2017年12月25日

廃人クリスマス

いやぁ参りました、、、たかが風邪だと思って甘くみていたら結構強烈でして10日以上経っても未だに治りません、、、風邪じゃないのか?w まぁインフルエンザじゃないだけまだマシですが、この年末の「かきいれ時」に仕入れできず、ブログも書けず、MA-1のパッチカスタムもできずにバイクにも乗れず&いじれず、ネームテープ用のアイロンプリントも放置状態で年末の雑用もできず。日々ストック分の新商品更新と商品の梱包〜発送が限界でした。しかしながらこの年末にいつまでもグダグダしていられないので無理して土曜日から何とか動き回っております。

★★★★★


土曜日は所用で原宿に行きましたが、、、いやぁクリスマス前の土曜日なんかに行くもんじゃありませんw 人だらけで、カップルや家族連れ、外国人観光客のリア充だらけw みんな幸せそうに見えてしまいますが、実はそうじゃない事を祈る?w

ついでだったので久しぶりに「ファントム渋谷店」に寄ってみました。経営母体が変わる前には馴染みの店長さんや店員さんがいましたが、最近は商品構成がガラッと変わってしまい行く事もなくなりました、、、ナム戦ブームの頃が懐かしい。

古着屋さんも軽く偵察してきましたが、今シーズンはミリタリー物が少ない、、、ような気がする。昨年辺りまではナンチャッテMA-1が女子の間でブレイクしていたようですが、それよりも何よりも最近とんでもなく価格が高騰しているアイテムがあります。それはM65フィールドジャケットやパーカーなどの「キルティング・ライナー」です。所ジョージ氏の「世田谷ベース」で取り上げられてから「なんとなーく高くなってきたような気がするなぁ、、、」と思っていたのですが、そのせいなのか何なのかこのところ女子の間でもブレイクしているらしく、ステッチ飛びまくりのオンボロ中古ライナーが¥5,000〜¥7,000で売られていたりもしますw 当店では未使用品から中古上品ぐらいでだいたい¥3,800(税込)前後を設定していますが、下手に流行ってしまうと必然的に下代(仕入れ価格)も上がってくるので今後はどうなる事やら、、、正直マニア的にはいい迷惑ですw 当方も冬場の部屋着として常用していますが、普通に外で着てたら田舎の農家の婆さんにしか見えんだろw と思うのは私だけでしょうか?w まぁどーせ、一過性のものと思いますが。。。
※画像は「拾い物」ですが、肖像権及び著作権等に「極力」抵触しないよう当方にて加工しております。まぁダメなモンはダメなんでしょうが努力は認めて下さいw

★★★★★

最近の「無駄遣いアイテム」w ランボー2のフィギュアですw どうやら2001年製のようで、「つい最近のなんだなぁ」と思いつつよくよく考えてみると、もう16年も前なんですね。。。こーいったモンはブリスターから出さずに飾るのが定石です。

「24」にまで出演して、なぜ「イヴォンヌ・ストラホフスキー」のフィギュアは出ないものか、、、w 1/4ぐらいの精巧なスタチューがいいですが、この際「MASK」時代のキャメロン・ディアスとか、「LUCKY STAR」時代のマドンナでもいいですw

★★★★★

当店エフイー・ミルサープの年末年始の営業につきまして

ホームページでの商品ご購入は年末年始も休まず行っておりますが、12/27(水)〜1/3(水)は入金確認及び発送作業を休業させていただきます。ご購入後の「お知らせメール」に関しましては、年末年始も出来る限り対応させていただきますが、通常よりも遅れる場合がございますので予めご了承下さいませ。
入金確認及び発送作業は明日26日(火)が最終日となります。26日(火)15:00までに入金確認できた商品につきましては当日中に発送させていただきますが、それ以降に送金手続きをされた場合には基本的に新年1/4(木)以降の発送となります。しかしながら、当方の状況によりましては29日(金)15:00までは対応可能の場合もございますので年内発送をご希望のお客様はご相談下さいませ。
新商品の更新は基本的に年内分は終了致しましたが、気分次第で? 不定期に更新される場合もございます。年末年始のホームページチェックもお忘れなく♪



★★★★★



稲垣潤一&広瀬香美 - クリスマスキャロルの頃には(2009年)
いいですねコレ♪ 広瀬香美の高音が効いてます。広瀬香美は「ロマンスの神様」以来見掛けてませんでしたが、なかなかいい歳の取り方をしているような気がします。ググってみたらこの当時で43歳か。稲垣潤一はイメージ的に変わらんw
  


Posted by アカトラ  at 15:41その他アカトラ

2017年12月14日

師走の日々雑感

だんだんと年末進行で忙しくなって参りました。そんな時期に再びカゼをひいてしまったようで、「またか!?」という声も聞こえてきそうですが、免疫力がダダ下がりなんでしょうね、、、w とりあえず年賀状の印刷発注とお歳暮の手配は完了。問題は事務所の掃除ですが、、、もう南ベトナム撤退時のような大混乱状態ですw

★★★★★


ベトナム戦争時の「第1騎兵師団」パッチ×2種です。いわゆる民生品で、第1騎兵師団に所属した退役兵士などが着用するのではないか? と思われます。どーも最近、使用目的も無く「むやみに?」パッチを買う事が多いです、、、それも2枚ずつw 「いつか使う時が来るであろう」と思い買うのですが、まぁ「使う事が無ければ売っちゃえばいいしなー」と商売に絡めて躊躇せずに買ってしまうのがマズイw


上は映画「ゴーストバスターズ」のパロディで「共産主義者バスターズ」パッチですw ゴーストバスターズの公開は1984年なので、まだまだソ連が元気な冷戦時代です。最近は70年代後半から80年代ぐらいの冷戦時代がマイブームでして、グレナダ、パナマ、イーグクロー作戦とか。。。下は「ペプシ・スズキ」のパッチで、シュワンツがペプシカラーのガンマを走らせたのも1988〜89年ですねぇw

★★★★★


梱包グッズをリニューアルしました。発送用のステッカーは今回「ERDLグリーンリーフ」をベースにしまして、印刷の色味もまぁまぁの仕上りでした。梱包用テープはバリケード風の「CAUTION」を購入。というかこれが一番安かったw 最近、こういった柄物のテープが高くなったような気がするのですが気のせいでしょうか?

★★★★★


ウルフ250にバンディット1250のカウルを付ける作業もやっと目処がついてきました。しかしさらに反対側のステーまで自力で作る気力は無しw つー事で業者にこの現物見本を送ってステンレスで両側分を作ってもらう算段ですが、反対側のディメンションも同じハズ、、、じゃないと困るw 非常に微妙な曲げ具合でして。


ん〜もう若干前(上)にずらしたい、、、でもハンドルの切れ角を考えるとこれが限界ッス。真横から見るとあまり感じませんが、斜め前方から見たり、ハンドルを切るとやはりネック部のスカスカ感が気になります。でもまぁこればっかりはしょーがないよなぁ、、、元からこのような仕様であれば気にもならないのでしょうが。。。

実際に装着すると気になるところがいろいろと出てきます。。。カウルのメッシュ下にフレーム地がそのまま見えているのも嫌なので内側に黒の塩ビやゴムシートなどを貼りたいところ。もしくはネック部からカウルまでのメインフレームに黒のカッティングシートでも貼付けようか。。。ちなみにカウルは黒に塗装する予定です。

Vガンマ系のカタログを新たに入手しました。先日入手したウルフの別バージョンも含めVJ-21A, VJ-22A, VJ-23Aの計6冊です。いやぁ、しかしVJ-21Aの発売が1988年なので、あれから約30年も経つんだなぁと感慨無量、、、「アッ」という間でしたw さらにこれから30年経つと当方はまさかの80歳! 生きてるかな?w

★★★★★

軍物屋オヤジの雑感
先日のセールでは結果的に未払い者は1名のみ。一度は督促のメールを送りますが、その後何の連絡も無い場合には自動的にキャンセルの上、当店のブラックリストに掲載し今後は一切の取引をお断りします。現在、当店のブラックリスト掲載者は28名w 大泉洋じゃないですが、「どういう教育を受ければそうなるのか?」と疑問を感じつつ、某実力組織の国家公務員や某有名企業の社員なども含まれており、そういった「大看板」を背負っていながらようやるわ、、、とも思うのです。まぁ、業者間の取引でもバックレるとこはバックレますからねw 業者の場合は資金繰りなどが原因なんでしょうが、某ショップの場合には納品後に代金が支払われずその後数年経ちましたが、現在も何事も無かったかのように営業を続けVショーにも出店しています。もう関わりたくないので見て見ぬ振りしてますけどねw

★★★★★



Lisa Johnson ‎– Love (1991年)
90年代初頭のユーロビートはBPMもまだ許容範囲内でイイ感じです♪ だいたい1993年辺りから急激に速くなるんだよなぁw 140BPM以上は個人的に辛いw
  


Posted by アカトラ  at 15:35その他アカトラモーターサイクル

2017年12月08日

ミリブロ限定・処分セール!?w

師走でございまして当方事務所もそろそろ大掃除モードですが、今後「売れる/売れない」は別にして、とにかく「場所を取ってしょーがない」アイテムをミリブロ限定で放出致します。各商品の詳細は青い商品名をクリックの上ご確認下さい。全て半額以下の処分価格でございます。これで売れなかったら、、、どーすっかなw


販売は当店「エフイー・ミルサープ」からとなりますので、上記画像から「エフイー・ミルサープ」へ移動の上ご注文願います。以下の商品をご購入される際には「ミリブロを見ました」といった一文を添えて下さい。その一文が無いと通常価格での販売となります。一部の大型商品は同梱不可の場合もございますのでご注意下さい。また、全て一点物となりますので売切れの際はご容赦下さいませ。特に期間は設けておりませんが、「このまま置いてても売れないな、、、」と判断した物は随時削除させていただきます。皆様のご利用を心よりお待ち申し上げております♪

N-3B MODIFIED フライトパーカー/コヨーテファー/MEDIUM/
★★★★☆[FLJ-124]

通常価格24,800円 (税込)→11,800円 (税込/送料無料)

N-3B フライトパーカー/コヨーテファー/X-LARGE/
★★★★☆[FLJ-114]

通常価格19,800円 (税込)→9,800円 (税込/送料無料)

M1(M2)ヘルメットライナー×3個セット/ヘッドバンド付き/
★★★☆☆[HGR-265]

通常価格11,800円 (税込)→5,800円 (税込)+送料1,000円

米海兵隊・額装集合写真(70年代)/
★★★★☆[PLM-042]

通常価格2,800円 (税込)→1,400円 (税込)+送料1,000円

MK 706 MOD 0 / 2.75インチ・ロケット弾コンテナ/
★★★☆☆[WPN-089]

通常価格5,800円 (税込)→2,800円 (税込)+送料1,000円

MK 706 MOD 0 / 2.75インチ・ロケット弾コンテナ/
★★★☆☆[WPN-090]

通常価格5,800円 (税込)→2,800円 (税込)+送料1,000円

ウォーター缶/1951年ロット/
★★☆☆☆[MLB-006]

通常価格7,800円 (税込)→3,800円 (税込)+送料1,000円

沖縄海兵隊基地キャンプコートニー・イベント垂れ幕/
★★★☆☆[ZKA-020]

通常価格9,800円 (税込)→3,800円 (税込)+送料1,000円

MREレーション・CASE A(12食入り)/未使用・未開封品/
★★★★★[RTN-024]

通常価格9,800円 (税込)→3,800円 (税込)+送料1,000円

MREレーション・CASE B(12食入り)/未使用・未開封品/
★★★★★[RTN-025]

通常価格9,800円 (税込)→3,800円 (税込)+送料1,000円

米軍食堂用?トレイ×29個セット/
★★★☆☆[TBW-021]

通常価格9,800円 (税込)→3,800円 (税込)+送料1,000円



SING LIKE TALKING - Firecracker
(あぶない刑事フォーエヴァー TVスペシャル'98)
柴田恭兵や浅野温子も老けたなぁ、、、と思いつつ、舘ひろしと仲村トオルはあんま変わんないすねw この曲自体は嫌いじゃないんですが、なぜ「あぶ刑事」?w
  


Posted by アカトラ  at 19:14装備武器・弾薬その他

2017年12月06日

在日米陸軍特殊部隊群?

うぁ〜セールの疲れが取れないw 体痛ぇ〜w つー事で本日はミニ更新ですw


アメリカ製のこんなパッチを入手しました。当初は陸上自衛隊の「特殊作戦群」か? とも思ったのですが、ググってみると「在日米陸軍特殊部隊群(United States ARMY Special Forces Group Japan)」というキーワードを見つけました。ナンバー的なものも入っていないのでODA系でもないようです。沖縄の第1特殊部隊群/第1大隊の汎用パッチでしょうか? 裏側はベルクロ無しです。


色味がUCPに合いそう、、、って事で、当方の「ODA-1121」仕様ACUジャケットに付けようか迷っておりますw 「やりすぎ」なのは重々承知で賛否両論あるかとも思いますが、まぁ「カッコ良きゃいんじゃね?↑」とか若者的な言葉を使ってみるw

★★★★★


でもって、「MULLER」のテープセットも作りました。上の陸軍は第1特殊作戦コマンド仕様のCVCジャケット用、下の空軍はTACP(戦術航空統制班)仕様のウッドランドMA-1用です。CVCはテープを替えるだけですが、MA-1はこれより製作。

★★★★★


冬のセールも終わり、気付けば発送用のステッカーが残り10枚しかない!っつー事で急遽発注。ODに始まり現在はUCP仕様でしたが、今回はERDLグリーンリーフにしてみました。毎度の事ですが想定通りの色に仕上がってくるかが問題w

★★★★★

これといってネタも無いので、、、最近購入の中古CDは「ザ・ベスト・オブ・マハラジャ・ナイト」の1992と1993ですw 90年代に入ると当方はディスコからクラブに移行したのでこの辺の音はあまり思い入れが無いのです、、、つかBPM速すぎw



King And Queen / King & Queen(1992年)
ユーロビート好きの私ですが、こんなチャラくはありませんw つーかパラパラ踊れませんし、、、特に第二次以降のエイベックス的パラパラは好きじゃないですw
  


Posted by アカトラ  at 21:28パッチ・ステッカーその他アカトラ

2017年11月30日

冬のセールと毎年恒例のアレ&ミンスクw

今年もこの季節がやってまいりました。当店のセールは基本的に毎年5月と11月の最終週末2回のみですが、今年の冬はタイミング的な都合で12月最初の週末に行います。「全商品20% OFF」です! 是非この機会をご利用下さいませ〜♪


当方も古着屋さんのセールをよく利用するのですが、「ケッ」と思うのは「最大50% OFF!」とか「MAX50% OFF!」とかいう表記。だいたい50% OFFの商品なんてのはほんの一握りで、そのほとんどが10〜20%、良くて30% OFFぐらいなモンです。そして税抜き価格表示のショップだとその金額に消費税が加算されるのでお買い得感がさらに激減。セール期間中は明らかに「売れ線」のアイテムを隠してるのがバレバレとか、それでもめげずに「おっ! これイイじゃん! 何%引き!?」と思い値札を見ると「セール対象外」とかwww もう「客をイライラさせるセールに意味あんのか!?」とか叫びたくなりますw まぁ、ほんの一例ですけどねw
つー事で、「人の振り見て我が振り直せ」w 当方がそういった思いをしてるので当店ではそんなセールは行いませんw 当店のセールは対象外商品無しの全品20% OFF!、さらに税込み総額表示からの割引ですので消費税の計算も不要!、そしてセール中でも¥10,800以上(割引後)のお買い上げで送料無料! でっす♪

★★★★★

毎年恒例となっておりますが、今年もトヨさんからWORLD & AMA SUPER BIKEとPLAY BOYのカレンダーをいただきました。いつもありがとうございます♪


でもって今年の「PLAY BOY」は水着じゃなくてまさかのフルヌード!w さすがにB地区丸出しではミリブロさんに削除されそうなので、ピンクので隠しました〜w

さてさて、今年のGSX-R1000はどんなかなぁ〜? と探してみると、、、GSX-R1000はおろか、まさかのスズキ車消滅!w 今年は欧州車が多いのねん。。。


カッチョイイと思ったのは6発のホンダCBX1000改。オリジナルはエンジンとフレームだけか?w しかしこの娘がちょっとフィフィ似のような気がしないでもないw

さて、今年もこの娘っ子達の中から私の独断と偏見によるお好みの娘ナンバー1を選びますw つーかもうこの歳になるとどの子でもいいという感じですが、、、w

つー事で今年のナンバー1は〜〜〜6月の、、、あれ? 名前が載ってないので、、、Juneちゃんw 「別にどーでもいいわ」という声が聞こえてきそうですがw


カレンダーにスズキ車が無かったので代わりにコイツを貼ってみます。イタリアのバイク雑誌とエンジニアリング企業がコラボして製作された、GSX-S1000Fベースの「KATANA 3.0」らしいです。まぁテールの短さが個人的にNGなんですが、フロントからの流れは嫌いじゃないです。ただなぁ、銀色に赤のスズキロゴでカタナっぽく見えてるだけのような気がしないでもないw とにかくテールを伸ばせw
PHOTO:YOUTUBE

★★★★★


再び、「訳のわからない物」を買ってしまいましたw どうやら海外製のラジコン空母のようで、パッケージの表記から判断するとたぶん旧ソ連の空母(航空巡洋艦)「ミンスク」ではないかと思われます。1/275という中途半端な? スケールなんですが、全長は約80cmと超巨大なので存在感は十分ですw しかしなぜこうも無駄にデカいものに惹かれるのでしょうか?w 大は小を兼高かおる世界の旅w


なにぶんオコチャマ用? と思われますので造りもそれなりです。搭載されている戦闘機もYak-38フォージャーではなくSu-27(33?)フランカーだったりしまして「おいおいSu-27はミンスクじゃ運用できねーだろ」ってな具合のクオリティですねw まぁ、池に持っていって遊ぶ事もないでしょうし、こういった物は未開封のまま飾った方がいいのか、それとも開封してお風呂のオブジェにでもしましょうかw

冷戦期には脅威的な存在でしたが、ミンスクを含む「キエフ級航空巡洋艦」はデザイン的に結構好きだったりします。煙突と一体化された巨大な艦橋に、強力な武装と航空戦力を併せ持ったその姿は、運用的にどうかは別にしてとにかくカッコイイw 同種の「モスクワ級ヘリコプター巡洋艦」はイマイチですが、帝国海軍の「航空戦艦伊勢/日向」はよく「ウォーターライン・シリーズ」を作ったもんですw
PHOTO : Wikipedia

★★★★★



Billy Joel - Back In the USSR(1987年)
「プチ冷戦ソ連マニア」の私ですが、この曲は世代的に「ビートルズ」ではなく「ビリー・ジョエル」で知りましたね。大元のネタはチャック・ベリーとビーチ・ボーイズ。
  


Posted by アカトラ  at 14:03その他アカトラモーターサイクル