2013年12月22日

冬はポーラテック

いや〜寒くなってきましたねぇ。。。電気毛布愛好家なので某所では「電気モーファー」と呼ばれておりますが、実は「ポーラテッカー」でもあるのですw 道産子のくせに実は寒さに弱いw


ポーラテック300のフリースジャケットを新調しました。これでかれこれ3着目です。現在では新世代のフリースジャケットが各種出ていますが、色が黒限定ですと必然的にこのタイプになってしまいますね。旧式化して価格が大幅に下がっているのでコスパも高いです♪


今までの2着は海兵隊マークのDAANロットだったのですが、今回はDSCPマークのSPOロットです。なんとなく、、、海兵隊の物よりもDSCPの方が薄いように感じるのは気のせいでしょうか? この上にソフトシェルジャケットやゴアテックスパーカーを着ると完璧ですねw


こちらは「TACTICAL TAILOR」製のポーラテック・フリースジャケットです。上記のクラッシック300よりも薄手のサーマルプロです。まぁフリースは基本的に消耗品と考えていますが、そんじょそこらのユニクロなんかと比べると耐久性が全然違うと思いますw


通常ですとSMALLサイズの当方ですが、このジャケットではMEDIUMサイズがジャストフィットのようです。薄くて軽いのでライダースジャケットやフライトジャケットのインナーとしても使用しています。厚すぎず薄すぎず、結構使い勝手が良いかもしれません。


そして今期初導入のポーラテック「ももひき」ですw 正式名称は「GRID FLEECE DRAWER,COYOTE」で、コントラクトナンバーは「W911QY06P0437」です。今までは初期のライトウェイトタイプを使用していましたがそれをポーラテックに更新します♪


若い頃はももひきなんて必要無かった、、、というかどんなに寒くてもオッサンっぽい「ももひき」という選択肢は有り得なかったのですが、もはやこういったアイテムがないと生きて行けませんw しかし極寒の真冬によくBDUパンツ1枚でバイクに乗っていたもんだなぁw


海兵隊仕様のコヨーテカラーが更にラクダ色のオッサンももひきを連想させますが、素材は最先端のポーラテック/グリッドフリースですw 最近のECWCSはジェネレーションなんたらとかレベルなんたらとかでレイヤードシステムの区分けがよくわかりません、、、w


そんな最新装備に疎い私はこの「ECWCS GEN III マニュアル(TM-10-8415-236-10)」でお勉強です。。。2008年版ともなるとネット上から余裕でダウンロード可能です。
TM-10-8415-236-10 - Liberated Manuals(Adobe PDF)


関西出身の某リアル峰不二子ちゃん(本人談)が神戸のミリタリーショップ「イカリヤ」さんを訪れたらしく写真をたくさん送ってきてくれましたー♪ しかしながらさすがに店内の写真をブログにアップするのはマズそうなのでとりあえず店構えだけで、、、w



The B52's - Love Shack(1989年)
そんな自称峰不二子ちゃんにはこの「愛のしゃっくり」を贈りますw




同じカテゴリー(衣類)の記事画像
Tシャツ再生産
「ワン・セブン・スリー」タイガーストライプ
ゴーバッグ+アドミンポーチ
ドライ! ドライ! 理屈じゃない〜♪
U.S.ARMY RACING & C君
MCCUU - 熱帯用テストロット品?
同じカテゴリー(衣類)の記事
 Tシャツ再生産 (2018-09-19 05:55)
 「ワン・セブン・スリー」タイガーストライプ (2018-09-03 19:41)
 ゴーバッグ+アドミンポーチ (2018-08-02 15:30)
 ドライ! ドライ! 理屈じゃない〜♪ (2018-07-27 20:25)
 U.S.ARMY RACING & C君 (2018-07-21 15:57)
 MCCUU - 熱帯用テストロット品? (2018-06-08 17:18)

Posted by アカトラ  at 21:32 │衣類