2018年04月13日

最近の珍しモノ?

何と! 小学校と高校が同じだった友人から約30年ぶりに連絡ありましたw 我々の同期はちょうど50歳の節目なんでね、人生の残り時間をいろいろと考え始めるお年頃になったという事でしょうw 幼少の40年前のように撮り鉄でもするか?w

★★★★★

米空軍/ABU(Airman Battle Uniform)ジャケットのプロトタイプを入手しました。ご覧の通り「タイガーストライプ」ではありますが、現用タイプのようなデジタルドット化はされておりません。個人的にはこっちの方がカッコイイと思うッスw


内側は右サイドが二重になっており内ポケットが付いておりますが、現用タイプでも内ポケットが有るものと無いものが存在するようです。さらにリップストップの物も採用されたようで、現用タイプでも若干色味が異なる物が存在しております。
FRABU? & ODBDU?


左がプロトタイプ、右が最終的に採用された現用タイプで、ここまで極端に変わりましたかぁ〜w 形状的な違いは裾ポケットの有無ぐらいでしょうか? 現用の色味は陸軍のUCPに近いですが、プロトタイプは海軍のNWU-1に近いですかね?


コントラクトナンバーは「F33601-03-C-0027」で、2003年ロットのようです。ちなみに現用タイプが正式に採用されたのは2007年頃になります。右下の「TYPE I」表記が気になりますが、、、しかしサイズが42Rじゃ、さすがにデカすぎだなぁ。

Lt. Gen. Richard E. "Tex" Brown III/PHOTO : U.S.AIR FORCE

でもって、、、陸軍のグリーン・ユニフォームです。こちらは第20工兵旅団(空挺)のいわゆる「サンドイッチ仕様」ですが、一部の徽章は欠落しているものの、制服でこれだけ徽章が付いた状態で放出されるのは珍しいのではないでしょうか?

こちらは陸上自衛隊「迷彩2型/OD」のリバーシブル・ジャンパーです。OD側も迷彩側と同様に左腕にはペンポケットが付いております。ラベル関係は「名札」のみですのでPX品でしょうか? ちなみにサイズは「2」で未使用の新品のようです。

★★★★★


ウルフ250にはバンディット1250用のカウルを装着した訳ですが、どーもその内側の「スカスカ感」が気に入らないため、現在いろいろと試行錯誤中でございます。とりあえず先日にはフレームの目隠し用に黒の塩ビ板を購入しましたが、、、


さらに今回は「サメエラ」のダミーダクトも購入してみました。このサメエラ・ダミーダクトは短辺の長さがウルフのフレーム幅とぴったしカンカン!いや、ぴったんこカンカン!w この2つを組み合わせて「スカスカ感」を埋めてみたいと思うのですー。

塩ビ板の加工用には「角丸カッター」を購入してみました。ステッカーもそうなんですが、直角よりは角丸にした方が剥がれにくくなるのです。まだ実際には使用しておりませんが、たぶん0.5ミリ厚の塩ビ板ならイケると思うんだけどなぁ。。。

★★★★★


アマゾンのマケプレで「キャプテン・ジョージ」のCDを買ってみましたw キャプテン・ジョージと言ってもほとんどの人はわからないと思いますが、現在の名前である「ケビン・クローン」であれば少しはおわかりになるでしょうか?w バブル期のFM横浜で「MARUI 24 CLUB」というダンスミュージック番組のMCをされていた方なんですが、最近の肩書きは、、、よく判りませんw 「M.I.D.」によるディスコ風ノンストップミックスと共に当方もよく聴いておりましたが、何ぶんFM横浜なので東京では電波が弱く、エアチェックしてもノイズが入りまくりなのでありました。。。



Captain George Kayto : The Tale of the Dragon(1991年)
  


Posted by アカトラ  at 19:32その他モーターサイクル

2018年04月10日

モーターサイクル・Tシャツ/サンプルアップ

モーターサイクル・Tシャツのサンプルが上がってきました♪ 個人的になかなかいい感じだと思うのですが、ホントに限られたマニアしか買わないだろうなぁ、、、w

ブランド名は「M&T PROJECT」で、今回は各社2ストロークマシンの「形式番号」をモチーフとした「2-STROKE JUNKIES」シリーズとして10種類を制作致します。初回ロットは各種「S×2, M×3, L×3, XL×2」での合計100枚になります。

NSRやTZR、RGV-Γ等の車種名は各メーカー様により何らかの商標登録がされているものと思われますので、今回のデザインにはそういった車種名は一切含まれておりません。当商品は現時点において、各メーカー様の商標権及び著作権、意匠権等には抵触しない範囲内でのデザインと認識させていただいております。

追記
車種名は商標法の「国際分類」に照らし合わせますと、Tシャツのデザイン(国際分類-25:被服及び履物)においては「一概に使用できない訳ではない」という内容も理解致しております。しかしながら、当方としましては一般的に認知されている他社様の商品名を利用して、それを単純に自己の利益に結びつけるという「あざとい」倫理観はいかがなものかとも考えております。今回の商品(デザイン)も結果的には他社様の商品(オートバイ)に便乗したものにはなりますが、あくまでも他社様の商品を尊重した上で、一部のマニアにしか理解できないであろう「形式番号」を使用させていただきつつ、法的にも問題の無い商品を目指しました。

ラインナップになぜカワサキのKR250やKR-1は無いのか? と思われるかもしれませんが、KR系の形式番号は「KR250A〜C」と、ほぼ車種名と同じですので今回は見送らせていただきました。今後の状況等により検討させていただきます。


Tシャツボディは「United Athle」の5.6オンス、カラーは黒になります。プリントはシルクスクリーンの前/後各1色で、画像では白く見えますが実際には若干シルバーがかった薄いグレーです。あえてザラザラな「擦れ感」を出しております。
販売開始はゴールデンウィーク前を予定しておりますが、販売開始の際には改めてこちらのブログにてご案内させていただきます。初回ロットはとりあえず「ヤフオク」のみでの販売となり、販売/発送業務等に関しましては当方の地元の友人ショップである「move」さんに委託する形となりますので、当店「エフイー・ミルサープ」での取扱いは一切ございません。条件付きながら「業販/卸売り」も可能ですので、ご興味のある業者/ショップ様は以下のメールアドレスまでご連絡いただければと思います。<有限会社アカトラ/担当:三浦/info@akatora.net>

●企画/制作/デザイン : 有限会社アカトラ(東京都目黒区)
●販売/商品管理/発送業務 : move(北海道札幌市)


左=ホンダNSR250R(1988年〜/MC18)イメージ
右=ホンダNSR250R(1990年〜/MC21)イメージ


左=ヤマハTZR250(1985年〜/1KT/2XT)イメージ
右=ヤマハTZR250(1989年〜/3MA)イメージ


左=スズキRG250Γ(1983年〜/GJ21A)イメージ
右=スズキRGV250Γ(1988年〜/VJ21A)イメージ


左=スズキRGV250Γ(1990年〜/VJ22A)イメージ
右=ホンダNS400R(1985年〜/NC19)イメージ


左=ヤマハRZV500R(1984年〜/51X/1GG)イメージ
右=スズキRG500Γ(1985年〜/HM31A)イメージ

※表記スペックは年式等により異なる場合がございます。

★★★★★



Europe - Love Chaser(映画/プライド・ワン)1986年
確か、映画館に観に行ったなぁ。当時のバイクは「スズキRG50Γ」でしたがw
  


Posted by アカトラ  at 18:07モーターサイクル

2018年04月07日

ワン・セブン・スリー「スカイソルジャーズ」

いやーしっかし花粉が凄くないすか? ヒノキ花粉が去年の400倍!? とからしいですねw しかしながら当方は「アレルギーの総合商社」なんですが、なぜか花粉は問題が無いのです。原チャリはいわゆる「ゲタ」なので駐車場に雨ざらし状態で停めておりますが、シートには明らかに花粉が積もっているのがわかるぐらいで指で文字が書けちゃいますw さすがにウルフ250にはカバーを掛けておりますが。。。

★★★★★

米陸軍・第173空挺旅団のナム戦スーベニアジャケット? を入手しました。横振りミシンの職人によるハンドメイド刺繍ではありますが、まぁたぶん「当時物」ではなくタイなどで最近に刺繍されたリプロ品ではないか? と推測します。しかしながら当時物ではないという確証も無いのでこればっかりは何とも言えませんねぇ。。。


前面には刺繍が入っておらずプレーンな状態なので、当方が着用するのであればこんな感じにカスタムしたいなぁとも思うのですが、やっぱサイズがちょいデカイ、、、特に袖丈が長いです。つー事で直し屋さんなどで袖丈などを詰めて自分用にしようか、それとも断腸の思いで? 売り物にしようか考え中でございますw


UCPのACUトラウザーですが、在庫を整理していたらカーゴポケットがベルクロの物とボタンの物がある事に気付きました(今さら?)w インセクトガードも随時追加されたようですが、まぁあまり興味が無いのでどうでもいいですw ちなみに左はSPM100-05(2005年ロット)、右はSPM1C1-13(2013年ロット)になります。

★★★★★


当方は外出用とPC用に二つのメガネを使い分けていますが、どちらもそろそろ作り直さなきゃなぁと思っていた所、昨日たまたまZoffの前を通ったのでとりあえずPC用を新調してみました。ホントは外出用を先に変えたかったのですが、まぁPC用ならZoffで十分か、、、といった感じです。まだ何とか老眼鏡の必要は無しw

★★★★★


先日バンディット1250のカウルを装着した当方のウルフ250ですが、カウル下側の「フレーム丸見え」がちょっと嫌なワケでして、「目隠し用」に0.5ミリ厚の塩ビ板(黒)を買ってきました。このGWにでもDIYカスタムしますw やっぱ1200ccから250ccに乗り換えると250は「オモチャ」的な感覚で別の楽しみがありますねw


原宿で見掛けた謎のバイク。エンジンには「HYOSUNG」の表記があるのでフレーム形状から追いかけるとたぶん韓国の「ヒュースンGT250R」ベースのネイキッド(ストファイ?)カスタム車と思われます。以前この場所には「スズキ・グース(250?)」のカスタム車が停まっていたんですが、、、乗り換えたのでしょうか?w

★★★★★



氷室京介×布袋寅泰:NO.NEW YORK
最近、仕事絡みで高校時代の友人と連絡を取り合っておりまして、当時の私は基本的に「洋楽」のイメージだったらしいのですが、ある日突然「BOØWY」のLPレコードを持って校内をウロチョロしていたのが印象に残っているらしいですw BOØWY、MODS、レベッカ、ラウドネス、44にシェイカー、、、懐かしいなぁw
  


2018年03月30日

バイク(ウルフ250)ネタ

このところモーターサイクル系のTシャツデザインで事務所に引き蘢りの当方ですが、次回ぐらいにはご紹介できるような気がしますw 2サイクルマニア必見!?w


ウルフ250のプチカスタムが終了し手元に戻ってきました♪ ただ塗装屋さんが混んでいるようでして、各部の塗装は梅雨時期にお願いする事となりました。バンディット1250用のカウルが浮いていますが、、、この部分も黒に塗装予定です。


ヘッドライトをマルチリフレクター&LED化しました。フロントのブレーキマスターシリンダーはニッシン製のラジアルタイプに交換。ブレーキの制動力はノーマルでも特に問題は無かったのですが、ハンドルの垂れ角を上げるための措置ですw


試行錯誤したバンディット1250のカウルもプロに任せればバッチリ装着♪ 欲を言えばもうチョイ前にずらしたいところですが、ハンドル切れ角を考えるとこれが限界です。さらにヤマハMT-07用のフロントフォークカバーも想定通りに装着完了♪


ウインカーとテールランプもLED化し、さらにハザード機能も追加しました。ハザードスイッチはデイトナ製の薄型タイプを使用。今までハザード付きの車両を乗り継いできたので、やはりハザードが無いといろいろと不便だったりするのです。。。


カワサキZXR400用から流用したサイレンサーステーも想定通りに装着完了♪ ノーマルの後部シートレールはサイレンサーステーを切断した上で、その部分に鉄板を溶接しており、オイルや冷却水のタンクは若干手前にオフセットしています。


塗装後の仕上りはこんな感じになるでしょうか。。。塗装個所はバンディット1250用のカウルとエンジン両サイドのカバー類、トップブリッジは塗装もしくはサンドブラスト、フロントフォークのボトムケースもOH時に色を変えたいところですねぇ。


ヤフオクで予備のシングルシートカウルをゲットしました。たぶん既にメーカー欠品パーツと思われ、内部構造が非常に破損しやすい造りなので現状の物も補修して使用しております。この予備も一部が破損していたため補修前提ですね。。。


バイク屋さんの近所のブックオフでこんな本も買ってきましたw マニアックバイクコレクションは「下の巻」とあるのでたぶん「上の巻」もあるんでしょうね。しかし、80年代本って多いですよね、、、やっぱ日本が最高潮だった時期だもんなぁ。

★★★★★



松任谷由実:Hello, my friend
季節的に「春よ、来い」にしようかと思い検索していたら、こっちの方が気になりましたw 1994年の「君といた夏」というドラマのテーマ曲だったんですよね、観てたわ。あれから約25年か、、、いしだ壱成はともかく瀬戸朝香は変わらんなぁ。
  


Posted by アカトラ  at 19:21その他モーターサイクル

2018年03月11日

まさかの「3.11」稲妻フェスティバル

本日は「稲妻フェスティバル」へ行ってきました。通常であれば年末近くに開催されるイベントなんですが、今回は大阪開催が中止になったようでその替わりに? 東京開催となったようです。確定申告も無理矢理に終わらせてお台場へGo〜!

しかし、、、予想通りと言うべきか明らかに出店数は少なかったですし、気になるアイテムもあまりありませんでしたね。実物の軍物に関して言えば、米軍のソナーケースやBOX類、ドイツ軍のハンドグレネードケースぐらいだったでしょうか。。。


でもせっかく来たのだから何か買わなきゃなぁ〜? という義務感に駆られ「Schott」のスウェットジャケットを購入してみました。あくまでもライダースジャケットなどのインナーを想定しているようで、袖などは非常にタイトにできています。

そしてこの「おにぎり」マーク。わかる人にはわかると思うのですが、「AMAスーパーバイク」の旧マークをモチーフにしたデザインと思われます。中央の豹? は何を意味しているのかはよくわかりませんが、まぁとりあえずカッコイイと思いますw

でもって、自分でも着る事は着るのですが、当方のTシャツデザインの資料用として「エフ商会さん(テッドマン)」のTシャツを購入しました。ウチみたいな弱小メーカーではこんな多色刷りでクオリティの高い物は予算的に作れないですが、、、w

こちらは「エフ商会さん(テッドマン)」と皆様もお馴染みの「ファントムさん」がコラボしたTシャツのようです。白系のTシャツは滅多に着ない当方ですが、まぁあくまでも「資料用」ですし、たまには白系もいいかもかもw しかし4色刷りかぁ、、、w


以前からずーっと気にはなっていたのですが、なかなか買うまでには至らなかったブレンボの? 「ダイキャスト製ブレーキキャリパー・キーホルダー」を購入しましたw たぶん形状的に4輪用でしょうね。ゴム製のブレーキパッドも付いていますw

バイク用にステッカーもちょろっと購入。「SHOWA」は旧ロゴが無かったので「仮」で新ロゴを購入。旧ロゴの「Sunstar」はブレーキディスクなどのメーカーですが、歯ブラシなどでもお馴染みのあの「サンスター」のグループ企業なんです。


ちなみに同行の銀狼君は「東洋エンタープライズ」のMA-1型スカジャンを購入。通常価格はべらぼうに高いものなんですが、イベント価格という事で半額以下の超激安でしたw 俺も黒のALPHA MA-1を持っていなければ買ってたかもなぁ。

帰りは中野でステーキ食って帰ってきました。今時「くわえ爪楊枝」をする人間も珍しいですが、我々世代は映画「男たちの挽歌」のチョウ・ユンファを見てますもので、、、「木枯らし紋次郎」ではないですw ちなみに私の横は「矢吹 丈」ですw

★★★★★

リニューアルした「コンバットマガジン」を買ってみました。長年に渡り見慣れてきたあの上部の「COMBAT」ロゴが無いのがちょっと寂しい気もしますが、これはこれでカッコイイと思います。次号も「ベトナム戦争大特集」らしく楽しみです〜♪

こちらはバイク(旧車?)雑誌の「ライフ・サイクル」です。今回はカワサキ特集のようで特に必要性も無かったのですが、初めて買った中型バイクの「KR250」が掲載されていたので思わず買ってしまいましたw 内容濃くてコスパも抜群ですね♪

★★★★★



Boyz II Men - Snow White(白い恋人達)
本日の銀狼クン車内放送は、、、最後の最後で桑田佳祐の「白い恋人達」がかかりどん底に突き落とされましたw しかしながらYoutubeにはフルバージョンが無いので、「Boyz II Menヴァージョン」でどうぞ♪ ん〜〜〜あんま良くないけどw
  


Posted by アカトラ  at 23:08その他アカトラモーターサイクル