2011年08月03日

沖縄製?レプリカ・ハンドグレネード

沖縄の米軍放出品店で購入したハンドグレネード(手榴弾)のレプリカです。


現用のM67ハンドグレネードです。ヒューズは使用済みの実物のようですが、鉄製の本体(レプリカ部分)はご覧の通り空洞状態で底に穴が空いています。


こちらはベトナム戦争などで使用されたM26ハンドグレネード。こちらも本体はM67と同様に空洞状態となっております。鉄製だけに非常に重量感があります。


M67ハンドグレネード用の実物ファイバーケースで形式名はM415A1。固定用の発泡スチロールが付属しており、M67を収納すると右のような形になります。

ちなみに、、、
沖縄でこのハンドグレネードをお土産として購入しても、手荷物に入れて帰りの飛行機に乗る事はお勧めしません。。。先日も沖縄に来た修学旅行生が海岸で拾った不発弾を航空機内に持ち込もうとして大騒ぎになったようです。爆発の可能性が無いレプリカや玩具のハンドグレネードであっても、まぁだいたいどーいった事態になるかは想像つきますよね?(笑&汗)昨今は単なるペットボトルでも厳しく規制されるぐらいですので、その辺は一般常識的にご自身で判断していただくしかありません。。。

さらに、、、
もう不要になったからといって、むやみにハンドグレネードを「燃えないゴミ」として出してはいけません(笑)まぁ、そんなバカはいないだろ?とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、ニュースを見ていたりすると結構そんな記事を目にしたりするんですよね、、、これが(汗)我々マニアであればある程度の判断はつくかもしれませんが、一般の方々にしてみるとそれは正しく「爆発する」手榴弾にしか見えないハズです。警察が到着した段階でそれがレプリカや玩具と判断できればまだいいですが、最悪は機動隊や陸上自衛隊の爆発物処理班までもが出動することになるかもしれません。。。

じゃあ、こういったモノは一体どーやって処分すればいいのよ?って話になるのですが、所用で行った某警察署でついでにそういった事を聞いてみたところ明確な処分方法はご回答いただけたものの、ブログなどで公には書かないでくれとのお達しがありましたのでここでは書きません(汗)つーかまぁ、常識的に考えればだいたいわかりますよね?(笑)



MOVE YOUR BODY / LOLITA
最近、なぜかハマっている LOLITA の MOVE YOUR BODY(笑)90年代のSEB系ユーロビート・ナンバーです〜〜〜カッコイイ♪





同じカテゴリー(武器・弾薬)の記事画像
M20A1スーパーバズーカ、、、の残骸w
ロケット弾コンテナとダミーロケット弾頭製作
M29もしくはM252のM751が付いたM879
M831 120ミリ滑空砲弾コンテナ
AT4携行対戦車ロケットランチャー
MGC M16A1 モデルガン
同じカテゴリー(武器・弾薬)の記事
 M20A1スーパーバズーカ、、、の残骸w (2017-04-16 14:48)
 ロケット弾コンテナとダミーロケット弾頭製作 (2017-03-17 17:58)
 M29もしくはM252のM751が付いたM879 (2012-07-19 17:02)
 M831 120ミリ滑空砲弾コンテナ (2011-11-02 12:59)
 AT4携行対戦車ロケットランチャー (2011-10-30 15:38)
 MGC M16A1 モデルガン (2011-09-17 16:06)

Posted by アカトラ  at 00:35 │武器・弾薬