2011年03月26日

第60回ビクトリーショー


PHOTO : U.S.ARMY

えー、3月27日(日)は第60回ビクトリーショーに参加致します。ブース名は「ビッキー&ミルサープ」で、ブース番号は「E-121〜122」になります。

今まではトヨさんの「アジアホテル」を間借りしての出店だったのですが、今回はトヨさんが不参加という事もあり、期待の新人wビッキー池田さんの「キャンプ・ビッキー」を間借りしての出店です(笑)つーかいい加減、自分で出店しろよって感じなんですが、自分から動くのは面倒なタチなもので、心ある皆様のご厄介になっております(笑&汗)

でもって「ありがとう 防衛省・自衛隊」のステッカーを作って販売(義援金)もしくは配布をしようかと考えていたのですが、やはり印刷の納期が間に合わないようなので諦めてしまいました。まぁ超特急で出来ないこともありませんでしたが、バタバタで中途半端な仕上りになるのもイヤだなーと思いまして、、、うーむ残念。

さて、アカトラはどんな物を持ってくるのだろう?と気になる方もいらっしゃるかもしれませんが、まぁ別にたいしたものは持って行きません(笑)私の中でのビクトリーショーは同業者さんやお知り合い、お客様との交流の場と考えているので、あまり商売としてのガツガツ感はありませんデス。でもまぁたぶん、会場でイロイロと衝動買いしちゃいそうなので、その分の資金は捻出したいところではありますが、、、(笑&汗)


PHOTO : U.S.AIR FORCE

東北地方太平洋沖地震から一ヶ月も経過しておらず、さらに原発の状態もいまだ安定していない状況下であります。正直なところ、、、この時期におけるビクトリーショー開催の是非は別として、私個人としては少なからず「ビクトリーショーで楽しむ」という気分にはなれなかったので最悪は不参加も考えていたのです。しかしながら常にネガティブになっているのも健康的/建設的ではありません。被災者や被災地で尽力されている方々を気に掛けつつも、多少の被害しか被っていない我々は常にプラス思考で今まで通りの日常や経済活動を保つという事が、結果的には被災地、そして国難ともいえる状況にある日本国を救うことに通じる物と信じて参加することと致しました。

ミリブロなどを見ていても東日本と西日本では少なからず「温度差があるなぁ」などと感じておりますが、よくよく考えてみれば私も阪神・淡路大震災の時などは「対岸の火事」的な感覚でいたのも事実です。そして今回の震災では東北地方に比べれば被害はほぼ無いに等しいものの、今まで経験したことがない震度5という地震と放射性物質の危険性、そして実質的に影響が出る計画停電やガソリンの枯渇など、実際にいろいろな事象が自分の身に降り掛かってくると、被災地の方々はさらに過酷な状況なんだろうなぁと日々考え込む事も少なくありません。。。日本人としていま我々にできる事、そしてしなければならない事、、、改めてもう一度考えてみるのもいいかもしれませんね。

VICTORY SHOW(サムズミリタリ屋)
  


Posted by アカトラ  at 04:34アカトラ