白かったです。
そうかー、ローレンス・フィッシュバーンって
ジゴモクのボートユニットの新兵だったのかぁ(笑&汗)
Posted by アカトラ at 2007年06月10日 01:59
76年版も、レンタルDVDがあるかもしれませんから、機会があれば
御覧になる、価値はあると思いますよ。
(DVDも一応、発売されたけど、画質が悪いとかで、メチャ評判悪いです。)

ただ、インディーズに近い映画なので、期待すると、ズッコケルと思いますから、
5本借りて500円って時に、4本までは決まっているけど
「あと一本、何にしようかなぁ~?」って感じの時がお勧めです。

派手なアクションも無く、セミプロ映画みたいな内容ですが、
ある種の”男の美学”と言うか、”漢の道”と言うか、
そう言う意味では、結構、”シビレルゥ~♪”と個人的には思ってます。
Posted by でぉ at 2007年06月10日 08:27