2008年07月26日

ナム戦時のボディアーマー

ベトナム戦争時のボディアーマー2種です。
ボディアーマーにもいろいろとバリエーションがあるようですが、
現在、当方が所有しているのはこの2着のみ。。。



ベトナム戦争の初期に使用された、陸軍用のM1952Aボディーアーマーで、
1955年度の予算品でしょうか?MEDIUMサイズにしては小さめのようです。
色はカーキで、M69ボディーアーマーを見慣れた目には若干違和感を感じますね。
海兵隊用にもM1952というボディアーマーが存在しますが全くの別物になります。



上記M-1952Aボディアーマーの後継となったM69ボディアーマー(後期型)で、
前部の開閉がパイル&フック(ベルクロ)のモデルになります。DSA-70。
後期型では前部の開閉がファスナー&ドットボタンの物も存在し、
更に前期型では肩にエポレットが付いております。




同じカテゴリー(装備)の記事画像
米軍放出の梱包資材
ゴーバッグ+アドミンポーチ
なまら暑い、、、もう無理w
M56サスペンダーのLong, Long Ago
梅雨明け日記
M1950空挺ライフルケース
同じカテゴリー(装備)の記事
 米軍放出の梱包資材 (2018-08-10 18:05)
 ゴーバッグ+アドミンポーチ (2018-08-02 15:30)
 なまら暑い、、、もう無理w (2018-07-15 19:17)
 M56サスペンダーのLong, Long Ago (2018-07-05 16:13)
 梅雨明け日記 (2018-06-30 20:09)
 M1950空挺ライフルケース (2018-03-15 19:13)

Posted by アカトラ  at 00:05 │装備