2008年11月27日

「ダイモ」ってご存知?

「ダイモ」をご存知でしょうか?「闘将ダイモス」ではありません(たぶん笑うトコ)
プラスチック状の粘着テープに文字を打ち込んで、
いろいろな物や場所に貼付ける事ができるもので、「ダイモ」の名前は知らなくとも、
文字が打ち込まれたテープ自体は見掛けた事があるのではないかと思います。
正式名称は「エンボシングテープ・ライター」と言うらしいですが、
当方では「ダイモ」で通っており、たぶんアメリカで開発された商品と思います。
最近はいわゆるテプラやPCなどの普及で、使用される機会が少ないかもしれませんが、
耐水性で文字が消えるという事もありませんので、アウトドアには最適です。

米軍や自衛隊などでも物品の管理用などに使われておりますので、
エアガンや装備品、機器類などに貼付けると、一層リアル感が増すかもしれません。
自分の名前や所属しているサバゲのチーム名、単なる数字の羅列でも雰囲気は出ますし、
お気に入りの所属部隊を表す記号などでもいいかと思います。

最近は所ジョージさんが米軍放出のステンシルマシーンを使用して、
いろいろなアイテムをミリタリー調にアレンジしたりしておりますが、
こちらはもっと手軽に?リアルなミリタリー感を演出する事ができるかもしれません。
あとは皆様のアイデア次第。。。


こちらが「ダイモ」であります。周囲にアルファベットや数字、記号のダイヤルがあり、
それをカチャカチャ回しながら文字を打ち込んでいきます。
ダイモにもいろいろとグレードがあるようで、こちらの物は結構お安めのタイプ。
安いなりにちょっとオモチャっぽいです。


打ち込むと、こういった感じでテープが出てきます。
マシーンのグレードや打ち方によって?字間がバラついたりするようですが、
軍人はそんな細かい事は気にしない(と思う)ので、思いに任せて打ち込みましょう。
グラフィックデザイナーとしてはちょいと気になりますが。。。


こちらは放出(実物)のM16用ストックに付いていたダイモテープ。
「7」と打ち込んであり、たぶん管理番号ではないかと思います。テープの色は青ですね。
ダイモテープの上に、さらにセロテープ?を貼付けて保護していたようです。
画像のM16本体はマルシン製のモデルガンであります。


私物に貼付けるとこんな感じです。
上はデジタル一眼レフカメラで「気分は報道カメラマン?」な感じ。
下は携帯電話で、以前紛失した時にこのテープが貼ってあって判別が容易でした。

ダイモ販売株式会社




同じカテゴリー(その他)の記事画像
米軍放出の梱包資材
ゴーバッグ+アドミンポーチ
ドライ! ドライ! 理屈じゃない〜♪
なまら暑い、、、もう無理w
M56サスペンダーのLong, Long Ago
気分は政府専用機?w
同じカテゴリー(その他)の記事
 米軍放出の梱包資材 (2018-08-10 18:05)
 ゴーバッグ+アドミンポーチ (2018-08-02 15:30)
 ドライ! ドライ! 理屈じゃない〜♪ (2018-07-27 20:25)
 なまら暑い、、、もう無理w (2018-07-15 19:17)
 M56サスペンダーのLong, Long Ago (2018-07-05 16:13)
 気分は政府専用機?w (2018-06-27 20:58)

Posted by アカトラ  at 20:15 │その他