2017年10月19日

石の上にも三年、ローマは一日にして成らず、、、

雨雨雨雨雨雨雨、、、そして今週末は台風直撃ですか。仕入れもできなければバイクにも乗れん & いじれん。。。安室ちゃんも引退だそうで、、、ついこの前まで子供だと思ってたのに今や子持ちの40歳ですか、、、俺も早く引退したいw


以前に大失敗記事を書いた「生成り白ネームテープのレプリカ製作」ですが、実はまだ諦めていませんでしたw まぁ、シルクスクリーンで刷ればそれなりの仕上りにはなりそうなんですが、シルクだとコストが合わないんですよね。。。つー事で今回はアイロンプリントに挑戦w 仕上りは以下の画像のような感じですが、とりあえず「レプリカ」としては悪くないレベルではないか? と思います。細かい事を言えば、基本的にはアイロンプリントなので生地への「染み込み感」があまり感じられず、文字も真っ黒ではなくちょっと「くすんだ感じ」です。仕上り直後に一応の耐久性確認でワンウォッシュもしましたので若干使い込んだ風のレプリカとなりました。

アイロンプリントも市販のインクジェット用ではなく、専門業者にて製作した物ですのでそれなりの耐久性はあるかと思われますが、あくまでも初回のテストロットですので今後の耐久性や劣化具合は全くの未知数です。また、使用している白テープも当時物? の実物のデッドストック品ですので、部分的に黄ばみ具合が異なっていたりします。なので、、、今回は<お試し価格>として1枚¥480(税込)で販売致します〜。なまら安い!w つーか、、、こんな採算度外視な事は好きじゃないとやってられんよなぁ、とか思いつつ工場には「もっと真っ黒にプリントできる方法ない?」とか聞いてたりしますw 私の人生はこの先どうなるのでしょうか?w

書体A-1

書体A-2

書体B

書体C


上記のアイテムは後日「エフイー・ミルサープ」にて販売予定でございますー♪

★★★★★


先日、本棚を整理しておりますと、、、すでに廃刊した「ミスター・バイク誌(WEBは継続)」はよく買っていたのですが、ある時期にまとめて処分したものの2冊だけ残っておりまして、1冊(1992年11月号)は当時乗っていたKR250Sのカスタム車が掲載されているのですが、もう1冊(2001年2月号)はなぜ取ってあるんだっけか? と思い出せずにパラパラと中を見始めたら当方が写っていましたw 左じゃないすよ、右の後ろ姿w でも何でサイドワインダーのGベストを着てないんだろう? つーかこれもすでに16年前なのか、、、金髪以外は今と同じカッコだなw

★★★★★

<イラストレーターさん募集>
現在、当方のアートディレクションの元で、アメコミ風のイラストが描けるイラストレーターさん(外部委託)を募集しております。特にミリタリー/車/バイク/人物系の得意な方が希望です。すぐに案件が発生する、もしくは必ずご依頼するといった確約はございませんが、とりあえずご登録いただければ作風等を考慮しまして今後発注させていただく可能性がございます。宜しくお願い申し上げます。

ご連絡は有限会社アカトラ/三浦<info@akatora.net>まで



Abba - Dancing Queen(1976年)
以前に洋楽にハマったきっかけは「E,W&Fのレッツ・グルーヴ」と書きましたが、さらに遡るとこの曲だったのかもしれません。従姉妹のおねーちゃんがABBAにハマりまして、それに影響されて私もABBAの2枚組ベスト盤レコードを買った(買ってもらった?)のでした。そのベスト盤が1977年発売って事はオレ9歳だな。。。
  


2017年09月23日

3Cデザート用のSOCCENTパッチ & おったまげ〜w

SOCOMに引き続きましては、、、SOCCENT(中央特殊作戦コマンド)のSSIなんですが、3Cデザート(DCU)対応の物がちょいと厄介ですw なんだかなぁw


DCU対応の物は配色にバリエーションが若干ありまして、縁の色違いはともかく、下側のウイングは茶色と黒が存在しているようです。茶色が初期で黒は後期なんだろうか? とか、配色によって何らかの部隊分けや職種分けがされているのだろうか? などといろいろ考えてしまうのですが、今のところ全くわかりませんw

映画「トランスフォーマー(2007年)では、ウィリアム・レノックス大尉(ジョシュ・デュアメル)がSOCCENT所属のようで、ユニフォームはOCP(マルチカム)ですがパッチはDCUの物が使用されています。まだOCP用のパッチが登場していない時期だったでしょうか? こちらは下側のウイングが茶色の物を着用しています。


こちらはU.S.Militaria Forumからの画像ですが、実際に使用されたと思われるDCUジャケットに付いているSOCCENTパッチです。たぶんこの二つは現地製作のローカルメイド品ではないか? と推測しますが、こちらは共に下側のウイングが黒になっています。ただもう、ローカルメイドを含めるとキリが無いので、、、w


でもって、左のUCP(いわゆるACU)用と右のOCP(いわゆるマルチカム)用はだいたいこんな感じです。下側のウイングは完全に黒が主流になったようです。問題は従来のOCP→OEFCP(マルチカム)と現用のOCP(スコーピオン)ではパッチの色味も変わるのかどうか? って事なんですが、、、ほとんど同じっすよねw

★★★★★

GENTOS LEDセーフティバンド Ver.2


以前にもご紹介した「GENTOS LEDセーフティバンド」なんですが、使用感が「なかなかいい感じ♪」なのでさらにヴァージョンアップしてみました。まぁ、自分では見えないので後続の車両からは「目障り」と思われるかもしれませんが、とりあえず一般道では「点灯」、高速道路では「点滅」がいいんじゃないかと思います。


まずはヘルメット背面のベルクロ(メス)ですが、さすがにダクトテープでの補強は美しくないので、ベルクロの面積を大きくして、「超」強力の両面テープで貼付けました。なにぶんヘルメットは複雑な曲面形状をしておりますので、1枚物を一気に貼るよりは2枚に分割して中央から貼っていった方がいいかもしれません。

LEDセーフティバンドは、、、まず表側スイッチ部分の蛍光グリーンが気に入らなかったので薄いゴムシートを貼付けてカバーしました。動作的には問題ありません。裏側は電池ケース部分にも丸く切り抜いたベルクロ(オス)を貼付けました。中央にスリットを入れたので、ベルクロをはずさなくても電池の交換が可能です。


ベルクロの面積が大きくなったので、このようにパッチなどを貼り付ける事も可能となりました。まぁ、現状のパッチはとりあえずの「仮」ですが。。。すでにこの状態でバイクや原チャリで一般道を走行しておりますが、特にベルクロが外れるという事もなく、たぶん高速道路での走行も問題無いのではないか? と思われます。

★★★★★

4輪用クイックリリースファスナー流用


さて、前回の「M6用のフジツボをサイドカバーに付けたら小さくてバランスが悪かった問題」ですが、機能的には問題無いのでしょうが、やっぱ見栄えが悪いッス。

何か流用できるモンはないかな〜? と物色していたらこんな物を見つけました。どうやら4輪用の「クイックリリースファスナー」で、外装を固定する物のようです。


M6用のフジツボと比べるとこんな感じで、さらに溝がついているので荷物用のフックとしても使えるかもしれません。「Speed Monster」がよくわかりませんがw


装着しました♪ 完璧ですね〜w 本来は「チタン」カラーにしようかと思っていたものの、ボルトのシルバーと色が被りそうだったので無難に「ブラック」にしました。



【TDC】バブリーダンスPV 登美丘高校ダンス部 Tomioka Dance Club
「平野ノラ」効果なのか若い子達もバブルってるようですが、「当時はこんなキレキレなダンスなんてしてねーよー」と、オッサンがヤボな事を言ってみるw 当時は「第一次パラパラブーム」でしたわ、、、俺はパラパラできないけどねーw
  


2017年09月16日

JACK REACHER / NEVER GO BACK のSOCOMパッチ

なんだよー、三連休も雨かよー、バイク乗れないじゃーん、仕入れできないじゃーん、とか思いつつ、「降りそうで降らない」のが一番困る東京地方のお天気です。

昨日、アマゾン・ビデオで「ジャック・リーチャー / NEVER GO BACK」を観ました。まぁ、トム・クルーズが主演なのでそれなりに面白かったのですが、内容よりもミリオタ的に気になった部分をご紹介しますw 何はともあれ2016年製作の映画という事で、米陸軍のユニフォームは全てスコーピオンW2になっておりました。
PHOTO : Amazon.co.jp


さて、その前におさらいですw SOCOM(特殊作戦コマンド)のSSI(Shoulder Sleeve Insignia)ですが、左から1st, 2nd, 3rd(現用)デザインとなります。周囲に文字が入ったDUI(Distinctive Unit Insignia)などは除外します。


ジャック・リーチャー退役少佐(トム・クルーズ)と共に事件を追うスーザン・ターナー少佐(コビー・スマルダーズ)のスコーピオンACUジャケットなんですが、右腕に付いた「SOCOM」のパッチに違和感を感じました。老眼だが動体視力はいいw
PHOTO : 画面撮影

まずAIRBORNEタブは黒地ベースの枠付き、SOCOMの部隊章も周囲や矢じり部分に細い枠が追加されております。トム・クルーズ主演クラスの映画ともなれば、この辺の規定や考証などはキッチリ考えられていると思うんですけどね。。。
PHOTO : 画面撮影

ただ、CSIB(Combat Service Identification Badge)と比べますと、デザイン的にはほぼ同じになります。今後はSSIもCSIBに合わせたデザインになるのでしょうか? しかし新型の制服(ASU)は現在の所属部隊が判りにくいですよね。
PHOTO : U.S.ARMY?

でもって、、、2016年3月よりSOCOMの司令官を勤めている「レイモンド・A・トーマス大将」のSSIは一般的なものだったりしますw つーか、司令官が着用しているこのジャケットはCrye Precision製のG3シャツですかね? もうワケワカメw
PHOTO : U.S.ARMY

★★★★★


アプリリアRS250のスプロケカバーを付けている当方のウルフ250ですが、バイク屋さんには「左上の取り付けボルト部分は後で自分でいじるので仮留め状態にしておいて下さい」と言っていたので、この部分を自己流にフィッティングさせてみます。この部分がキマれば後はカバーをマグネシウム風に塗装するだけですね。


用意したのは、フジツボ、工具箱の中に転がっていた溝付きのゴムワッシャー?、直径18mmのアルミカラー、付いていた物よりも5mm長いM6キャップボルト。


現状の状態です。カラーのサイズ(直径)も合ってませんし、ワッシャーの大きさも小さくて穴が見え隠れしています。まぁ、とりあえずの「仮留め状態」なので。。。


そして当方のフィッティングです。ゴムワッシャーの装着に若干の「無理やり感」がありましたが、まぁ、いわゆる「ラバーマウント」にもなっていい感じです。かね?w


ついでにサイドカバー部分にもフジツボを付けたのですが、、、M6用は直径が小さくてバランスが悪いです。M6用でもっと末広がりのものはないんかなぁ。。。

余談
いわゆるフジツボ(キャップボルトホルダー)なんですが、「フジツボなんてどれも同じだろ〜」と思い、ヤフオクで超安いものを購入してみたところクオリティが最低最悪でして、黒のアルマイトなんてシルバーの上に黒の油性マジックを塗ったような仕上りw さらに国内では一般的なJIS規格のキャップボルトの頭が入らない!(専用のM6ボルトは付いてきましたけどねw)表記サイズと実際のサイズも微妙に異なっていて、もうこんなモンは使い物にならんぜよw つー事でPOSH製の「NASAタイプ」という物を買い直したのでしたw やっぱ安心の国産品ですわw



I Will Survive - Gloria Gaynor / Dj KhaiKhan Vintage Remix 2012 (Jarive Entertainment) 1978年/2012年
当方が10歳の頃の曲ですが、、、名曲ですねぇ。ノーマルは耳タコなのでリミックスバージョンを貼ってみますw まぁ、リミックスも個人で好みが分かれますがw
  


2017年09月15日

ネタがない

ネタがない、、、しかし「継続は力なり」なのかどうか、行き当たりばったりで更新しますw 本日はちょっとだけウルフ250に乗ったのですが、「あれ? スピードメーターが動いてねぇ、、、」つー事でケーブルが切れてしまったようです、、、燃費計算できないなぁ。タコメーターケーブルやアクセル/クラッチのワイヤー類もそろそろ交換しておいた方がいいのかもしれません。何オーナー車なのかわからず、消耗部品等の交換履歴もサッパリなのでいつ何が起きるか全くわかりませんw


なんとなーく、こんなステッカーを買ってみました。左が「第5空軍(横田基地)」、右が「横須賀海軍施設」です。「メタル・アート・ステッカー」という物らしく、国内の業者さんが製作しているようです。「新彫金」という技術で作られているようで表面はエンボス加工で浮き上がっています。別に目的があって購入したものではなく、何に貼ろうか? という感じなんですが、まぁすぐに思いつくのは玄関の扉ですかね?w 他にも鉄道や自衛隊ものなど、いろいろと種類があるようですが、「米海軍厚木航空施設」も欲しいかなw しかし何で防衛省のロゴマークは無いの!?w

当方のウエスト右側には「GEMTECH」のピストルランヤードとグリムロックを介して、i-Phoneとアルミ製のアッシュトレイ(灰皿)をぶら下げている(いた)のです。i-Phoneは「逆付け」、つまりバイク/原チャリでの信号待ちなどでも容易にメールチェックなどが出来る仕様です。アッシュトレイはイマドキちゃんと持ち歩かないといけませんでしょ?w 昔はその他に鍵やミニマグライトなんかもぶら下げてジャラジャラの状態でしたが最近はこの2個のみですね。だいたい職質されると「灰皿にはタバコの吸い殻だけ? 変な葉っぱとか入ってない?」とか言われるのですw


i-Phpneケースは「ARMOR-X・iPhone5s/5対応・耐ショックケース」というものです。底部にはちょうど1インチ幅のテープが通るブラケットが付いているので、そこにODのナイロンテープでグリムロックを付けたのですが、ホントはケースの色がUCP(いわゆるACU)っぽいのでテープもUCP系にしようかと思ったものの、たまたま手元にはODのものしかなかったのでODにしました、、、コダワリがあるんだか無いんだかw ちなみにこの「ARMOR-X」はiPhone5s/5用ですし、購入から2年ほどが経過していますので現在では入手できないかもしれませんー。


でもって、ウルフ250を押し歩きしていた際に「ゴン!ガリガリ、、、」アッシュトレイがぶつかってタンクに傷がついてしまいました。。。まぁ、ちょっとは気にしていたんですが、「やっぱやっちまったかぁ」という感じですw 今後アッシュトレイを付けるのはやめよう、、、i-Phoneはゴム製のカバーが付いているのでたぶん大丈夫でしょう。でもまぁ、この程度の傷は特に気にしません。普通に乗ってりゃ多少の傷は付きますし汚れてもくる訳でして、バイクは「置き物」ではないのでね、、、そういった稼働状況下で極力きれいな状態を保てればいいのではないでしょうか。


最近、非常に気になっているデカbremboロゴのブラックキャリパーです。「本国にて1ロットのみ生産された、マットブラックキャスティングボディーで彫り込みレッドロゴ仕様の希少な幻モデル!」らしいですよw カッコイイっすねぇ♪ まぁ、ノーマルのTOKICOキャリパーでも十分に効くっちゃ効くんですが、なにぶん「盆栽」が好きなものでw 40mmピッチのVJ21A用キャリパーサポートって既製品はあるのだろうか? 無きゃワンオフで作るしかないなぁ。キャリパーだけでも実勢価格が左右で6万弱か、、、昔に比べれば全然安いですがそれでもちと辛いw むーんw


まぁ、どーでもいいんですが、当方がよく飲む飲み物です(本当にどーでもいいなw) あ、あとペプシの強炭酸コーラが好きですかねw ダイエット系は嫌いですw



Dan Hartman - Relight My Fire (Almighty Mix) 1979年/2007年
いやぁ〜、「オールマイティ・ミックス」は最高すね♪ 要は2007年バージョンです。アゲアゲで汁が出るー。でもロフテッド軌道はもはや不可能な俺の火星48号。
  


2017年06月22日

LRRP スクロール・パッチ

ちょっと、、、いろいろ、もろもろ、エロエロと忙しかったもので間が空いてしまいました。。。

沖縄のクレージーストアさんに発注していた「LRRP(長距離偵察部隊)」のスクロール・パッチが仕上がってきました♪ コストを抑えるため一個一個は切り抜いておりませんので、これから当方が地道に切り抜くのですw 手間がかかる割には儲からないんだよなぁ、、、w


フルカラー/コットン厚手ブラック生地使用


サブデュード/コットンサテンOG-107使用


第58歩兵連隊 / F中隊 LRRP(第101空挺師団所属)/第58歩兵連隊バージョン


第58歩兵連隊 / F中隊 LRRP(第101空挺師団所属)/第101空挺師団バージョン

種類/販売数は以下の通りとなります。

●第50歩兵連隊F中隊(第25歩兵師団所属)/第50歩兵連隊バージョン
フルカラー×2, サブデュード×2
●第50歩兵連隊F中隊(第25歩兵師団所属)/第25歩兵師団バージョン
フルカラー×2, サブデュード×2
●第51歩兵連隊E中隊(第23歩兵師団所属)/第51歩兵連隊バージョン
フルカラー×2, サブデュード×2
●第51歩兵連隊E中隊(第23歩兵師団所属)/第23歩兵師団バージョン
フルカラー×2, サブデュード×2
●第52歩兵連隊E中隊(第1騎兵師団所属)/第52歩兵連隊バージョン
フルカラー×2, サブデュード×2
●第52歩兵連隊E中隊(第1騎兵師団所属)/第1騎兵師団バージョン
フルカラー×2, サブデュード×2
●第52歩兵連隊F中隊(第1歩兵師団所属)/第52歩兵連隊バージョン
フルカラー×2, サブデュード×2
●第52歩兵連隊F中隊(第1歩兵師団所属)/第1歩兵師団バージョン
フルカラー×2, サブデュード×2
●第58歩兵連隊F中隊(第101空挺師団所属)/第58歩兵連隊バージョン
フルカラー×2, サブデュード×2
●第58歩兵連隊F中隊(第101空挺師団所属)/第101空挺師団バージョン
フルカラー×2, サブデュード×2
●第74歩兵連隊分遣隊(第173空挺旅団所属)/第74歩兵連隊バージョン
フルカラー×2, サブデュード×2
●第78歩兵連隊分遣隊(第82空挺師団 / 第3旅団所属)/第78歩兵連隊バージョン
フルカラー×2, サブデュード×2


上記のスクロール・パッチは近日中に当店「エフイー・ミルサープ」にて販売致します♪


ちなみに明日6月23日(金)はお休みをいただきます。ご迷惑をお掛け致します。。。

ココからはWOLF 250ネタですw
先日、2回目の給油をしたので燃費を計算してみたところ、、、満タン状態から約90キロ走行して給油量は15リットル・・・え??? リッター6キロ!?w まぁ2ストですし、街乗りで回し気味には走っておりましたが、それでもちょっと悪すぎやしないか、、、キャブかなぁ?


でもって、、、ウルフ250用の当時物「BEET エアロシャークフェンダー」を入手しましたw 当時のバイク乗りであれば「ニヤリ」とするアイテムなんですが、まぁ何と言われようと私はこの2017年に装着するのですw ついでに「シャークティース」でも入れましょうかw


約30年前のアイテムって事で、やはり傷やひび割れなどがあるので補修後に再塗装が必要です。つーか、、、フロントフェンダーごときに何だかんだで5万円弱ってどーなの?w まぁ、当方は酒もギャンブルもゴルフも女遊びもしないのでこのぐらいはヨシとしようべw


リアサス別体タンクのフィッティングも進行中です。画像は仮組みの状態ですが、結局新たにタンクステーを買い直したので、余ったステーには米軍放出の「シグナルイルミネーションケース」を装着して小物入れにします(直径ピッタシw)発煙筒とか入れれますね♪
この辺が終わったら、次はハンドル周りの変更とチャンバーの装着見直しなんですが、チャンバーに関してはなにぶん「VJ21A」に「VJ22A」用を無理矢理付けておりまして、車両を購入した「ライジング」さんも基本的にはカスタムショップではないので、溶接加工やらワンオフパーツの製作などはなかなか厳しいようでして現在どうしようか検討中、、、まぁ私も注文がいろいろと細かいものでw 以前に付き合いがあった「GPクラフト」さんや「KENZ!」さんはどちらも郊外に移転してしまい、さすがにちょっと遠いんだよなぁ、、、w

つーか、、、こんなの販売していたんですね。気がついた時にはすでに売切れ。。。限定300個とかセコすぎじゃないすか?w 今日は「ギガマック」も売切れだったしなぁ。。。



B'z - BAD COMMUNICATION -ULTRA Pleasure Style-
「バッコミ」はバブル絶好調の1989年発売。初期のB'zは好きだったんですけどねぇ。。。ちなみに当方のWOLF 250は1990年式のL型。翌年の1991年にバブル崩壊〜w
  


Posted by アカトラ  at 21:36パッチ・ステッカーアカトラ