2011年09月17日

MGC M16A1 モデルガン

70年代のものと思われるMGC製のM16A1モデルガンです。形式的にはおにぎり型のハンドガードはA1、A2的な丸形のハンドガードの物はE1という名称だったようです。


なぜかウチには箱入りが2丁と裸状態が1丁、合計3丁あったりします。。。


紙火薬の時代ですね。フラッシュハイダーはいわゆるナム戦型のチューリップタイプ。


古めかしいこの金属の質感が非常に良いですー。ちなみに材質は亜鉛ダイキャスト製。


まぁ、有名な話ではあるのですが、映画「フルメタル・ジャケット」の劇中で使用されていた一部のM16はこのMGC製モデルガンなのであります。どの部分で見分けるかと言いますとボルトフォアードアシストノブの部分が実銃の形状とは異なっており、上下のレシーバーを固定するボルトが埋まっているのですー。ハンドガードリングもちょい違う。。。



こちらは80年代のキャップ火薬モデル。ボルトフォアードアシストノブも実銃に沿った形状になりましたー。しかし、、、モデルガンは手間がかかりますね(笑&汗)



RED WARRIORSの最高にカッコイイ一曲「WILD CHERRY」です、、、がしかし、このPVはいかがなものだろうか?(笑&汗)まぁ、オッパイ丸見えだからいーかw ( . )( . )
  


Posted by アカトラ  at 16:06武器・弾薬

2011年08月03日

沖縄製?レプリカ・ハンドグレネード

沖縄の米軍放出品店で購入したハンドグレネード(手榴弾)のレプリカです。


現用のM67ハンドグレネードです。ヒューズは使用済みの実物のようですが、鉄製の本体(レプリカ部分)はご覧の通り空洞状態で底に穴が空いています。


こちらはベトナム戦争などで使用されたM26ハンドグレネード。こちらも本体はM67と同様に空洞状態となっております。鉄製だけに非常に重量感があります。


M67ハンドグレネード用の実物ファイバーケースで形式名はM415A1。固定用の発泡スチロールが付属しており、M67を収納すると右のような形になります。

ちなみに、、、
沖縄でこのハンドグレネードをお土産として購入しても、手荷物に入れて帰りの飛行機に乗る事はお勧めしません。。。先日も沖縄に来た修学旅行生が海岸で拾った不発弾を航空機内に持ち込もうとして大騒ぎになったようです。爆発の可能性が無いレプリカや玩具のハンドグレネードであっても、まぁだいたいどーいった事態になるかは想像つきますよね?(笑&汗)昨今は単なるペットボトルでも厳しく規制されるぐらいですので、その辺は一般常識的にご自身で判断していただくしかありません。。。

さらに、、、
もう不要になったからといって、むやみにハンドグレネードを「燃えないゴミ」として出してはいけません(笑)まぁ、そんなバカはいないだろ?とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、ニュースを見ていたりすると結構そんな記事を目にしたりするんですよね、、、これが(汗)我々マニアであればある程度の判断はつくかもしれませんが、一般の方々にしてみるとそれは正しく「爆発する」手榴弾にしか見えないハズです。警察が到着した段階でそれがレプリカや玩具と判断できればまだいいですが、最悪は機動隊や陸上自衛隊の爆発物処理班までもが出動することになるかもしれません。。。

じゃあ、こういったモノは一体どーやって処分すればいいのよ?って話になるのですが、所用で行った某警察署でついでにそういった事を聞いてみたところ明確な処分方法はご回答いただけたものの、ブログなどで公には書かないでくれとのお達しがありましたのでここでは書きません(汗)つーかまぁ、常識的に考えればだいたいわかりますよね?(笑)



MOVE YOUR BODY / LOLITA
最近、なぜかハマっている LOLITA の MOVE YOUR BODY(笑)90年代のSEB系ユーロビート・ナンバーです〜〜〜カッコイイ♪
  


Posted by アカトラ  at 00:35武器・弾薬

2010年10月25日

スティンガーミサイルのコンテナ

携行式地対空ミサイル「FIM-92 スティンガー」のコンテナであります。とにかく大きくてジャマなんですが、なんでこんなモン買っちゃったんだろーか?、、、まぁ男のマロンですからなぁ(笑)つーか、家族がいたら100%理解してもらえないんでしょうねぇ、、、あぁ一人モンで良かった?(笑&汗)


サイズは約170×35×35センチ。サイズはバカデカイのですが材質はアルミ製のようでケース自体はそんなに重くありません。


パカッと開けるとミサイル本体収納用のスポンジなどが配置されております。内部をフラットにすれば収納用ボックスにも転用できそうですが。。。


このコンテナ、アクション映画などでもよく見掛けるワケでして、ダイハードではナカトミビルからぶっ放し、ネイビーシールズでは爆破失敗(笑)



米軍ではないですが、このコンテナを多数確認できます。

スティンガーミサイル(ウィキペディア)

※このコンテナはあくまでも「コンテナのみ」であり、危険物などは収納されていない空の状態の物で完全な合法・安全品であります。

  


Posted by アカトラ  at 00:03武器・弾薬

2010年09月07日

陸自/120mmM、JM1榴弾(ケース)

引越でいろいろと整理していると「あぁ、こんなモンも持ってたんだなぁ〜」って物も出てきたりします、、、コイツは押入れの奥より発掘(笑)


陸上自衛隊「CK93J / 120mmM、JM1榴弾、信管無し / JM11発射装薬付」のファイバーコンテナ×2本と木箱。契約会社は小松製作所で製造は中国化薬 吉井工場でしょうか?


ファイバーコンテナと木箱が揃っているのは珍しい?かもしれませんが、ロットが微妙に違っています。ファイバーコンテナには「98-8」の表記あり。


120mm迫撃砲 RT用でしょうか?当然ながら中は空でありまして、使い道も無さそうだしジャマなのでヤフオクで売っちゃおうか。。。

※この砲弾ケースはあくまでも「コンテナ及び箱のみ」であり、危険物などは収納されていない空の状態の物で完全な合法・安全品であります。

こちらもご覧あれ
自衛隊の砲弾コンテナ
  


Posted by アカトラ  at 18:04武器・弾薬

2010年09月01日

ヘリ祭り

ベランダでタバコを吸ってたら、、、


CH-47J(もしくはJA)の2機編隊が上空を通過。


直後に目の前をUH-60JAの2機編隊が通過。


再び上空をEC-225LPが単機で通過。


その後もUH-1J(もしくはH)が数回に渡り飛びまくり。
  


Posted by アカトラ  at 10:55武器・弾薬