2017年04月20日

新作Tシャツ第1弾! DEVGRU & 160th SOAR

えーーーちょいとプライベートで面倒な事が起こりまして、現在当店「エフイー・ミルサープ」は一時的に休業中でございます。まぁ私自身に何かあったのではなく、ブログを書いているぐらいなのでそれなりに時間もあるのですが、精神的な余裕が無いので営業再開は土曜日を予定しておりますw なにぶん一人で切り盛りしておりますのでご容赦を。。。
つー事で、新作Tシャツ第1弾のデザインがやっと固まりました。今回は2011年5月1日にパキスタン領内で開始されたウサーマ・ビン・ラーディン殺害目的の「海神の槍作戦(OPERATION NEPTUNE SPEAR)」をモチーフとした「米海軍特殊戦開発グループ - DEVGRU」と「米陸軍第160特殊作戦航空連隊 - 160th SOAR」の2種類でございます。ちょいと気合いを入れすぎてしまった?感もあり、ハードコアなデザインとなりましたw マニアの方ならもうお判りかと思いますが、使用しているライムグリーン・カラーはカワサキ、、、ではなく、ナイトビジョンの映像をイメージしております。本来は蓄光(夜光)インクを使用したバージョンも製作しようかと思っていたのですが、なにぶん大量生産ではないのでコスト的に厳しいものがありましてとりあえず保留にしております、、、今後に乞うご期待!?w これよりサンプル出しなので、販売までにはまだ若干お時間がかかりそうです。


米海軍特殊戦開発グループ - DEVGRU
海神の槍作戦(OPERATION NEPTUNE SPEAR)


米陸軍第160特殊作戦航空連隊 - 160th SOAR
海神の槍作戦(OPERATION NEPTUNE SPEAR)


米海軍特殊戦開発グループ - DEVGRU
海神の槍作戦(OPERATION NEPTUNE SPEAR)


米陸軍第160特殊作戦航空連隊 - 160th SOAR
海神の槍作戦(OPERATION NEPTUNE SPEAR)
更に新作Tシャツ第2弾も準備中♪



「海神の槍作戦(OPERATION NEPTUNE SPEAR)」といえばやはり映画「ゼロ・ダーク・サーティ」ですね。マニアではない一般の方もこの映画を観れば、今回のデザインコンセプトがご理解できるかと思いますw ハードコアなメタルやパンクスの皆様もウェルカムw


当方の「ウルフ250」はカスタム中でまだ納車されておりませんが、ヤフオクで「WOLF」のパッチを見つけたので買ってみましたw 詳しくは調べてませんが、どうやらフォードの4輪用のものらしいです。まぁウルフだと「米海軍/第1戦闘飛行隊・ウルフパック」や「超音速攻撃ヘリ・エアーウルフ」、「昭和の大横綱・千代の富士」とかいろいろあるのですがw



Alice Cooper vs Earth, Wind & Fire (mashup by MadMixMustang)
最近「ブギー」ネタが多いですが。。。
  


Posted by アカトラ  at 17:41衣類アカトラ

2017年04月01日

パッチ付きDCUジャケット

カメラが壊れて暫定的にスマホを使用しておりますが、やっぱスマホじゃダメですね、、、色は転ぶわ、歪むわ、ボケるわ、、、もうデジカメは消耗品と考えて安いのでいいっス。
つー事でビッキー池田君トコの「キャンプ・ビッキー」にてパッチ付きDCUを調達しました。
ミリタリーサープラス キャンプ・ビッキー


第1騎兵師団のいわゆる「サンドイッチ仕様」です。「サンドイッチ仕様」という言葉は大昔の東京ファントムのカタログに載っていたように記憶しておりますが、実際にメジャーな言い回しなのかどうかはわかりません。。。第1騎兵師団のサンドイッチは食パンですねw

右肩の第1騎兵師団章はリバースタイプで、造りも支給品とは異なる民生品っぽい感じです。たぶん非公認のものではないかと思わますが、やはり「前向き」のコダワリでしょうか?


第13軍団支援コマンド? のDCUジャケットです。第13軍団支援コマンドは1966年の部隊発足時は第13支援旅団、1975年に第13軍団支援旅団、1980年に第13支援コマンド、1989年に第13軍団支援コマンド、2006年に第13継戦コマンドと変遷しております。

右肩には第4歩兵師団のオールドパッチ(フルカラー)が付いております。第4歩兵師団のDCUにはこのオールドパッチが付いている事が多く、詳細は不明ですが、第1歩兵師団と同様に何らかのアイデンティティーとして着用しているのではないか? と推測します。


こちらの第24通信大隊/第1中隊の兵士は左肩にデザート、右肩にオールドパッチの第4歩兵師団章を着用しています。兵士個人の判断なのか部隊単位のものなのか。。。


でもって、結局「スズキ・ウルフ250」を買ってしまいましたw 90年式の「TV250L」で、現在は納車前のカスタム中ですw 足周りは定番のRGV250Γからの流用で、フロントはVJ21(ダブルディスクブレーキ)、リヤはVJ22(湾曲スイングアーム&17インチホイール)です。早速、VJ22用右2本出しの中古スガヤチャンバーも手配。外装もブラックに再塗装します。その他、リヤフェンダーレス加工やヘッドライトのLED化などを進行中。その状態で一度乗ってみて、改めてハンドル/ブレーキ/タイヤ等をカスタム予定でござるー。

本棚に眠っていた「スズキ Γ オーナーズバイブル」を引っぱり出してきました。ガンマオーナーでもないのにこういった本を持っていたという事はやはり「いつかはガンマ、いつかはウルフ」と思っていたのでしょう。つーか2ストのあの激加速に耐えられるのであろうか?w



ラブ イズ Cash/REBECCA(1985年)
おっさんホイホイPart2♪ なぜか高校の修学旅行で行った京都の旅館を思い出しますw
  


Posted by アカトラ  at 22:03衣類アカトラ

2017年03月05日

現実逃避な日曜の午後

こんな事してる場合じゃないんですが、、、前回からの続きですw うぁ領収書の山が。。。


パッチの構成は1983年以降になるのでウッドランドBDUでもOKなのですが、あえてLCリーフに拘るベテランの特殊作戦大尉にしてみました。右胸ネームテープ上に外国軍のスキルパッチを着用できるのは何年までだったかをちょっと失念してしまいましたが、確か1990年代初頭ぐらいまでだったような気がします。基本的な時代考証は守りますw


1980年代初頭の米陸軍「多国籍監視軍(MFO)」仕様です。この時代は星条旗パッチを左肩に付けており、リバースタイプは登場していないものと思われます。現用と同様の黄色縁でもよかったのですが、確か白縁も使われていたような気がしたので差別化のためにあえて白縁にしてみました。パラリガー章はこの時点ではまだ非公認なので右胸です。

自分用にCLASHのスーベニア?ジャケットを買ってみました。SE× PISTOLSと並ぶパンクバンドですが、「無線衝突」は彼らの曲の「This Is Radio Clash」からきてるらしいです。しかしながら表記サイズは「38」なんですが、、、ちょっと俺には小さいっぽい。。。


CLASHのアルバム「COMBAT ROCK」のジャケットでジョー・ストラマーが同様のデザインのTシャツを着ています。たぶんコレが元ネタなんでしょうね。よくわかりませんけどw


でもって仕入れイロイロ。ガスマスク用の防水バッグが6箱ほど入ったのですが、それほど需要があるアイテムでは無いんですよね、、、w まぁガスマスクバッグのサイドポケットにアクセサリーとして入れるぐらいなんですが。。。半数はオマケになるような気がするw


遂にV-Maxが生産終了らしいです、、、当方も一時期乗りたいと思った事がありましたが、結局乗らずじまいですかね。つーか新型は1700ccの重量300kg越えって、、、一体どんなヤツが乗るんだ?w 旧型は地元の同級生がカリッカリにいじって乗っとりますw



The Clash - Rock the Casbah(1982)
この流れでは「This Is Radio Clash」なんでしょうが、個人的にはコッチですかねw
  


Posted by アカトラ  at 15:50衣類アカトラ

2017年03月03日

パッチカスタム画策案件

えー現在、新規Tシャツのデザインと新規オリジナルパッチの発注、毎年追いつめられる確定申告、ロケット弾のダミー弾頭作り?w その他プライベートな事が同時進行中でして、なかなかバタバタです。。。プライオリティを考えれば、まずは確定申告か、、、orz

そんな中、パッチカスタムもいろいろと画策しておりますが、以下のものは最終形ではなく、あくまでも「こんな感じで考え中〜」といった所です。うーん、なかなか完成しないw


ベン・デイビス製のタイガーストライプジャケットで、MACV-SOGのCCNリーコンチーム「アナコンダ」です。まぁ「こんなの実際にあるわけないじゃん!」とかそんな野暮な事は言いっこナシでw ある程度はレギュレーションに沿って、あとはカッコ良ければいいのですw


同じくベン・デイビス製のタイガーストライプジャケットです。MACV-SOGのCCNリーコンチーム「タランチュラ」で、サブデュードバージョンになるでしょうか? ベースはたまたまベン・デイビスですが、階級章(+兵科章)を襟に付ければTCUなどでもいけちゃいますー。


EA製(だったと思う)のタイガーストライプM65フィールドジャケットです。ナム戦中のネイビーシールズ・チーム1仕様です。右胸はNSWG 1、左胸はTEAM 1のパッチなんですが、、、有り得ないですか?w まぁTEAM 1はNSWG 1の所属なので勘弁して下さいw


同じくEA製のタイガーストライプM65フィールドジャケットです。若い頃はフルカラー仕様ならフルカラーパッチだけ、サブデュード仕様ならサブデュードパッチだけ、という感じで構成していましたが、最近は色のバランスが良ければ「ちゃんぽん仕様」が好きですねw


ヘリコンテックスのグリッドフリース・ジャケットです。両腕のベルクロ部分のスペースが小さいので、左のSPECIAL FORCESとRANGERタブ、右の星条旗パッチは縫い付けですね。胸の徽章類も全て縫い付けになるので、左胸のポケットは潰すしかありませんー。


パッチカスタムも今まで何着作ったかは数えきれないんですが、それらを着て撮った写真はなかったかなぁ? と思い探してみたところ、これがあるようでなかなか無い。。。こちらは20代始めで、確か第101空挺師団仕様のTCUジャケット(4th)です。さすがに若いw


こちらはたぶん30歳あたりと思われ、第75歩兵連隊L中隊仕様でした。今となっては記憶が曖昧なんですが、確かボタンの露出カスタムが施された4thのTCUだったと思われます。ちなみにこの写真は遊んでいるのではなく、これでも仕事中(ロケハン)なんですw


パッチがいろいろと入荷したッス♪ まだ全部を確認してはおりませんが現用特殊部隊系が多いでしょうか? 少しずつアップしていきます〜。あぁ、、、仕入れもしないとな orz


近所のトヨペットにC-HRが展示してありました。やっぱこのウエストが絞り込まれてフェンダーがガツンと出てるのがカッコイイです。日産のJUKEも同様なテイストなんですが、個人的にあの顔はダメですw まぁC−HRの顔も特にカッコイイという訳でもないですがw



SOUL'd OUT : Starlight Destiny
SOUL'd OUTも解散しちゃいましたか、、、近年では珍しくお気に入りな邦楽アーティストだったんですけどね。この70〜80年代のフィーチャー感が当方の琴線に触れるのですw

  


Posted by アカトラ  at 21:41衣類アカトラ

2017年02月17日

四つ目がとおる

現在、春に向けてTシャツのデザインを進行中です。いろいろとアイデアは出るんですけどね、、、実際のカタチにするにはハードルが高かったり、コストを考えると抑えるべきところは抑えないとならないので、まぁそれなりに大変です。凝りだすとキリが無いですし、、、w

GPNVG-18ナイトビジョンとL4G24ナイトビジョンマウント、Ops-Core Maritimeヘルメットを購入しました。全てFMA製のレプリカです。現用装備マニアの方なら「何を今さら、、、」という感じかもしれませんが、当方はTシャツデザイン用の「素材」として購入しました。映画「ZERO DARK THIRTY」の「DEVGRU」なデザートカラーでございます。


まだベルクロなども付けていないまっさらな状態でして、本来ならヘッドセットやストロボなどのアクセサリーも付けたいところですが、デザイン用素材として考えればこの状態でも十分です。ヘルメットのサイズもL/XLながら小さめにできており当方の頭には若干厳しい感じなので、用が済めば当方事務所のオブジェになるかヤフオク行きでしょうか、、、w


L4G24ナイトビジョンマウントは金属製とプラ製で迷いましたが、あくまでもデザイン用素材なので「カタチになればいい」という事でプラ製にしました。ただまぁ、NVGを付けると非常に不安定ですし耐久性も望めません。。。あくまでもNVGを付けない前提でのヘルメットアクセサリーですね。NVGを付けてゲームをするなら迷わず金属製だと思います。

個人的変革期の1995年w
1995年発売の「Power Mac 8500」です。Mac自体はデザイン会社に勤務の頃から使用しておりましたが、28歳の時にフリーのグラフィックデザイナーとしての独立を目論み、初めて自分で購入したマシンがコイツです。確かPowerPC 604の150MHzだったと思います。この後はG4グラファイト→G4ミラードライブ→G5と来て現在はiMacですーw
画像出典:Wikipedia(パース修正)

そして初めて持った携帯電話も1995年発売の「mova N101 HYPER」です。現在使用している「iPhone 5」は通算7〜8台目ぐらいになるでしょうか、、、しかしデジタル技術の進化は凄まじいですなぁ。ちなみに当方のケータイ番号は「090-32〜」で初期の方になるのですが、最初期は「090-31〜」で、この番号を使ってる人はお金持ちらしい?ですw


1995年当時の当方の愛車は限定解除後初の大型バイク「スズキGSX750S III」でした。車両自体は1984年モデルなのですでに11年落ち。集合管もヨシムラなどはすでに生産終了しており、選択肢はバンス&ハインズの鉄製メッキメガホンしかありませんでした。でもね、このバンス管いい音したなぁ♪ やっぱステンよりも鉄ですよ、、、錆びるけどw


1995年は「アース・ウインド&ファイアー」の武道館ライブにも行ったのです♪ まだまだモーリス・ホワイトも現役で、フィリップ・ベイリーも声が出ていたなぁ。。。しかしまぁ物持ちがいいというか何と言うか、よく当時のチラシとチケットを持っているもんですw 当時同行したHK君はいまだに付き合いがありますが、、、「スカイツリー・ディスコ」どうすっか〜?w


つーか1995年ってもう22年前になるのか、、、最近何かと話題の「清水富美加ちゃん」が1994年12月生まれの22歳らしいwww ホンワカした感じが個人的に嫌いじゃなかったんですけどね、、、どうやら宇宙の遥か彼方へ行ってしまったようですw なんだかなぁ。。。まぁ、最近は熟女ブームなので若い小娘には興味が無い、、、、、こともないw



J-pop メドレー 1995年
洋楽は80年代、邦楽は90年代が最強だったなぁ。最近の音楽は全くわからんですが、もうオッサンなのでこのまま取り残されていいですw 老兵は死なず、ただ消え去るのみ。
  


Posted by アカトラ  at 18:49衣類その他アカトラ